本日、大千穐楽。
プレゾンなみ(笑)の全41?公演が無事終了しました~


御徒町くんは来るだろうと思ってたけど、まさかの直太朗氏まで~びっくり(笑)

ま、昨日打ち上げやったらしいので
どうせ夜来て参加してたんだろう(笑)
そりゃ親友二人が大阪に居たら来ちゃうわな(笑)


最初のカーテンコール(本編内)、エンドロールが流れるスクリーン代わりのカーテンが
いつもならドーンと落ちて、☝️の衣装で3人がポーズとってるんだけど
(この段階でネタバレ微妙なので一応モザイク笑)
今日はいなくて…

あれっ?となったけど、少ししてからワラワラ脇から出てくる(^_^;)
誰か着替え間に合わなかったのか?(苦笑)

まぁ博がちょっと体調悪そうっていう感じはありましたけど(苦笑)

それ以外は変わらず、いったん捌ける。

【追記】
3人揃って出てこなかったのは、どうも博が怪我したからとかって話が友達から来ました。
見てた人(博担)の話みたいなので、そうなのでしょうけれど。。
どう考えても、舞台上(演出上)で怪我するような場面はなかったと思うし
いくら私が博を見てなくても(苦笑)そんな怪我するぐらいならさすがに皆さんザワつくのでは?
推測しか考えられないので仕方ないですが。。。
ジャニーズは
Show must go on
が基本です。
(賛否両論だろうし、時によりけり…なのは当たり前)

昌が気にかけて色々話しかけてたのは見ておりましたし、それを気づかせまいと
快彦がいつも以上にトーク頑張ってたのも、今思えばそう思います(喋りまくりだな快彦(苦笑)と思ってゴメンな快彦…苦笑)
フォローし合うのがトニセン。(もちろんそういう時はカミセンも笑)
お互いに力を合わせたり合わせなかったり合わせたり(笑)するのがV6ですから。

博の前髪がおりてるかおりてないか、普段からまっっったくワカラン者で申し訳ございませんが(苦笑)
ここは本人達の行動を尊重するべきかと。
あまり騒ぐとまた、本人らが気を遣って…
昌の足の時みたいに、ネクジェネで話さなきゃならなくなりますよ(苦笑)

東京サンダンス(初演、確か笑)の時も、昌が腰痛めた場面見てますが…
こちらは心配するしか出来ず。
それこそカーテンコール、腰に手を当てて辛そうだったけど。。
あの頃はTwitterどころか、ブログすらほとんどなかったからねぇ(苦笑)

博、今回は不運だったけど(苦笑)早く怪我治るよう祈ってるよ。






2回目に出てきた時は、どーもどーも~という感じで話し出し、
プレゾンなみの41公演が終わりましたねぇ~、と。

快彦?「少年隊がやってたんですけどね、知ってますか?(^_^;)」
昌「わかりますよねぇ(客席見渡して)だいたい(笑)」
月子「ったく、いちいちムカつく(苦笑)」

そして
御徒町氏を紹介…で、袖から出てくると思ったら
どうやら一番後ろ辺りで観てたようで(ジャニーさんと?笑)、客席通路の階段を小走りに降りてきました(笑)

板の上に仕込んであったらしい(笑)マイクを自分で取り出し(笑)

「どうもお疲れ様でした!」
「(なにか一言、と昌に振られ)あのー、とりあえず、詩を書いてきました。」と。

昌「本業は詩人ですからね!」

パンツの後ろポケットからノートを取り出し、詩を読む御徒町凧。

あの詩ってたぶん、パンフレットに書いてあったやつかなぁ?
なんか似てたような。

【追記2】
パンフレット確認しましたが、違いました(^_^;)
失礼m(_ _)m
でもまぁ、「いつの間にか仲間が集まって…」的な感じでした(^_^;)(笑)

トニセン3人についての詩だったのですが
それを聞いてるよしがちょっと泣きそうな…嬉しそうな、そんな顔をしてました。

ワタシはちょっとウルッ😢

御徒町氏が今日もキャップかぶってましたが
なんとなく歓声でよく聞こえなかったんだけど…
「ジャニーさんにもらいました!」と言ってた?(^_^;)
そのキャップを手に持って天(井)にむかってブンブン振りながら「ジャニーさーーーん!!」と叫んでくれましたよ。

ジャニーさんのエンターテイメント魂を受け継ぐ者がまたここに一人!と思っていた月子でした。

ジャニーズじゃなきゃいけない訳じゃないからね。
御徒町くん、今後ともヨロ(笑)

そして、じゃあちょっと最後なんでもうちょっとやりますか~と快彦。

その時、昌と博がこそこそ後ろで話してて
博が「あ、ちょっと水飲んできまーす(笑)」と言って捌けたのでバンドさん呼びに行ったのかと思ったら…

快彦が「バンドさん呼ぼう🎵」と言ってワラワラ出てくるバンドさんたち。
(※だから、博が具合悪いのかと…)


そして、「もう一人ぐらいギター弾けるやつがいるほうがいいよね」と。

「なんかねぇさっきからあの辺にチラチラ見えてんだよねぇ(苦笑)」と、どこかで聞いたようなセリフ(笑)
「わざわざ大阪まで来てくれて~」

あの場に居た者としては、ギター弾ける!?まさかの智也!?とジャニ脳(笑)

ま、「森山直太朗~!」と言ったので
あっそっか( ̄▽ ̄;)と(笑)

もはや智也より身内感(笑)

直太朗氏も客席で観ていたので、通路を走ってきて…金テープ拾う(爆)

快彦に「拾ってんじゃねーよ」と怒られる(笑)

そしてステージに上がり、『カノトイハナサガモノラ』の作曲者として紹介。

御徒町くんが自分のマイクを渡したのですが、
それを使わずわざと大声で(笑)

快彦「マイク持ってんだろ!」
直太朗「(地声)あの!凄い、ほんとに素晴らしかったでっす!!(マイクで)お疲れ様でした!」

直太朗「あの、1個イイ?あの、金テープさぁ、バーンッって出てくるのイイんだけどさ、もうちょっと飛ばしてよ!取れなかったよ!」
月子「そーだそーだ!」(いや、今日はこれまでで一番降ってきたけどさ笑)

昌「そういうのはShockでやってるから(笑)」と言いながら☝️を指す(笑)
(梅芸でこれから始まるよ~笑)

いや、やってねーし(笑)
確か千穐楽だけじゃないかな?(笑)
しかも客席にはないはず?(笑)
Sちゃんに聞いてやる(笑)

そうそう。
快彦「そうだ。1999年かな?ぼくらのコンサート見た子がね。綺麗な照明見て、私も照明やってみたいって思って…それで照明さんになってね。今回も照明やってくれてます。それで、今日をもって引退されるそうです!」
と…。

1999年と言えば、私がコンサート行き始めた時。
どれかなぁ?Vコン?トニコン?(笑)
女の子だから、もしかすると結婚で引退とかかもしれないけど
そんな素敵な話…24年もやってきたからだよね。

やってみるもんだよね、ヨシ(笑)


まぁそんなやり取りがありつつ

快彦「裏にギターあるから持ってこいよ」
直太朗「おっけー🎵」


そして、『トライアングル』の作者であるハナレグミの永積くんも来てくれていたようで
紹介されてステージへ。

「みんなでやろうぜ」と快彦が言うと…
劇中で快彦が弾いてる青のギターを持った直太朗氏が…
後ろ向きで戻ってくる。

クルッと前を向くと、バンドさんたちと同じように目の回りに汚しのメイク(爆)

快彦「なにやってんだよっ!ソウルターミナルの住人になりてえのか(笑)」
直太朗「ここがソウルターミナルかぁ~(おのぼりさんのような演技笑)」

博(確か笑)「イイお客さん(笑)」
御徒町くん(確か笑)「ああいうお客さん助かる(笑)」と(笑)

あー、あと
『カノトイハナサガモノラ』について

直太朗「今後もしかしたらまたあるかもしれない、トニセンのコンサート、略してトニコン?(笑)の時のためにもぉ~」
と言い出し…(^_^;)
客席からは「キャー」と歓声も(^_^;)

作曲者の直太朗氏として(笑)
昌の、流星でできたキャデラック~音符を真似しながら、やたら「あそこイイっすよね~坂本さんの、流星ででぇきたぁ~」と歌いながら(リスペクトしながらもネタにしてる?笑)

まぁ要するに(話長いんだよ快彦の親友だけに笑)
そのあとの掛け合いの
🎵超低空飛行で 君のとこへ(GO)君のとこへ(GO)
の、2回目のGOは「ヒューッ!」とやれよ、と(笑)
そういうコーラスを、レコーディング時にみんなでやったそうです(笑)

ワタシはこっそりやってたけどてへぺろ(笑)

じゃあ練習してみよう、と仕切る直太朗(笑)

…やってみた(笑)出来た(笑)

直太朗「出来るやん!なんで最初からやらんの!」

って、んなデカい声で出来るかーい✋(笑)

そして、快彦もどんどん悪のりしてきて(笑)

快彦「最後の、モノラ~モノラ~のフェイドアウトさぁ、生バンドだと無いから、直太朗と永積くんでやってよ(笑)2回ずつモノラってやって、5回目はみんな(うちら笑)ね」と(笑)

快彦「グダグタになりそうだけど、まっ、やってみよーう!!(笑)」

で、みんなで生バンドの『カノトイハナサガモノラ』ルンルン






ちょーーーーーーーう、楽しかったっ\(^o^)/




(笑)


…やっぱりトニコーン!(苦笑)


振りならカンペキだぜーい!(笑)
アタシに踊らせろ!(笑)



本当に楽しかった爆笑


『カノトイハナサガモノラ』(曲のほう笑)にワタシはお金払ってたようなもんだから(笑)

大楽はお釣りもらいまくりで元取れました!(爆)





ちょっと時空飛んで(^_^;)

ただいま、帰りの新幹線内です。

終わってから、K姉が予約してくれたバイキングレストランで打ち上げ🍺🎶🍺

めちゃめちゃ種類あって食べきれないぐらい( ̄▽ ̄;)
お腹いっぱいで苦しいですけど(^_^;)

新大阪でお土産も買って
Mちゃんにもチーズケーキのお土産もらって(笑)

ほんっとうに楽しい、2泊3日でした!!









快彦の『遠いところまで』を聴きながら
これまでになく
ジャニーさんと出逢った頃の快彦を想い

この快彦をジャニーさんが見たら何て言うだろうか?

と、想いをめぐらせていました。


ジャニーさんが運動会に行って応援してくれた小さな快彦が
ふざけたことばかりして、悪戯で
手をやかせたヤンチャ坊主が(^_^;)

こんなに立派な…?(笑)



おバカだけど(笑)
優しくて強い、頼りになる男になりましたよ。

ありがとう、ジャニーさん。


そう想って、泣いた。


ワタシはオカダの母(自称)ですが
ヨシの姉(自称)でもありますので(笑)

「ったく、アイツは余計なことばっかり言いやがってムカムカ」とよく言いますが(笑)

可愛い?からこそ(笑)

快彦のおかげでこの作品が出来たと言っても過言…ではないはず(笑)



東京サンダンス(2000年…笑)で直太朗氏と出逢って友達になり
御徒町くんも加わって3人で遊んできたから。

ありがとね、ヨシ。



博への最後にして最大のダメ出し。

おま!「今日の景色見たぁ?」じゃねぇだろ💢
「今朝の雲見たぁ?」だろうが💢

そこ間違えたら、エンドロールに繋がんねぇ💢
(現に今日が初見だったK姉の妹Mちゃん(多いな苦笑)が、「あそこ、やっぱりそうやったん?なんで?ってちょっとわからへんかった(苦笑)」と言ってたんだぞ💢)

体調悪かったのかもしれんけど、そこは言い直してもよかったんじゃ?
「今日の景色…雲!雲見た?」とかさ。
あんた、雲やん(笑)

雪降らし、全41回ご苦労様でしたm(_ _)m(笑)







昨日のコバブーが一番良く聴こえましたけども(笑)
今日も素晴らしい声でした。

最後の『カノトイハナサガモノラ』では、ちょっと目合ったかな?と思った時もありましたが(笑)
スゴいノリノリだったので、むしろ笑われたのかもだけど…(苦笑)

今日もちょこちょこ聞こえる生声に、いちいち萌えブルーハートでしたよ、えぇ(笑)
コンチクショー(笑)

今回も色々ありがとう。

またのお誘い(笑)待ってますブルーハート



Thank You&I Love 20th Century!



2019.9.10
tsukiko.