フレンチブルドッグは生後10週目までがムチャカワイイ! | フレブルに合ったドッグフードはどこにあるの?

フレブルに合ったドッグフードはどこにあるの?

添加物はないほうがいいな
アレルギーがあるし
自然なものは?


テーマ:

成長期に適したドッグフードは? から

 

 

離乳時期を迎えたブヒっ子は10週目までが一つの勝負時期になります。

 

勝負時期とは、その後の体を形成するための基礎が作られる時期ともいえます。

 

非常に重要な時期です。

 

この時期をスムーズにクリアできると、その後普通食に移行しても比較的楽に成長してくれます。

 

もちろん注意は怠れませんが。

 

 

歯が生え始めた時が離乳の時期になります。

 

飼い主として忙しい生活をしている人や、犬に集中できる時間が少ない人は、

あまり深く考えずに、市販の犬用離乳食や子犬用をふやかしてあげればオーケーです。

 

前回でも書きましたが、私は離乳食への移行期に生肉のミンチを少量食べさせます。

 

離乳食を食べさせる前に小指の先ほどの量を食べさせます。

 

あたかも「今からおっぱいじゃなくて食べ物を食べるんだよ」と誘導する意味があります。

 

この目的は子犬に「食べる」という本能的行為を呼び起こすために与えます。

 

これを経験させるとその後の食事に好影響が出ることを期待してのことです。

 

ですが、新鮮な赤身が条件となりますので、不安な人は火を通して食べさせても結構です。

 

私はこれを1週間続けます。

 

 

その後は離乳食だけになります。

 

市販の離乳食はバランスの点においては安心できます。

 

もちろん第一にたんぱく質が必要です。

 

その他にも丈夫な骨の形成にカルシウムリンは欠かせません。

 

充分な栄養を与えるために鶏レバーを配合しているフードもあります。

 

私の場合はロイヤルカナンのスタータームースを中心に与えました。

 

 

実はこの時期、子犬が離乳食を食べ始めるころは、なんといっても飼い主冥利に尽きる時期でもあります。

 

普通、子犬をブリーダーさんやペットショップから購入する時は生後46日から50日経ってからになります。

 

もちろん2カ月経ってもかわいいのですが、なんといっても情が湧いてくるのは、目が開き始めてからよちよち歩き始めるころです。

 

このころの子犬というのは、男の私が見ても相当かわいいのですが、女性が世話をすると、もうメロメロ状態ですね。

 

仮に3匹生まれて1匹残して他は手放す予定でいても、いざこの時期になると、猛烈な葛藤に悩まされます。

 

これだけは、自宅で産ませた特権ですね。

 

 

この時期の子犬のチェックポイントは、主に歯並び骨格です。

 

フレブルの場合は前歯が受け口になっているのを良しとします。

 

骨組みとしては、特に股関節です。

 

スムーズに歩くかどうか様子を見ます。

 

その他全体を見た躍動感やエネルギー感、そのほかに性格。気質もそろそろ出てきます。

 

まあ、基本的に元気なら合格です。

 

犬を飼っていてもこの時期のかわいさと楽しさは、ほんの一瞬です。

 

あっという間に大きくなります。

 

生後2カ月までの子犬が家にいる人は、いくらカメラや動画を撮っても足りません。

 

自宅で産ませた喜びを思う存分満喫してください。

 

 

離乳期以後のフレンチブルドッグに頼れるドッグフードはやはり・・・  へ

 

 

buhidog55さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス