こんにちは手

ビルドアップです!!

 

今日はショールームに使われている壁のタイルを紹介したいと思いますおんぷ

 

まず、壁タイルのメリットを説明させてください照れる

 

メリットその①

 お手入れが簡単

耐水性に優れ、簡単な汚れなら水を含んだタオル等で拭くことでOK

メリットその②

 ランニングコストが良い

優れた耐久性を持っているため、タイル自体が割れたり、

接着部分が剥がれたりしない限り新しく貼り替える必要がない。

また、時間の経過とともに目立つ汚れや色褪せがほぼない。

メリットその③

 デザインの豊富さ

数え切れないほどの色と柄に加え、異なるデザインを組み合わせて、

オリジナルのタイルを作ることができる。

メリットその④

 水回りに強い

耐水性に優れる上に、耐火性や耐汚性を持っているため

お風呂や洗面、キッチンにも適している。

 

メリットといえばデメリットもありますよね汗2

壁タイルのデメリットは二つです。

一つは、初期のコストが高いということです・・・・

タイルは業者さんの手間がクロスよりもかかるため、その分お金がかかりますひゃ~・・・

もう一つは、浴室などの常に湿度が高い場所の下地にカビが生えやすいことです・・・・

 

これらを踏まえて内装の壁タイルの検討をしてみてください照れ

 

では、会社兼ショールームの壁タイルの紹介をしていきたいと思います!

最初はこちら矢印

向かって正面にパステルカラーのタイルを貼っています。

落ち着いた明るさを演出してくれていますピース

 

続いてこちら矢印

こちらもパステルカラーですが、さっきと少し変わり、ブルーを基調とした静かなイメージになっていますかめ

 

最後にこちら矢印

濃いブルーや淡いブルー、くすんだブルーをメインに、イエローやホワイトを取り入れたおしゃれなタイルになっています。

また、一つ一つのタイルの形が特徴的な形をしていて、コラベルタイルと呼ばれていますあざ笑い

少し湾曲したカウンターの壁に湾曲した形のタイルがマッチしていますね上

 

他にもたくさんのタイルの色や形がありますので、ぜひ検索してみてくださいクリック

 

これからもまだまだ、ショールームについて紹介したいと思っているので、楽しみに待っててくださいね!!

 

では、また次の更新でばいばい