不条理は不条理ではない | 仏光さんの心の相談室
2018-01-12 10:52:36

不条理は不条理ではない

テーマ:悩まない道

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

昨日の筋トレはとても充実したトレーニングになったと思います。仕事も結構忙しかったので、一日があっという間に終わってしまいました。トレーニングメニューを変えたので、自分が挙げられる最高のウエイトは使わなくなりましたが、80%の重量で回数とセット数を増やしたのでかなり筋肉には効きます。例えばベンチプレスなら85kgで10回7セットを挙げるのです。

 

少し筋肉量を増やそうと思ったのと、あまり重い重量は怪我の元になるので、このようなやり方に変更しました。これでも85kgを70回上げることになるので、筋肉をよく使う事になるのですね。運動生理学的には筋肉量を増やすのにこちらの方が安全で効果的みたいです。しかもセットの間のインターバルを1分にして成長ホルモンの分泌を促すようにしています。ただ同じ筋肉を使うトレーニングは2日から3日間開けるようにします。

 

休息している間に筋肉が成長するのですね。まあとりあえずこの方法で半年間くらい続けて結果を見てみようと思っています。同じことをただ繰り返すのではなくて、同じことをしているのだけれどもその中に色々工夫を加えるところが面白いのですね。これは何にでも共通していることだと思います。

 

修行も同じことを繰り返しているようなのだけれでも、やはり一回、一回それなりの心の工夫をします。だから修行も面白いと私は思うのです。同じことを繰り返しているだけではマンネリ化しますので、常に工夫を加えるように心掛けるのは大切なことです。必ずしもその工夫が功を奏すとは限りませんが、その試行錯誤の中に向上があるのですね。方法は変わっても、変わらないのは自分が決めた目標だけです。

 

私は先日仕事の最中にふとある事に気付きました。その日は首から背中にかけて痛みがあり、怒りっぽくなってちょっと人格まで変わってしまった男性を診ていました。無痛自律神経療法を施す前に、本人と家族の希望でお祓いをしたのですが、その瞬間痛みが消えて人格も穏やかになり、ニコニコ顔になりました。

 

霊障が原因の場合はこういうことになるのですが、私には何も見えないし、聞こえないので、こういう目の前で起こる結果を見て判断すると霊障としか言いようがないのですね。まあそこから宇宙ではこういう違う次元が見えないけれども隣同士に存在していて、お互い影響を及ぼしていると思います。まあ最近の量子物理学でも同じようなことを言っているので確かだろうなと思っています。

 

その時に気付いたのは、世の中の悪人は、普通に過ごしているように見えているけれども、その報いは必ず来るのだという事です。人はどうしてもこの世が全てで、死んだら終わりと無意識に思っているものです。私のような経験をしない限りは、普通は死んだら終わりと思うでしょうね。

 

だから自分の生きている間に、如何に自分が思うように、また自分と自分の家族だけが得をするようにしようと思うのです。人のことはさて置き、自分が得をするために人の迷惑も考えずに、自分を先ずは優先して生きているのですね。悪い奴ほど強いという事も事実です。そして人に迷惑をかけ、人を傷つけてでも、自分の思い通りにしようとします。

 

社会的には良い顔をしていて、陰で悪い事をしたり、人の心を踏みにじって自分の思いを優先している人間は世の中にいっぱい居ます。それでもその人達がこの世で必ずその報いを受けるかというと、そうでもない場合があります。本当に心の綺麗な人が苦労をしていて、悪い奴がのうのうと生きているというのは不条理ですね。

 

今まで私はどうしてもこの不条理を納得できなかったのです。ところが先日そのことで「ああそうか!」とハッと気づいたのですね。結論から言うと、この世で自分の行った悪事、悪事とまでは言わなくても自分の思いを優先するために人の心を踏みにじった行為などに対してその報いを生きている間に受けるのならば、それはまだ幸せです。

 

