2017-11-26 15:58:27

いい加減に生きる練習

テーマ:楽に生きる

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

水曜日にメニエール症候群を発症して、何とか仕事を終えたことを休日の木曜日のブログに書きましたが、その夜中に最初の目眩より数段凄い目眩の発作に襲われました。これは凄くてもちろん立ってはいられません。じっと寝ていても一向に目眩は治まる様子もありません。その時に私は「もうこれで仕事や今までの生活を諦めなければならないのかな?」と思いました。そう思うと本当に怖かったです。それほど凄い発作だったのです。

 

その内に吐き気がしてきてトイレまで這って行きました。這って動くのも困難なくらいでした。トイレに行って吐こうとしても、別に胃腸が悪いわけではないので何も出てきません。ただ何回も吐こうとしている間に目眩が収まってきました。その時は何故吐こうとすると目眩が収まるのか不思議でした。目眩が治まったのでそれから朝まで寝ることができました。朝目が覚めても目眩が治まっているので、近くに住んでいる妹弟子に仕事場まで車で送って貰いました。

 

早く仕事場に着いて不安ながらもすることも無いので、合掌瞑想をしていました。スタッフが出勤してきてありがたいことに私に大変有益な事を教えてくれました。スタッフのだんなさんも二十数年前に同じようなメニエール症候群を経験していて、その経験から「目眩が来る予兆を感じたら鼻をつまんで耳抜きをすると目眩が起こらないということを伝えてと言っていた」と教えてくれました。それを聞いて「なるほど」とピンと来ました。私がトイレで吐きそうで吐けなかった時に目眩が収まって来たこととつながり、「それは良い方法かもしれない」と思いました。

 

要するに両方とも内耳とつながる三半規管に対して空気の圧力がかかり、それが良い方向に作用して目眩が起こらないのではないかと思ったのですね。それから何回も耳抜きをしながら仕事をしていると、本当に何も起こりません。金曜日も大変仕事が忙しい日だったのですが、全く目眩を起こすことなく夜まで元気に過ごせました。そして金曜日の夜は8時間以上ぐっすりと熟睡できました。昨日の土曜日もこれまた忙しい日だったのですが、同じように鼻をつまんで耳抜きをしていると何も起こりません。夜の合掌瞑想の指導もして全く何事も無く過ごす事ができました。結局この二日間で40人近くの人をいつもの通りに診る事ができました。

 

今日は日曜日で仕事はありませんが、朝起きた時から身体の調子が良くて、それでも朝一番から定期的に耳抜きをしています。今のところケロッとしていて、メニエールを発症する前の健康な状態と何ら変わりはありません。もし同じような症状で苦しんでいる人は是非とも鼻をつまんで耳抜きを試してみてください。これは本当に良い方法かもしれませんね。もう少し続けていって何事も無ければ、これがメニエール症候群の症状を未然に防ぐベストな方法だと思います。あの苦しさを思うとこの方法はノーベル賞級です。

 

私のところにはメニエールで苦しんでいる人が今まで何人も来ていますが、皆さん無痛自律神経療法で回復されています。その人達は数ヶ月から何年も、耳鼻科に通って出された薬を飲んでいるのにメニエールが治らない人が殆どです。耳鼻科に通っていて治らない人が私の無痛自律神経療法で回復しているのに、私が耳鼻科に行くわけがないなと思っていました。これは「糖尿病は慢性病で一生治りません」と言っている病院に糖尿病を治しに行くようなものです。私にとってそういう事はあり得ないことなのです。

 

客観的に見て理屈に合わない事をするのは私は嫌なので、自分で治すしかないなと思っていました。そこへスタッフが良い方法を教えてくれたので、これで治れば本当に凄い事だと思います。振り返ってみると今まで偽痛風(尿酸値は正常なのに痛風と同じ症状が出る)、高血圧、糖尿病と薬も飲まずに全部自分で治してきました。痛風の時は最初だけ薬を飲みましたが、全く回復しないので「やっぱり薬では病気は治らないな」と思って途中で薬を飲むのをやめて自分で治しました。

 

私には回復の兆しも見られないのに、医者が言うからと薬を頼って飲み続ける行動パターンは全く理解できません。自分の健康と命を医者とは言え人に丸投げするのはいかがなものかなと個人的には思っています。なるほどWHO(世界保健機構)で「この薬はこの病気に効く」と公に認めている薬の種類が280種類くらいしかないのが良く分かります。日本では1万数千種類の薬が認可されて病院で処方されていますが、一体何のための薬なんだろう?と私は思っています。

