2018-02-09 07:25:31

ただ一人・・・・

テーマ:こんな生き方も有り

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

昨日はスポーツクラブが木曜日で休みだったのですが、昼休みに前に行っていた町営のプールに泳ぎに行きました。昼寝をしようか、泳ぎに行こうか迷ったのですが、やっぱり泳いだ方が体がすっきりしました。夜にはお葬式に行ってから肩や首が痛くなった20代の女性が、お母さんに連れられて私のところにやって来ました。まあこういう場合は何故首が痛くなったのか明らかなので、お祓いをしたら、その瞬間に痛みは取れました。

 

こういう人がほぼ毎日私のところに来られます。もちろん他の心身の痛みや不具合で来られる人が多いのですが、一日に数回お祓いをしなければいけない事が普通です。基本的に私のところに来る人は、病院では痛みや病気が治らなかった人が殆どなので、霊障というケースも自然と増えるのですね。年間に述べ4000~5000人が来られます。遠いところから来る人も居られるのでゲストハウスを用意しているのです。その中で霊障が原因で痛みや身体の不具合を訴えているケースは全体の約10%くらいです。90%の人はただ単に病院の治療では治らなかった人です。

 

今のところ先天性の症状でなければ、全体の95%は短期間に回復されます。霊障のケースはほぼ100%回復されます。皆さん「病院でも治らなかったのに」と驚かれるのですが、まあ人間の体は正しく原因を特定して適切な処置をすれば、薬などを使わなくても、私が3週間で自分の糖尿病を自分で治したように本来すぐに回復するようにできているのです。人間にはそういう回復力がちゃんと備わっているのですね。それでも100%回復させるというのは難しいです。5%の人は回復させる事ができません。神様だけが100%回復させる事ができると思っています。だから私には無理ですね。

 

こういうことを言うとすぐに「怪しい」とか「胡散臭い」と今の世の中では思われるのですが、もう私も60歳になって生きたとしても、平均寿命を考慮するとどうせあと20年か30年くらいしか残っていないので、目の前で起こっている客観的事実を言う事にしたのです。天が回っているという天動説が常識の世の中で、ガリレオが「いやいやお前、地球が回っているのだぞ」と言う事は勇気が要ったと思いますが、まさに同じ思いですね。世の中一般に合わせて好々爺でもっともらしいことを言いながらふにゃふにゃしているのは楽ですが、やはり「あるものはあるし、居るものは居る」のです。

 

いつも何で私がこういうことをする羽目になったのか不思議でしょうがないのですが、天がそのように用意していたとしか思えません。まあ理由はどうであれ、困っている人が幸せになって貰えたらそれでいいのです。私には霊とか見えたり聞こえたりしませんが、それが災いしている場合はそれを取り除く力が備わって生まれてきたみたいです。

 

元々私は大学も含めて科学的な人間だと思っているし、量子物理学など大好きだし、昔は霊など全く否定していたのですが、逆に科学的であるからこそ目の前で起こっている事実を「起こっていない」と嘘は言えないのですね。世の中一般では怪しいとか胡散臭いと思われる事を重々理解した上で、やはり事実は事実として伝えなければならないと思っています。まあ科学的であるからこそ、国立大理工系の名誉教授も一緒になって色々観察する事ができていると思います。

 

お釈迦様は世の中の人が何と言おうとも、真理であれば「ただ一人犀(サイ)の角のように進め」と言っておられます。2500年前のお釈迦様もやはり世の中一般から見ると変わっていたのでしょうね。実際一国の王子から出家してホームレスになったのだから変わっています。仏教がインドで本当に普及したのは、お釈迦様が死んでからです。お釈迦様が生きていた頃の仏教はインド北部のほんの限られた地域でしか知られていません。だからお釈迦様も「ただ一人犀の角のように進め」と言っておられるのですね。やっぱり最初は一人だったのです。

 

世の中一般に合わせて生きていくのは楽ですが、私は目の前で起こっている事実まで曲げても世の中に合わせようとは思いません。だから生きにくいことも確かです。でもこの方が私は死ぬ時に納得できます。みんなに合わせて、特に大きな支障も無く、世の中一般に受け入れて貰いながら遜色なく生きて死んでいきますより、私は「ただ一人犀の角のように進め」というお釈迦様の言葉を頼りに、事実を曲げることなく真理に基づいて生きて行きたいと思います。まあどうせ遅かれ早かれ死ぬのだから、世間一般はどうであれ、私は自分が納得できるように人生を進んで行きます。人生後半戦で残り時間も少なくなりましたから、死ぬ時には納得して死ねる生き方をしたいものですね。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

仏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。