2017-10-11 23:22:39

心の自由と極楽浄土

テーマ:こんな生き方も有り

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

今日は昼休みに筋トレをしました。連休にゆっくり筋肉を休めた後の筋トレだったので、とても調子が良かったです。今日からまた少しウエイトを上げました。ベンチプレスのウエイトは2週間前に上げたのでそのままですが、カールなどで使っているダンベルを20kgにしました。トレーニングルームにはそれ以上のダンベルがありません。

 

20kgの米袋を片手で持ち上げている事になります。それを7回3セットします。その他、広背筋のトレーニングのウエイトも73kgに上げて、それも7回3セットします。私は筋トレは上達が目に見えるので好きですね。考えてみると、今使っているウエイトは私が大学生の頃、筋トレで使っていたウエイトと同じか少し多いくらいです。

 

40年前に使っていたウエイトを60歳になった今でも挙げられるのはとても私を元気付けます。私は45歳くらいの時に老眼鏡を使っていましたが、歳をとるにつれて目が良くなって数年前から老眼鏡は使っていません。今はクレジットカードの裏に書いてある小さな文字がちゃんと読めます。

 

こういうことは自然の摂理からするとありえないことなのですが、私には若返りが起こっています。元気で仕事と修行ができれば、できるだけ長生きをして自分をこの世で活かしきりたいと思います。もちろん明日死んでも何の文句もありませんが、少しでも自分がこの世で役に立つのであれば長生きをしたいですね。もし若返りが起こっているとすれば、私はとっても長生きする事になります。

 

それはそれで知っている人がどんどん亡くなって一人取り残されていくので寂しい事ですが、それが私の運命ならば喜んで受け入れます。どうせ人は最後は一人で死んで行くのです。誰も連れて行くことはできません。一人でも元気良く人生を楽しんで生きていきます。幸い料理をはじめ家事は得意なので一人でも大丈夫でしょう。

 

身体は元気でも、長生きをしてもっと大切なのは私の精神性です。それは修行を続けてもっと豊かな精神性を持ちたいと思っています。今のところ生物の中で人間だけが高い精神性を持っています。ただ多くの人はその高い精神性を、お金を稼ぎ、人間社会の中で上手く生きていくことにしか使っていません。楽に暮らすことにその精神性を使っているのですね。

 

そして自分の思い通りにならないと、嫌になったり落ち込んだりしているのです。嫌になったり落ち込んだりしているのもその人の精神性です。果たして私達はその高い精神性を食べる事をはじめとする生活と、人間社会の中で上手く生きていくことだけに遣っていて良いのだろうかと私は思います。

 

お金を稼ぎ、高いとされる社会的地位を得るためだけに高い精神性を使い、たとえこの世でうまく立ち回って生き抜いたとしても、「それがどうした?」と私は思ってしまうのです。それだけで一生が終わりなら人間の一生などつまらないなと思うのですね。

 

事業を起こして、お金を稼いで、社会的にも認められて、物質的にも恵まれて、「まあまあ恵まれた人生ですね」で一生が終わるのです。それで良いと言う人も多いと思いますが、私は私たちに与えられたこの高い精神性をそんな程度の事に使うのがもったいないと感じるのですね。私は常々極楽浄土というのは死んでから行くところではなく、場所でもなく、時間でもないと言っています。

 

極楽浄土というのは私達の心の境涯の中にあるのです。果てしなく穏やかで、果てしなく慈愛に満ちた心の境涯。それが私は極楽浄土だと思っています。私はまだまだ極楽浄土からは程遠いのですが、毎日一歩でも、1mmでもそれに近づきたいと願って生活しています。人間に与えられた高い精神性は本来そのような目的に使うべきだと私は思います。

 

もちろん世の中はそのようにはなっていないし、こんな事を言っているとこの人は変だと思われたり、きれいごとを言うなと非難されたりします。ありがたいことに私は人にどう思われているかなど気にならないので助かっています。周りの人はどうであれ、私は私に与えられた精神性を金儲けや、社会で上手く生きていくことだけに使うのを辞めました。

 

合掌瞑想は非常に効率良く私の精神性を高めてくれます。だから私は「これは凄い修行法だな」と思うのです。人は人間社会の中で色々なしがらみにがんじ絡めになって生きています。組織に絡められ、社会の概念に絡められ、人の目に絡められ、潜在意識に刷り込まれた価値観に絡められ、家など自分の所有物に絡められ、自分の身体に絡められ、その他色々なものに絡められて生きているのですね。

 

私は私の心を自由にしたいのです。それには与えられた高い精神性を金儲けや社会的地位や周りに認められ賞賛される事だけに使っている場合ではないのですね。私は与えられたその高い精神性を自分の心を自由にすることに使います。心が自由であるから果てしなく穏やかで、果てしなく慈愛に満ちるのです。

 

それは無理な事ではなくて、元々そのような力を与えられて私達は生まれてきているのですね。それを間違った目的に使っているからお金があっても、社会的地位があっても、権力があっても心の自由が無いのです。私はアメリカのトランプ大統領はある意味正直に自分の意見を言うので、その内容の是非はともかく、好感を持っています。口先だけで大衆に受け入れられたい一心でものを言っている愚かな政治家より100倍マシだと思っています。

 

それでもトランプ大統領より私の方が心は自由だと思いますよ。お金があって、社会的地位があって、権力がある大統領より明らかに私の方が心は自由です。これは当たり前のことで、今までの歴史を見てもアメリカの大統領になって心が自由という人は居ません。必ず議会との関係など数々の問題に心を費やし悩んでいます。それで病気になった大統領も居ます。まあ一口に言うと気苦労が多いのですね。

 

自分の精神性をどのような目的に使うのかはその人の勝手ですが、私は自分の心を開放すると言うか、心の自由のために私は私の精神性を使いたいと思います。まあこのような考え方はあまり理解されないのは分かっています。多くの人はお金と社会的地位と物質的に恵まれた楽な生活を望んでいますから。でも私は世間に受け入れてもらうために生きようとは思いません。

 

それでも中には賛同する人も居るだろうと期待しています。お釈迦様は「ただ一人、犀の角のように進め」と言っていますからね。私は私の目的のために生きて行きます。何ものにも囚われない心の自由こそ極楽浄土だと思いますよ。心の境涯の中にある極楽浄土とは、真の心の自由の中にあるのですね。私の精神性は死ぬまでそこに注ぎ込みたいと思います。そして私の一生はそれで充分です。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

仏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。