2017-08-25 06:49:37

井の中の蛙

テーマ:物の見方を変える

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

今週は断食後、火曜日より筋トレを始めました。水曜日は水泳で、昨日も筋トレです。断食が終わり、まだ回復食を食べている火曜日の昼休みに筋トレをしたのですが、さすがに力がうまく入らなかったです。ところが普通の食事に戻った水曜日の水泳は信じられないくらいにスイスイ楽に泳げました。1000m泳いでも「これで充分な運動になっているのかな?」と思うくらい楽なのです。これには驚きました。

 

昨日の筋トレはもう普通食に戻っているので普段より調子良くできました。この調子でこれから身体を鍛えていきたいと思っています。今回の断食で体にはとっても良い変化があったのですが、もっと良い変化があったのが私の精神世界です。まず予知能力というか、「これはこうしておいた方が良い」と思えることがピタリと当たるようになりました。普段の生活の事なので、何も大きなことではないのですが、不思議なくらいに当たります。

 

それから昨日もお祓いを二人ほどしたのですが、霊を祓う能力や、霊障を見極める能力が向上しているのが分かります。人間の五感が断食により敏感になるのは聞いていましたが、第六感も敏感になるのですね。もっと凄いのは私のところで腰の痛みを取って貰う夢を見て私のところに来た人がいます。その人の夢の通りに一発で痛みは取れました。これは私にとって思わぬ収穫でした。やはりこれからも年に一回は断食をしていこうと思います。

 

断食の間に坐禅や合掌瞑想をしていたのですが、ひとつ大きく気付く事がありました。普通私達は今自分の目で見ている世界が全てで、そこに住んでいる人間社会が自分の人生を過ごすステージの全てと感じています。その人間社会で自分がどのように思われているかとか、どこまで豊かに暮らせているかとか、他の人と比べてどうかとか、そういうことをいつも気にして、そしてそれが人生であると思い込んで生きています。

 

しかし、私達の住んでいる地球は、宇宙船でほんの0.1光年ほど宇宙に向かって飛んでいって、ふと振り返って見ると、宇宙の多くの星に混ざって全くどこにあるのか分からないくらいの星なのです。この大宇宙から見れば地球などあるか無いか分からないほどの存在なのですね。そのあるか無いか分からないほどの地球の上にカビのようにへばりついて生きているのが人間なのです。地球ですらあるか無いか分からないのに、そこにへばりついているカビである私達人間はもっとあるか無いか分からない存在なのですね。

 

しかし人間の私達は何もかも分かったように思い、何の疑問も持たずにこの目の前に見える世界や社会を人生の全てと思い込んでこの地球で偉そうに生きています。そして自分が優れているとか劣っているとか、喜んだり悲しんだりしながら生きているのですね。金があって肩書きなどがあると、「自分は偉い」などと持っているのです。

 

「井の中の蛙(かわず)」という言葉があります。井戸の中にいるカエルは、その井戸が世界の全てと思い込み生きているのです。その中で自分は偉いとか、自分は劣っているとか言いながら生きているのですね。井戸の外にはもっともっと大きな世界が広がっている事も知らずに、井戸を宇宙の全てと思い込んでご苦労さんに「ああでもない。こうでもない。」と言いながら一生をそこで生きているのです。

 

地球に生きている私たちもこの井の中の蛙と同じです。宇宙から見れば地球の中の蛙と言っても良いかもしれません。井の中の蛙は本当に井戸の中だけが宇宙と思い込んで生きていますが、人間は地球の外に大宇宙が広がっている事を知りながら、日々の暮らしでは井の中の蛙と同じように目の前に見えている世界だけが全てと思い込んで、その中で偉いとか劣っているとか、そのような事を思いながらご苦労さんに生きているのです。

 

そこで喜んだり悲しんだりして一生を暮らしているのですね。考えてみればちっぽけな一生の使い方です。人間である以上、人間社会で生きていかなければなりませんが、思い通りにならなくても、また不条理な目に遭い続けても、所詮地球というちっぽけな井戸の中で起こっていることなのです。その中で良いとか悪いとか言いながら暮らしていても、まあ所詮は大したことはないのですね。

 

だから少々の事ではビクつかずに、所詮人間社会の井の中でのちっぽけな出来事であるのが真実なのですから、「それがどうした」位の気持ちで堂々と生きておれば良いのですね。ちょっと良い事があれば喜び、悪い事があれば落ち込んでいるような生き方は地球という井戸の外から見れば本当に些細な事で、まあどうでも良いのです。このような視点を持ってこれからの人生を私は生きて行こうと思いました。

 

人生で喜んでいても井の中の蛙、悲しんでいても井の中の蛙なのですね。もっともっと大きく目を見開いて、この大宇宙に生きている自分というものを見る視点を知識ではなく実感として持てば、私達の人生の意味が全然違ったものになっていきます。今回の断食での一番の収穫は断食により深い瞑想ができて、こういう真理に気付いた事でしょうね。本当に良かったです。まあ人生少々の事は気にしないで、お互いでっかく堂々とこの大宇宙で生きて行きましょうね。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

仏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。