悪い事をしたり、人の心を踏みにじったにもかかわらず、この世で何も報いを受けずに死の床に就いて「これで自分も終わりかも知れないけれども、まあうまいこといったな。フニャ~」などと思っていると、その後にとんでもない報いを受け続けることになるという事に気付いたのですね。

 

生きている間に報いを受けるのならば、その報いで苦しむのは数年や数十年で済みます。死んでからも報いを受けるという事はありません。なぜなら生きている間に報いを受けて、人に「ざまあ見ろ」と思われつつも、その報いを経験することによってやっぱり自分のことを死ぬまでには多かれ少なかれ反省するからです。

 

ところが生きている時に自分の行った行為に対して報いを受けなかった人は、死んで心のエネルギー体となって違う次元に行った時に、これはもうとんでもない報いを何百年、何千年、何万年、または永久に受け続けることになるのですね。

 

私がほぼ毎日目の前で起こっている一般的には超常現象、私的にはれっきとした物理現象を見ていると、死んでも人は心のエネルギー体として残ることは確かだと思います。そして中にはお祓いをしている時に苦しみだす人が居るのを見ていると、死んでから心のエネルギー体として残った時に、生きていた時の報いを受けて、死んだ後から苦しんでいるのが分かります。そしてお祓いが終わると同時に苦しみが止まります。憑いていたものが離れるのですね。

 

だから自分の終わりのない苦しみを知ってもらうために、人に憑りついて災いを為しているのかなとも思います。生きているうちに報いを受けるより、死んでから生きていた時の報いで終わりのない苦に苦しむのは「こりゃたまらん」と思いました。もちろんこの現世が全てで死んだら終わりと思う人は、自分を変えることも無く「今の科学で証明されていることが全てだフニャ~」と思いながら、今まで通りに自分優先で生きていかれたら良いと思います。

 

私は自分の体験から怖くてとてもじゃないけどそのようには生きられませんね。それよりか人に優しくしている方が毎日幸せを感じられるのでよほど生きていても、死んでからも気持ちが良いです。「そんなことは無いわい。生きているうちが一番確かで、死んでからのことなどどうなるか分かるものか。無に帰すのだ。だから俺は世間的には良い顔をしながら自分を守りつつ、自分が良いように今まで通りに生きていくわい。」と思う人はどうぞそのようにしてください。

 

仏教の原典を勉強すると、お釈迦様が説かれる真理の中には実に多くの「この世でも、あの世でも・・・・」という言葉が出てきます。これは当時インドの輪廻転生の概念を背景にしているだけではなくて、お釈迦様も私と同じような経験をされた上で言っているのだと思いますよ。私はこれが真理だと思うし、今の量子物理学でもだんだん「違う次元が並行して、またはオーバーラップして存在している」という理論で、その真理が解き明かされてきているのだと思います。

 

だから悪い奴が今その報いを受けていなくても不条理に思う必要は全くありません。「あ~あ、可哀想に」くらいに思ってやらせておけば良いのです。どうせそのような人間は大多数と同じ、「死んだら終わり」と思っていますから、何を言っても聞く耳を持っていません。

 

でも真理は自分が死んでも自分は心のエネルギー体として続くのです。そういう人は死んでからとてつもない苦に苦しみ続けることになります。別に脅すつもりで言っているのではなくて、目の前で起こっている具体的な現象を見て言っているのです。

 

やっぱりこの宇宙には不条理は存在していないのですね。見事なまでにきっちりと運行されていることが分かりました。だから今まで不条理、不条理と腹を立てていたこともこれですっきりしました。またs心の綺麗な人がこの現世で苦しんでいても、それもちゃんと報われるのです。違う次元かも知れませんが必ず報われます。

 

そのようなことを、お釈迦様も何度も重複しながら言っています。私は生きている間にこの真理に気付けて本当に良かったと思います。そして私はこれから一層頑張って生きていこうと思いました。「ああそうか」と思われる人はどうぞ自分の生き方をもう一度見直してくださいね。良い事も悪い事も、必ずその報いは自分に返ってきますよ。宇宙に不条理は存在しないのです。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

「仏光さんの心の電話相談室メールフォーム」はこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス