ありがとうございます | 仏光さんの心の相談室

ありがとうございます

昨日は雪の予報が出ていたので山の家に帰らずにゲストハウスに泊まりました。結果としては雨でしたが、一人でゆっくりできました。今日の朝、ゲストハウスで坐禅をした後に「ありがたいな」という思いが心にふつふつと沸いて来ました。自分が今こうしていられること自体が大変ありがたいと思えたのですね。普通世の中で暮らしていると結構愚痴や不満が心に出てくるものです。言う言わないは別として愚痴や不満が心にありますね。私もつい最近まで愚痴や不満が出てきていたと思うのですが、ふと気が付いてみるとここ数年くらい余り愚痴や不満が沸いてきません。


昔の私は毎日愚痴や不満の中に暮らしていたと思います。その時に何かの書物で「毎日ありがとう、ありがとうって暮らすのです。」という言葉を見たことがあります。その時は余り気にしなかったのですが、ここ数年これは本当に大切なことだなと感じます。私自身「ありがとうで暮らす」と自分に言い聞かせてきたところもあります。今愚痴や不満が余りで無いのはもちろん坐禅のお陰だと思いますが、この「ありがとう」を自分に言い聞かせてきたことも大きいかなと思いますよ。


いつも思うのですが、昔の自分も今の自分にも同じように思い通りにならないこと、嫌なこと、悔しいと思うであろうことが毎日何かしら起きます。そして昔の自分はそれで毎日いらいらして怒っていたのです。ところが同じようなことが起こっているのに最近は何とも思わなくなって来たのですね。これは大変ありがたいことです。日々の生活で心を費やすことが少なくなりますから、もっと有意義なことに心を向けることができるのですね。


これは心の技術と言えますが、嫌なこと、悔しいこと、思い通りにならないことが起こると小さな声でも良いから口に出して「ありがとうございます」と言うようにしています。それを気持ちが治まるまで何回も言うのです。つぶやきでもかまいません。これは真理だと思うのですが、どんなことにも感謝すると幸せになるようです。「何でこんなことに感謝しなければならないの?」と思うのだけれども口では「ありがとうございます」と言い続けるのですね。すると心の状態が変わっていくのです。


同じ一生の時間を費やすのに、愚痴や不平不満で一生を送るのと、なんでも感謝して一生を送るのとでは生きているという価値において地獄と極楽の差が出てきますね。「六種輪廻の因縁は己の愚痴の闇路なり」と白隠和尚も言っていますが、愚痴を言い続けること自体が地獄なのだよという意味です。だから一々死ななくても地獄の衆生というのはこの世の中にはいっぱい居るのですね。でも何にでも感謝できる心の癖を毎日のトレーニングによって付けていくと放って置けば地獄になるこの世がそのまま極楽にもなるのですね。地獄極楽とは死んでから行く所ではなく自分の心の中にあるのです。


「そんなものは頭の中の観念だけで、実際は違うのだ」と普通思いますよね。私も昔はそのように思っていました。「そんな綺麗ごとを言っていても、実際今自分の目の前にあるこの情景が大変で、とてもじゃないけれども極楽ではないよ」と思っていました。そりゃまあ、その頃の自分は坐禅など何も心のトレーニングみたいなことをしていなかったので、普通世の中一般の常識としてそのように思っていたのです。


しかし実際はこれが「無明」なのですね。「無明」とは智慧が無いという意味です。無明こそが煩悩の親玉です。普通世の中の一般常識として思っていたことがまさしく「無明」だったのです。だから結論としては何も心の修行をしないで頭の中で考え、世の中で通る一般常識を踏まえた理論理屈でフニフニ言っていても全く意味が無いのですね。私は坐禅をしてこれに気付けたことが一番大きいかなと思います。「地獄極楽は心の中にある」というのは、どのような人の目の前にも用意されている真理なのですが、それに気付くか気づかないかで地獄と極楽がはっきり分かれるのです。


普通の生活をしていて愚痴や不満で過ごすのと、感謝報恩の気持ちで暮らすのとでは天と地の差があります。そしてこれを決めるのが自分を取り巻く環境ではなく、自分の心の在り方であることに気付かなければならないのですね。もちろん坐禅を一回、二回したくらいではこのようなことは分かりませんが、何年も続けていくと分かるように自然になっていくのです。私の体験では10年以内にそのようになります。一生が80年としてこの10年間を坐禅に使うことで「ああ生きてきてよかったな。ありがたかったな」と思えるのなら短いものです。これに生きている間に気付けて本当に良かったですよ。ありがとうございます。


合掌


仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします!

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします↓

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします↓

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

仏光さんの本はこちら↓
仏光さんの心の相談室