2017-10-05 06:44:31

幸せの秘訣は柔軟な脳にあり

テーマ:健康

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

昨日は結構仕事が忙しい一日でしたが、昼休みに筋トレに行ってきました。昨日からまた浸かっているウエイトを5kg上げて、ベンチプレスは80kgで7回3セット、85kgで5回3セット、90kgで3回3セット、95kgで2回2セット、そして100kgで2回1セットを挙げました。フルに胸辺りまでバーを下ろして100kgを挙げることができたのでとっても嬉しかったです。

 

体重も少し増えましたが、ズボンがきつくなるということはないので、体重増加分は全て筋肉量が増加したものと思います。相変わらず食事はバランスの良いものを食べています。運動と食事で健康が保たれる事がよく分かりました。お酒はほとんど飲むことはないです。昔はパイプなどを吸っていましたが、今はもう辞めています。

 

私が健康に気をつけるようになったのは、自分が一時不健康になったからです。血糖値が高くなって糖尿病になり、それから健康に気をつけるようになりました。若い頃は健康などあって当たり前で、大切さなどあまり考えていませんでしたが、健康を一時失ってからその大切さが分かるようになりました。

 

当たり前にあるものに人は大切さを感じません。屋根の下で寝られて、食事ができて、仕事があってと当たり前にあるものにもう一度感謝する気持ちは大切ですね。私は今自分の健康に感謝する気持ちがやっと出てきました。今は死ぬ前の日まで元気に長生きをして、自分に与えられた力と才能を存分にこの世で発揮して一生を終わりたいと思っています。

 

私が何としてもコントロールしなければならないのはやはり自分の心ですね。これは毎日修行をしていてもなかなかコントロールしきれないものです。お釈迦様は「怒りには怒らない事によって勝てる」と言っておられます。仏教で言う怒りとは、ただ単に腹が立つことだけではなくて、嫉妬や不安などマイナスの感情を「怒り」と呼んでいます。

 

実際に怒りには破壊のエネルギーがあります。怒ってまず破壊されるのは自分の心身です。これは生理学的に怒りによって健康が破壊されるのがよく分かっています。まず怒る事によって自律神経のバランスが崩れます。自律神経は活動の神経である交感神経と、お休みの神経である副交感神経で構成されています。交感神経と副交感神経のバランスが保たれている間は、免疫機能などもフルに作動して人間は健康に生きられます。

 

怒るとアドレナリンやカテコールアミンなどの脳内物質が活発に分泌されて、交感神経が高ぶります。そこで交感神経と副交感神経のバランスが崩れるのです。すると体は不健康になって行きます。ストレスが病気の一番の原因になる理由はここにあるのです。

 

私がいくら運動をして、バランスの良い食事を取っていても、毎日怒っていれば私は病気になります。怒ると血液の中の丸い形の血小板がアドレナリンの影響を受けてトゲトゲの状態に変化します。血小板は出血をした時に血を止める役割を果たしています。このトゲトゲの状態の血小板板が血管の中で絡み合って血栓を作ります。そして脳梗塞や心筋梗塞の原因となるのです。他にも色々悪影響がありますが、これは怒りにより不健康になる一例です。

 

だから私が運動をし続けて、食事に気を配っていても、怒っていれば脳梗塞や心筋梗塞で倒れる可能性が怒らない人より2倍以上高くなります。怒りには破壊のエネルギーがあり、一番先に破壊されるのは自分の心身であるというのは生理学的にも立証されているのですね。

 

ここまでよく理解した上で、私はまだ怒っていることがあるので本当に世話ないですね。自分でも「馬鹿だなあ」と思います。ただ最近は良いことが起こるとこれは現実で、悪い事が起こるとこれはホログラム宇宙理論によるただの仮想現実だと思うようにしています。色々な科学的理論を自分の都合の良いように使えばいいのだと思うようになりました。お釈迦様は「何を言われても、何をされても怒るな」と言っています。私はそんな事なかなかできないので、悪い事はホログラム宇宙の仮想現実だと思うようにしてやり過ごすのです。

 

実際の宇宙がどうであれ、わたしの感情をコントロールしていかないとやはり幸せな一生は送れないと思うので、自分の都合の良いようにこの宇宙を考えるようにしました。これで怒りの感情が少しでも和らぐのなら私はそれで充分です。霊とか霊障なども実際のところは自分が死んでみないと分からないと思います。前に上海で一回死んだ時、死んでいる最中は全くの「無」でしたからね。でも目の前で起こることは一応現実として対処しなければなりません。だから私は実際に目の前で起こっている現実を皆さんに伝えているのですね。

 

お釈迦様の一生を見ていて言える事は、とても柔軟な考え方をしている事です。これは歳をとってからもそうですね。お釈迦様はとても脳が柔軟な人だったのだと思います。私も「これはこうだ」と決め付けることなく柔軟な脳で生きて行きたいと思います。色々自分で決め付けていると世の中は怒る事が多いです。決め付けない柔軟な脳こそ健康の秘訣であり、幸せの秘訣なのだと気付きました。これからも私はいっぱい修行をして柔軟な脳を作っていきますね。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

仏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。