2017-11-23 20:21:49

緊急事態でした!

テーマ:健康

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

今日は勤労感謝の日で休みですが、今日ほどこの休みがありがたいと思ったことはありません。実は昨日の昼ですが、「青天の霹靂(せいてんのへきれき)とも言える出来事が起こりました。午前中の仕事がもう終わりという時に、ものすごい目眩に襲われたのです。何とか午前中の仕事を終えていたので良かったのですが、部屋全体がぐるぐる回っているようで立っていられません。すぐに横になりましたが、目眩は一向に治まりそうもありません。スタッフもどうしたら良いのか分からず心配しています。

 

社団法人の役員をしている私の妹弟子が近くの神経内科の薬局に勤めているので、とりあえず昼休みなので彼女にメールして来て貰いました。こういう目眩の場合、まず可能性は無いと思っていますが、脳梗塞など脳に問題があることも考えられるので、妹弟子が来てからスマホで検索してもらって、救急の脳疾患のチェックリストを横で読み上げて貰いました。全てに該当しないので脳疾患でないことは分かりました。また彼女が私の眼球の眼振の有無を確認してくれました。眼球が左右に揺れる眼振がありました。脳疾患では普通眼振はないので、脳疾患でないことは明らかです。

 

そうなると救急救命の状況ではないので、もちろん目眩で立てない状況だけれども救急車を呼んだりして慌てる必要はありません。脳の問題ではないとなると、この目眩でまず考えられるのがメニエール症かメニエール症候群です。その対処として、とりあえず電気を消して部屋を暗くして、音楽なども消して静かな状態を作ってもらいました。目眩で寒気と吐き気がありましたから、毛布を持ってきてもらって体を暖かくすると共に、茶色のタオルを折りたたんで目隠しにして、念のため洗面器を横に置いてもらいました。そこまでの指示をしてからゆっくりと横になって目を瞑りました。妹弟子にも職場に帰ってもらいました。すぐに睡眠に落ちたようで15分くらい寝ると目眩が少し良くなりました。また20分くらい寝てだいぶ目眩が落ち着いたので、スタッフにパンと紅茶を買ってきてもらいました。

 

またその後30分くらい寝たみたいで、起きたら目眩が治まっていたので、買ってきてもらったパンと紅茶で昼食をとりました。結果的にはメニエール症候群であろうという私自身の診断は当たっていました。何とか昼休み中に回復して、午後から夜まで普通に仕事をする事ができて事無きを得ました。あの昼の状況からは考えられないほど、刺激が少ない環境を作って眠る事によって状態が短時間で回復しました。本当に良かったなと思います。

 

まず原因としては、基本的に「ちょっとやり過ぎたかな」と反省しました。体はそれなりに老化が進んでいるので、ホルモン分泌とかも変化していると思います。まあ調子が良いものだから、筋トレや水泳や仕事や英語の本の執筆、最近では朝のウォーキングまでやっていたので、ちょっとやり過ぎなのです。私はこういう体の不調は全て私に対する警告と受け取っていますので、「やり過ぎだよ」と体が警告してくれたのですね。別に調子が悪いわけではないのに、いきなりものすごい目眩に襲われたのでびっくりしましたが、冷静に必要な対処ができて結果的に目眩は治まり、仕事も無事に終わらせる事ができました。

 

私は基本的に病院で行われている医療に対して、その診断や薬物による治療などを信頼していないので、自分で自分の状況を判断して対処するようにしています。もちろん中には大変良い先生も居られますが、前から言っているように私が治療のために病院に行くのは、救急救命と細菌による感染症と、結石と、モルヒネによる末期癌の緩和治療くらいです。病気に対する必要なチェック項目はネットですぐに検索できるし、その点妹弟子は長年医療機関に勤めているだけに緊急時の対処において非常に的確な判断と対処をしてくれていたと思います。またスタッフも昼休みに家に帰らず、ずっと職場に残って私のそばに居て色々お世話をしてくれたのでとても心強かったです。

 

常々いざとなった時にその人の本質が全て出ると言ってきましたが、今回はいきなり緊急事態になったけれども、冷静に良い対処ができたと思い嬉しく思います。救急の脳疾患のチェックリストを横で読み上げる妹弟子とそれに答えている自分の状況が、まるで緊急事態を迎えた飛行機のコックピットみたいだなと苦しみながら思いました。副操縦士が緊急事態用手順書のチェックリストを読み上げ、機長がそれに答えて対処しているのと同じでしたね。これも普段一緒に修行しているお陰かなと思います。自分の命と健康は「分からないから」と病院に丸投げするのではなくて、自分で知り、自分で守るのが基本だと私は思いますよ。

 

今日は朝から夕方まで基本的に寝ていました。ずっとあまり動かずただ寝床で寝たり起きたりウダウダしていました。メニエール症候群ですが、もちろん私は病院に行って薬を飲むという事はしません。またこのような発作に見舞われるかもしれませんが、今回のように光や音など刺激が無い状況を作って静かに寝ているのが一番良い対処法です。薬などを飲んで副作用で問題を複雑に悪化させるようなことはしたくありません。

 

私は私の中に私を回復させるのに必要な力が全て備わっていると思っていますので、ゆっくりと休んで自分で体を回復させます。これが本当の仏道修行の実践ですね。坐禅をしながら病院に通い続けて薬を飲み続けるなどというのは、口や格好ばかりの修行で本当の仏道修行ができていない結果であることを私は知っています。いざという時に役に立たなければ修行の意味がありません。

 

私は自分の糖尿病や高血圧を病院に行かず薬も飲まず短期間で治した様に、メニエール症候群も自分で治しますね。お陰で今日はゆっくり休めました。このように今まで通り何事も無かったかのようにブログをかけるまで回復したのも嬉しいですね。今回の目眩は体からと天からの警告だったと思いますよ。

 

これを機にまたちょっと自分のライフスタイルに変更を加えたいと思います。その変更とはもうちょっといい加減に生きるということです。良かれと思ってあまりきっちりし過ぎると体に良くないですね。これからはもうちょっといい加減に生きてみます。またこれはこれで楽しみですね。昨日も今日も周りの人に助けられ、おかげさまで良い日になりました。ありがとうございます。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

仏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。