2017-08-01 07:45:57

般若心経の意味

テーマ:悩まない道

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

先週の土曜日の夜は私の右肩が痛くて寝るのに苦労しました。私は人の痛みは無痛自律神経療法ですぐに取ることができますが、自分となると同じようにはできません。日曜日は近くの温泉に大阪から来た客人と一緒にゆっくり浸かって湯治をしました。随分良くなりましたが、まだ少し痛みがあります。

 

この痛みの理由ははっきりしていて、筋トレである動きをした時に肩甲骨辺りの筋肉が収縮して、肩甲骨ではなく肩に痛みを感じているのです。押したり揉んだりすると筋肉は収縮して硬くなってより痛くなります。これは大学の生理学の教科書に書いてある事です。人間の身体には防衛システムがあるので、外部から強い刺激が与えられると衝撃から身体を守るために筋肉が収縮するのです。これは意識とは関係なく脳に備わった身体の防衛システムです。

 

だからマッサージ屋さんで、「もみほぐし」などと看板に書いてあるのは、生理学的にはあり得ない事なのですね。揉んだり押したりしても筋肉は弛緩しません。揉んだりして筋肉が収縮してより痛くなるのを一般的には「揉み返し」と呼んでいます。そういうことでは人間の身体は良くならないのです。

 

マッサージなどは一時的に気持ちが良いように思いますが、それは脳生理学的な脳の錯覚なのです。脳は一番痛い痛みをより通すようにできています。肩こりの痛みに対してより強い力で外部から痛みを与えると、脳にとっては肩こりの痛みが一番から二番に落ちて肩こりの痛みが取れるような錯覚を起こすのですね。しかし人為的に与えられた痛みは時間と共に消えていきます。そして基の肩こりの痛みが一番に返り咲きます。だから「やってもらっているうちは気持ちよいけれども、終わるとすぐに元に戻る」になります。世の中には常識の中の嘘みたいな話がいっぱいあります。

 

昨日は昼休みに夏休みで混んでいるプールに行って、何とか1000m泳いできました。泳ぐ事によって肩の痛みはより解消しました。このように筋疲労による筋肉の収縮は、水中などの無重力状態で有酸素運動をする事によって筋肉が弛緩して痛みが取れていきます。何事においても世の中一般の常識と思われているものを鵜呑みにするのではなくて、自分なりに自然の摂理に沿って正しく対処する事が必要ですね。

 

私のところでは何年も病院に通っている人が、自然の摂理に沿って開発した無痛自律神経療法によってほんの数分、早い時には数十秒で痛みが取れることが多々あります。本人にとってはまるで魔法みたいに思えるのですが、これも自然の摂理から見れば当たり前のことが当たり前に起こっているのです。病院で電気を当てたり、器具で牽引したり、揉んだりしたり、シップを張ったり、薬物を注射したりしているからなかなか治らないのですね。まあそれも私から見れば当たり前のことです。

 

それでも良くならない時に原因が霊障である事が多いのですね。これは今でも結果は出るのですが、何故私が除霊をすると良くなるのか、その理由は分かっていません。私には霊が見えたり、聞こえたりする事がないので分からないのです。でもそれが原因の場合は百発百中で症状が良くなります。まあそういう次元があるのは結果を客観的に見ると分かるのですが、「何故良くなるの?」と理由を聞かれると。「私にそういう力が備わっているからでしょう。」としか答えられません。

 

先週から国立大理工学部の教授がそういう現象の観察に来ていましたが、やはり誰が見ていても同じように霊障が原因の場合は除霊で回復します。だから私たちも肉体は死んでも、心は心のエネルギー体として残り死ぬ事はないのですね。今週末にその教授と話している時に、それが般若心経に書いてあることに気付きました。毎日般若心経を唱えているのに、今までそれに気付かなかったのです。これが分かった瞬間般若心経の意味が全て理解できました。

 

般若心経には観自在菩薩が真理を見た時に、「不生不滅」であることを悟ったと書いてあります。この「不生不滅」が何を意味しているのかはっきり分かっていなかったのですが、これが心のエネルギー体なのですね。心には実体が無い。だから生まれる事もなければ死ぬことも無いと、ちゃんと般若心経に書いてあるのです。それを基に般若心経を読むとその意味が全て理解できたのですね。「不増不減」とも書いてあります。「増えもしないし減りもしない」。全くその通りです。これにはちょっと興奮しました。

 

私はお釈迦様が2500年前に理解した事と同じ事が実感できたと思っています。私の心の中に般若心経がストンと落ちたのですね。まあ実際それを実感するには長年にわたる毎日の修行は必要だと思います。難しい説明は省きますが、それにより「色即是空、空即是色」もはっきり理解できます。「なるほど」と心が躍る思いでした。私は除霊のときに般若心経を唱えますが、何故それで色々な不可解な症状が回復するのか今まで分かっていなかったのです。たぶん死んでから迷っている心のエネルギー体に何が真理なのか般若心経で教えているのですね。

 

それで迷っている心のエネルギー体が次の時空に旅立てるのではないかと思います。それを一般的に仏教では「成仏する」と言っているのでしょう。「なるほど般若心経には真理が書いてあるなあ」と改めて思いました。生きている間は般若心経など理解できなくても、死んで心のエネルギー体として残った時にはこういうことが分かるのかなとも思いました。もう一度般若心経の意味をゆっくり見直すつもりです。

 

私達は科学によって恩恵を受けると共に、心は荒廃する方向に進んでいるような気がします。AIの開発など人間の生活を脅かす事になるのではないかと心配しています。私達の本来の姿は生まれもしない、死にもしない心のエネルギー体です。その心を大切にする事こそ私達の勤めだと思います。ただ目の前に映るものだけを現実と思い込んで心を右往左往させるのではなく、もっと大きく宇宙というものを知ることが心の幸せにつながっていくと思います。

 

一方パラレル宇宙理論など、今の量子物理学や理論物理学は私が体験的に知った事、また般若心経に書いてある真理に迫ろうとしています。そういう方向に科学が進歩して、多くの人が心のエネルギー体を実感できるようになると社会もまたより良い方向に変わっていくことでしょう。

 

肩の痛みは随分良くなりました。今日も昼休みは筋トレに行きます。そして運動方法を変えて、肩に違った方向から負荷を与える事によって残りの筋肉の収縮を取ってやろうと思っています。私の身体は実体なので物理法則の影響下にあります。これはこれで対処しておいて、実体のない心は仏教の瞑想で対処しますね。そういう人生が私は大好きです。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

仏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。