うちの長男(小6)
 
 
 
最近は少し反抗ぎみになってきて
ブツブツとよく文句を言うようにも
なってきました。
 
 
だんだんと、やりにくく感じることも
増えてきたんですけれどね。
 
 
 
 
 
 
 
昨日は私が出かける前に、
洗濯物を干そうと思って
洗濯機からとりだしてきたらですねー
 
 
 
な、なんと
 
ポケットティッシュの袋が
洗濯機からあせる
 
最悪の予感・・
 
そして予想どうりでした。。。滝汗
 
 
 
 
息子に向かって
 
うわー
こらー
 
 
とか言いましたが(私)
 
 
 
 
「手伝って」と言う前に、
 
珍しく(息子)自分から「手伝うわ」と言い出し
 
「もうお母さん、出かけー。やっとくから」ってビックリマーク
 
 
 
 
びっくりびっくりびっくり
 
 
 
ひょえー成長したもんやなぁ。と思い
 
ここは甘えて
 
とっとと出かけることに。グラサン
 
 
(私)「行ってきます」って言ったところ
 
 
なんと息子ボイスのハミングが聞こえたんですが
 
それがなんと
 
ドボルジャークの交響曲「新世界」!
 
 
 
なんでやろー
 
 
 
 
 
 
小2の時にヤマハは挫折。
 
歌も音程はとれているとはいえない
リズム感もえるとはいえない
ピアノを弾くのには不器用。。。
そんな感じだったんです。
 
 
 
 
 
でも、まあ
 
「中学に入ったら吹奏楽部にはいりーや」と
言ってみていますが
(音程が取れなくても管楽器がうまい人もいるらしい)
 
今のところ華麗にスルーされていますショボーン
 
 
 
 
 
 
それでも、彼の人生において
 
少しはクラシック音楽
役に立つことがあるのだろうか?
 
 
 
 
 
親バカではありますが
興味津々だったりしますウシシ
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
よく、子供が小さい頃
どんなDVD見せてるの?」って
聞かれたこともあったのですが、
 
良い機会ですので
こちらでもシェアさせてもらいますね。
 
 
 
 
 
 
それは、こちら
 
リトルアインシュタイン
 
 

音楽と美術作品を紹介する
かんたんな冒険ものの内容となっています。
何種類か出ています。
 
※ちなみにこちらのDVDはシューベルトの未完成が使われていました
 
 
 
 
 
 
 
 
子供が幼稚園の頃には(7年ほど前)
BS放送のD Life(無料)でも
連日放映されていた事も。
 
 
 
 
今もレンタルビデオ屋に
置いてるのかな?(ディズニー関連)
 
 
 
 
 
 
どなたかの参考になればニコニコ