ブイゼル日記

ブイゼル日記

ブイゼルになりたくて

ブイゼル日記へようこそ・・・

ここは、ブイゼルになりたいとねがう、
ゆううつブイゼルのつぶやきのばしょです。
たいしたものはないので、
きょうみのないかたは、がっかりするまえに、はやめにおかえりください・・・。


ブイゼルになりたいな

ブイゼル/buizel
うみいたちポケモン

全国図鑑no.418
シンオウ図鑑no.56
タイプ:みず
たかさ:0.7m
おもさ:29.5kg
とくせい:すいすい
Lv26でフローゼルに進化

13年目

 

僕はすっかり大人になってしまった

見ている世界は僕の知ったものしか無くなってしまった

 

僕に何が出来て、何が叶わないのか、わかるようになってしまった

目の前にあるものは、すべて現実でしかなくなってしまった

 

僕が欲しいものはもう手の届かない場所にあって

今の僕にはそれをどうすることもできないとはっきりとわかって

この世界で僕は何を得るために生きているのかもわからずに

厳しい現実に身も心も削って耐え忍ぶのに精一杯

昔のようにユメに全力をかけて飛んでいく力も無い

どこかで、ユメを諦めてしまう、"オトナ"になってしまったんだろう

 

大人になって、世界は僕がすれば何でも叶うとわかったし、

同時に僕が出来なければ何も叶わないと知った

 

それでも僕は、無情な現実しかないこの世界で

今の僕でもできることをし続けている

イベントも主催したし

進み続けたから、昔の僕が思わなかったような環境に今は居る

 

いつか、幸せが見つかるように

僕は立ち止まらない

何もしなければ、何も始まらないんだ

 

いつか、僕が

誰かの心の中に残って居られるように

 

おやすみなさい、よい物語を。

 

 

12年目。

 

僕は、いつかみたユメの世界で過ごしている。

僕は"ラスティ"として、僕の思い描く"ステラ"という姿で、この世界に生きてる。

僕がいたい僕でいられる、そんなユメの世界で、僕はしたいと思ったことをたくさんやった。

やってやって、もう次に何をしていくのか、

ユメの世界にいることが僕にとって当たり前になりすぎて、

ユメを見ることってなんだったっけって思い始めてる。

 

わからなくなって、僕は無意識に、誰かの為に僕の時間を費やすことをするようになった。

それをしたって、僕が幸せになるわけでもないはずなのに、

そうすることを僕が望むようなことが、何故か増えるようになった。

 

それは、僕が自然とオトナになっていくせいなのかなって、そう思ってる。

 

なりたい姿で、なりたい僕でずっといられる場所が、未来の僕にずっと残せるように。

ユメの世界から覚めても、そこがまだユメのなかでいられるように。

僕はこれから、もうひとつ先の世界を探しに行く。

それが、今たったそれだけある僕の生きる意味なのかなって感じてる。

 

僕が僕である意味を、僕自身が見つけられるようにしたい。

 

また来年、過去の僕…ブイゼルに、僕は今幸せだって言えるように。

 

ステララスティとして…おやすみなさい、よい物語を。

 

@buizel_Rasty

 

 

 

 

 

11年目。

オトナにも少し、慣れてきたのかもしれない。

苦しいこともいっぱいあったけど、僕のペースで前に進んできた。

1年でラスティノートを2冊書き記した。

1年でステラ以外の着ぐるみをつくって、獣化してスキーする夢を実現した。

1年で車を買って、今までできなかったことをたくさんした。

 

新しい着ぐるみは、思ってもみなかったけど、僕の”影”として認めるようになった。

彼は時に支えになってくれるけど、頼りすぎれば自分ではなくなってしまうから。

 

未来なんて誰もわからない。

考えたって、きっとつらいだけだから。

 

今の僕にできる幸せを、いつも全力で叶える。

それだけでいいんだ。

 

 

 

いつまでも僕が幸せでいることを、貴方に見せられますように。

 

おやすみなさい…よい物語を。