2017-11-15 07:48:22

お釈迦様の智慧と遊ぶ

テーマ:こんな生き方も有り

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

昨日は本来水泳の日でしたが、昼休みに仕事の打ち合わせがあって水泳はできませんでした。その代わり、朝のうちに近くの山道を4kmくらいウォーキングしてきました。できるだけ早歩きでウォーキングしているので回りの景色を眺めている余裕はありません。でも前は足が痛くなってウォーキングを中止したのですが、水泳と筋トレのお陰で今は全く痛くなりません。凛と澄んだ朝の空気の中を歩くのはとっても気持ちが良いものです。

 

仕事を早めに切り上げて、昨夜はお釈迦様の智慧を説いた英文の電子書籍を書いていました。始めてみるとこれが大変な作業であるのが良く分かります。長男が編集をしながら電子書籍にしてくれているのですが、こういう考えを西洋の人が分かるように書くのは至難の業だなと実感しました。彼らの世界観や文化の違いを乗り越えて、誰でも「なるほど」と理解して貰えるように、お釈迦様の教えを英文の本にしていくのは大変です。まあ私の考えがいっぱい入っていますので、全部が全部仏教という訳ではないです。仏教ではなく、仏光の本ですね。

 

元々東洋的な思想や概念が無い人に仏教をわかりやすく紹介する事自体が難しいですね。日本語でもそうですが、仏教で説かれた事をややこしい言葉で難しく書くのは簡単です。そういう本は世の中にいっぱいあります。でも仏教の真髄を誰にでも分かって貰えるように書くのはとっても難しいです。「俺はこんなに仏教の知識があるのだぞう。難しいだろう。こういう難しい事を本にするくらい俺は凄いのだ。」的な本では、多くの人が読みたいとは思わないですよね。誰でも知らないうちに引き込まれていくように本を書くことに時間がかかるのですね。

 

私の著書「気にしない練習」の時でも、出版社からの依頼は唯一つ、「誰が読んでも分かるような平易な文章で仏教の教えを書いてください」というものでした。これは本当に難しい事です。で、私は私の頭で分るプロセスで逸話を交えながら本を書きました。今回もそれと同じようにしているのですが、日本人には分かっても、西洋文化の人に分かるかな?と常に考えながら書かなくてはならないので、昔アメリカに住んでいたころの感覚を頭によみがえらせながら英語の文章にしています。

 

その点長男は私よりもっと英語と西洋的な感覚がネイティブなので、とっても助かっています。彼もどのようにして伝えたら良いのかかなり頭を悩ませています。でもどのような表現にするのか色々息子と議論するのも楽しいものです。頭を悩ませながらも、「その表現じゃアメリカ人に分からせるのは無理、無理」などと、結構二人で大笑いしながら作業しています。今でも息子との親子の会話は英語なのですが、たまに日本語の単語も使います。一つのセンテンスが英語で始まって日本語で終わる時もあります。二人とも英語で喋っている時は頭がアメリカ人になっていますので、すぐにアメリカンジョークが飛び出します。だから難しい作業も案外楽しくなります。

 

考えてみれば仏教の本を色々議論しながら英文で書いている親子というのは、世界的にもあまり事例がの無い事かも知れませんね。まあこれはこれで楽しいものです。まだ目標の20%くらいしか書けていないので今年中に終わらせるのは無理だと思います。二人で朝から晩まで缶詰になって作業したら1週間もあれば書き終える事ができると思いますが、二人ともそれぞれ仕事を持って空いている夜の時間を工面しながら作業をしているのでなかなか進みません。それでも一旦始めたからには来年の2月くらいまでには終わらせたいと思っています。

 

こういう努力が報われるとは限りませんが、この歳になって息子と一緒に何かを成し遂げるプロセス自体に意義があると思えます。元々息子が「お父さん、ブログで書いているようなことを基にして英語で本を書いたら?」の提案から始まったことなので、最後まで付き合って貰います。まあ長男も楽しんでいるみたいなので、これはこれで親子の良い時間ですね。特に良いなと思うのは本を作りながら彼にとってとても良い仏教の勉強になっていることです。もちろん本が世界中で大反響になってくれれば最高ですが、それは海外のSNSでのマーケティングを担当する息子の腕にかかっています。後は運ですね。

 

こういう結果がどうなるか分からない事に莫大な時間とエネルギーを使うのも結構楽しいものです。私は基本的に「結果が仕事の全て」と思っていますが、これは結果が出ても出なくても楽しいと思います。まあこれはこれで一種の遊びなのですね。難しい事は結果を気にせず遊びにすればいいのです。でも本心は密かに結果を期待しています。いい歳になってお釈迦様の智慧で息子と一緒に遊んでいるようなものですね。お陰で親子で結構楽しませてもらっています。ありがたいことです。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

仏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。