無心になるとは・・・ | 仏光さんの心の相談室
2018-04-28 06:21:06

無心になるとは・・・

テーマ:人間形成

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

昨日はとっても仕事が忙しかったです。まあ今週は連休前で毎日仕事が忙しいのですが、何とか昼休みの筋トレと水泳には行っています。私は仕事が忙しいのが好きです。体はきつくなりますが、忙しいと余計なことを考えている暇が無いので心は楽になります。要するに忙しいと「無心」になれるのですね。目の前の仕事に次から次と対処していかなければならないので、目の前の事以外考えている暇がありません。結果的に無心に仕事をすることになります。

 

これは子供が遊ぶ時に「無心」で遊ぶのと同じです。人間は成長するにつれて、色々な経験を積み、色々な考えを持つようになります。子供の時のように無心で目の前の事をするということが少なくなっていくのですね。過去のことを考えながら今のことをしたり、未来のことを心配しながら今のことをしたり、目の前の事以外のことを考えながら目の前のことをするようになります。これが「雑念」なのですね。この雑念が心を蝕むのです。

 

正直に言って私は座禅をしている時より、仕事が忙しい時の方がよほど「無心」になっています。そういうことを言うと「修行が足りていない」と言う輩も出てきますが、実際長年どんなに坐禅の修行をしても、色々な雑念が湧いてくることを私は知っています。ただ坐禅はそういう雑念を頭から捨てていくトレーニングなので、それはそれでいいのですが、「無心に坐禅ができるようになった」と観念で偉そうな事を言えば、それは嘘になります。

 

昔私はボクシングの世界チャンピオンのガッツ石松さんと1時間ほど対談する機会がありました。私がガッツさんに「世界タイトルマッチなどの試合の時は何を考えているのですか?」と聞くとガッツさんは「無心です」と答えられました。「試合前は色々な考えが頭に浮かぶし、相手も世界で一番強いので怖いとも思う。でも一旦ゴングが鳴ると目の前のことに対処するだけで精一杯で他のことは考えられない。だから無心です。」と言っておられました。

 

私はこれは本当に正直な意見だと思います。世界で一番強い相手と向き合ってボクシングをするとなると他のことなど考えていられないのは当たり前です。練習で沁みこませた動きで勝手に体が動くと言っていました。私も仕事が忙しいとこれと同じような状態になります。また筋トレや水泳をしている時もこれと同じです。目の前のこと以外は考えている暇が無いのですね。100kgのウエイトが自分の上にあれば、それを挙げる事以外に他の考えなど浮かびません。

 

暇があるからあれやこれやと考えるのです。切羽詰れば色々考えている閑はありません。だから何か自分が無心に打ち込めるものを持つことは人生で大切な事だと思います。いつも忙しくしろとは言いませんが、ある意味無心こそが心の休養なのです。子供の頃はみんな無心で遊んでいたはずです。でも大人になると色々な雑念で心が費やされていきます。

 

だから意識して何か自分が「無心」でできる事を見つけ出す事が、心の休養になっていくのですね。ゆっくり休みことだけが心の休養ではありません。今日も仕事がいっぱい入っています。昼には筋トレにも何とか行く予定です。夜は合掌瞑想の修行もします。今日も私は無心で過ごせそうですね。ありがたいことです。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。