 

自分の健康と命は自分のものなので、人それぞれ好きな方法で自分を守れば良いと思います。私は病院に自分の健康と命を丸投げした上で、効果の無い治療を続けるのが嫌なので、自分の病について学び、自分で自然治癒力を利用して治しているだけです。私の経験から言うと、救急救命や細菌による感染症は別にして、自然の摂理と自然治癒力を理解し、それをうまく利用して治す方が、大概のケースにおいて薬などを飲むより遥かに早く安全に身体は回復します。今回のメニエール症候群も同じように回復してくれると嬉しいですね。今のところそうなると思っています。

 

また薬で症状を抑えるというのと病気が治るというのは根本的に次元が違うことであることをよく理解しています。私は症状を抑えるのではなく病気を治したいのですね。これは歯痛の時に鎮痛剤を飲んで痛みを抑えても歯痛の原因が何も改善されないのと同じです。歯痛の場合、歯自体を根本的に治さないと、鎮痛剤でいくら痛みの症状を抑えても治った事にはなりません。しかし体の諸症状で、薬を飲み続けて症状や検査の数値を抑え続けるのが医療だと思っている人が実際は多いのですね。そして病院に通い続けるのです。真理から見れば、そして自然の摂理から見れば全くおかしな話です。

 

それでも限界はあります。私の無痛自律神経療法で回復または大幅な改善が実現できるのは、私のところに来られる人全体の95%くらいです。この9年間で病院に行っても治らなかった人が述べ4万人くらい来られましたが、やはり5%くらいの人は回復、改善させるのが難しいですね。色々考えても分からない場合もあります。また長年にわたる心理的な原因がある場合もあります。だから私には毎日仕事での精進が必要なのですね。日々自分の知識と技術を改善していかなければならないのです。100%回復させられるのは神のみと知りながらも、この5%を何とかして、常に100%を目指したいと思っています。

 

今は病院の医療のことを言っているより、自分の症状を治すのが私の中での最優先事項です。今回骨の髄まで思い知らされた事は「自分が健康で毎日普通に仕事ができる事が何と幸せなことだったのだろう」という事です。色々調べてみると、時間がもったいないと思い、本の執筆やトレーニングを含めてやらなければならないと思う事を詰め込み過ぎたのが今回のメニエール症候群の原因です。いつも時間のことを考えて次々と考えて動いていました。それがダメなのですね。まさしく今回の件は天からの警告です。それまで健康そのものだったので、何の前触れも無くいきなりこんな症状を発症するとは本当に青天の霹靂でした。目眩が来る1秒前まで私は元気に働いていました。だから最初は脳梗塞などの脳疾患を疑ったのです。

 

もう少しいい加減するところはいい加減にして生きないといけないと思いました。ところがいい加減にするというのが案外難しい事が今日辺りから分かってきました。いい加減にすると、いい加減にした部分がとても気になるのですね。これではいい加減に生きている事にはなりません。これが性格です。私は自分の性格をこの部分において変えていかなければならないのです。だからこれから私はいい加減に生きる練習をしますね。もちろん仕事や修行などいい加減にできないものもありますが、その他のところでもっといい加減になろうと思っています。

 

そうでないと私はこのメニエールを耳抜きで症状を抑える事ができても完治できないと思うし、完治するためには私の性格とライフスタイルを変えなければならないのです。考えてみれば子供の頃はもっといい加減な悪ガキだったと思うので、子供の頃を思い出していい加減に生きれるように練習します。これはお釈迦様が説く中道ですね。「楽器の弦は張り過ぎると切れるし、ゆる過ぎると音を奏でる事ができない。丁度良い具合に弦を張らなければならない」という教えそのものですね。結果的に私の弦は張り過ぎていたのです。

 

また自分で自分の病を知り、自然の摂理に沿って自分で病を治すのもお釈迦様が説く真理、「自分が自分の救済者である。自分で自分を救わずして一体誰が自分を救ってくれるというのか?」そのものですね。2500年前に既に分かっている事を、今やっと実践している私です。脳疾患のことを考えると七転八倒はしたけれども、つくづくメニエール症候群で良かったなと思います。もっと悪い状況も起こり得るのです。お陰さまでいっぱい大切な事を学ばせていただきました。ありがとうございます。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

仏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。