心の軍隊 | 仏光さんの心の相談室
2018-03-25 23:07:59

心の軍隊

テーマ:お釈迦様の教え

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

今日は朝の修行の後、近くの芦ノ湖にお昼を食べに行ってきました。富士山には先日の雪がいっぱい積もっていてとっても綺麗でした。箱根にはまだ道路わきに雪が積もっていましたが、今日は温かくてとっても良い日でした。芦ノ湖から帰ってきてからスポーツジムに水泳に行きました。こういう日曜にもたまには良いですね。自分への良いご褒美になりました。

 

来週からはまた仕事が忙しいので、何も考えずに今日は心の日曜日にしました。私は今自分を最大限に鍛えています。歳は60歳ですが、これからが人生本番と思っているので、先ずは心身ともに基礎体力をつけてこれからの本番に備えます。もちろん修行も毎日一生懸命続けています。これは私の自分自身への戦いですね。そしてその戦いを毎日楽しんでいます。

 

筋トレをしている時は一日で一番身体的にはしんどい時間ですが、一日で一番楽しい時間でもあります。時々「こんなにしんどい事をしているのに、何で楽しいのだろう?」と不思議に思います。朝からの仕事がおわり、昼休みに入ると「さあ、筋トレだ~!」と楽しそうにスタッフに言って仕事場を出かけていきます。この瞬間が私は一番好きです。朝からの仕事が終わり、心が開放された気分になります。

 

合掌瞑想も楽なものではありませんが、一生懸命瞑想していると40分がすぐに過ぎていきます。そして終わると気分が爽快なのですね。自分が宇宙と一体になれた気分になります。でもやはりこれも自分との戦いです。人とは弱いものです。私も放っておけば弱いのを知っています。どうしても楽な方へ流れるのが人として当たり前なのですね。それを一旦自分が「良い」と決めたものを続けるのは自分との戦いなのです。その戦いに勝つためにどうしたら楽しくなるのかをいつも考えています。

 

楽しいから続けられるし、楽しいから結果として自分自身に勝つ事ができるのですね。お釈迦様も「自分自身に打ち勝つ事は10万の敵を破ることより難しい」と言っておられます。辛い事を我慢してするのではなくて、如何にしたら自分が楽しめるのかを模索して実践するのですね。そうすると一般的には辛いと思われていることが、だんだん楽しくなっていきます。達磨大師は「面壁九年」と言われているように洞穴の中で9年間坐禅をしていたらしいです。

 

普通の人は達磨大師がやった事は超人的に思うかもしれませんが、私はたぶん達磨大師は坐禅をしているのが一番楽しかったのだろうと思います。楽しいから洞穴の中で9年も坐禅ができるのです。私も仕事や修行や筋トレを毎日していて、それが楽しくてしょうがないです。前にも言ったように「○○をしなければならない」と自分の自制心で持って何かをしても、自制心というのは銀行貯金みたいなもので使えば使うほど減っていきます。そして何時かは貯金が0になってギブアップする事になるのですね。

 

自分の自制心を使わず一見辛そうに思えることを続けるのには、その辛い事を楽しくする以外にないのです。まあ元々今の仕事は楽しかったですが、修行や筋トレや水泳は初めから楽しかったわけではありません。それこそ最初は自分の自制心を使いながら「こうしなければならない」と頑張っていたのです。そのうちそれが楽しくなってきて今も毎日続けているのですね。

 

これは私の経験からの話ですが、人生には山あり谷ありで、どん底に落ち込む事もあります。そのどん底の中で誰を相手にして自分がもがいているのかと言うと、最終的には自分の心を相手にしてもがいているのです。そのどん底を抜け出すには、自分の心に打ち勝たなければなりません。自分の弱い心、怯える心、不安な心、あきらめの心、怒りの心、妬みの心、嫉妬する心、恨む心、すぐに誰かに頼る心、悲しんでいる心、人の目を気にする心、怠けたい心、楽な方に流れたい心に打ち勝たないと、どん底から這い上がる事はできません。

 

毎日自分のためになる何かをコツコツ続ける事は、それらの自分の心に打ち勝つ練習を毎日積んでいるようなものです。そのようにしていても心が折れそうになる時があるのが人生では当たり前なのですね。でも「なにくそ!」と思ってその自分の心と戦い続けるのです。それしかどん底から這い上がる道はありません。自分の敵は自分の中に居るのです。今心が弱っている人は最初は誰かの助けが必要かもしれません。しかし最終的に自分を救えるのは自分自身なのですね。

 

そして戦うには軍隊が必要です。自分の心の軍隊です。その軍隊を養い、強くして将来遭遇するであろう自分の弱い心に打ち勝つのですね。最初は弱い軍隊かもしれません。でも自分で自分の心を訓練していくのです。私の場合は毎日の修行と身体を最大限に鍛える事が私の心の軍隊を養う事になっていると思うのです。そして自分の心の軍隊を強くしていく方法を設立した社団法人で皆さんに伝えています。

 

私は毎日の精進を続けて最強の心の軍隊を作りたいと思っています。何事にも屈しない、諦めない、人生の緊急事態に遭遇しても笑い飛ばせるだけの強い心の軍隊を作っていきます。お釈迦様は「自灯明」、自分を頼りに生きて行けと言っておられます。財産を頼りに、肩書きを頼りに、人を頼りに生きて行けとは言っていません。逆に財産や肩書きをありがたがり、人を頼る気持ちは自分の心を弱くします。

 

裸一貫でいつでも立ち上がれる強い心の軍隊を持つのです。それを養い訓練していくのは自分自身なのですね。これはやろうと思えば誰にでもできる事です。決して自分自身に制限をかけて「自分には無理だ」と思わないことです。みんな自分の心の中には多かれ少なかれこの軍隊を持っています。弱い強いはとにかく、それに気付く事が大切なのですね。

 

その心の軍隊を史上最強の軍隊に育て上げていきましょう。その育てる過程で既に人生が充実するのです。人生は山あり谷ありで、楽な方に流れても何時かはつけを払わなければなりません。それなら自分の心に最強の軍隊を育てることを楽しんでいきましょう。それが良い人生につながる事は間違いないと思いますよ。まさしくこれこそ頼りがいのある自分の「心の軍隊」を作る自灯明の人生ですね。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。