フレブルに合ったドッグフードはどこにあるの?

フレブルに合ったドッグフードはどこにあるの?

添加物はないほうがいいな
アレルギーがあるし
自然なものは?

愛犬家のみなさんこんにちは


皆さんの買っている犬はいろいろな犬種があって、それぞれが魅力があってかわいい存在だと思います。


皆さんのワンコで一番の気がかりは、やはり「健康」ではないでしょうか。


今はペット病院も増えて専門性も進んできています。獣医さんも得意な犬種、得意な治療方法があって、おかげで私たちのワンコも寿命が伸びてきました。


しかし、ペット病院の治療代もばかになりません。人間より高くつく時も少なくありません。


できれば病院に行くことなく元気で暮らしてくれればなによりです。


家庭で健康をコントロールできる一番のポイントは、やはり「ドッグフード」です。



food




毎日ワンコが口にするものこそ、飼い主が最も関心を寄せるべきポイントです。


現在たくさんの種類のドッグフードが出回っています。


それぞれうたい文句はすばらしいのですが、ほんとうのところどうなの?と思っておられる方もたくさんおられるでしょう。


犬種別、年齢別、栄養補助食品までたすと1万種類を超えるドッグフードすべてを体験することはできません。


情報を集めて、いくつか実際に食べさせてみて、初めて良かったかどうかがわかります。


私は現在フレンチブルドッグを飼っています。大変個性的な犬です。ドッグフードでは試行錯誤を繰り返してきました。





food2




いまだ試行錯誤の繰り返しです。


フレンチブルドッグ向けとして書きますが、もちろん他の犬種にもあてはまることですので、すべての愛犬家の皆様に参考になればうれしく思います。



  フレブルに合ったドッグフードってどんなもの?  へ


テーマ:

フレンチブルドッグに「おから」を試す の続き

ご無沙汰しております。

 

この間に我が家のフレンチブルドッグのうち1頭が新年早々入院しました。

 

このことについては、こちらで述べています。参考

 

さて、何とか無事我が家に帰ってきたフォーンの食事は、ロイヤルカナンアミドペプチドフォーミュラというフランス料理とアメリカNASAの料理を足して2で割ったような名前のドッグフードを食べさせています。

 

 

今回入院した原因がはっきりわからないので、一つ一つ消去法で原因らしきものを消していくために、とりあえず何かのアレルギー反応が出たかもしれないので、その対応としてこのフードを獣医さんから勧められたのです。

 

 

私もロイヤルカナンについては以前勉強したことがあり、それなりの知識は持っていました。

 

参考

 

実際すべてのロイヤルカナンを犬に食べさせたことは無いので(かなりの種類があります)、ある部分はロイヤルカナンに問い合わせて教えていただいたこともあります。

 

ロイヤルカナンの中でも一般食と病気の時の食事療法食は違います。

 

食事療法食は獣医さんの指導によって、勧められたフードを食べさせます。

 

素人考えで誤った使い方をすると、危険ですからやめましょうね。

 

 

「ロイヤルカナン アミドペプチド フォーミュラ」とは一体どんなドッグフードなのでしょう?

 

ドッグフードの袋に書いてあるように、

 

「食物アレルギーによる皮膚疾患および消化器疾患の犬に給与することを目的として、特別に調整された食事療法食です。この食事の窒素源はアミノ酸およびオリゴペプチドで構成されており、炭水化物源としてコーンスターチを使用しています。」とあります。

 

うちの犬が血を吐き、胃の中は、胃壁が血でどす黒く塗られた状態でした。

 

傷や潰瘍、腫瘍的なものはなかったので、獣医さんが何かの食物アレルギーの可能性を疑うのは当然のことだと思いました。

 

食べさせて1カ月を過ぎましたが、吐き戻すことは無くなり、血便もでなくなりました。(ひと安心)

 

同時に抗生剤も飲ませてますので、直接的に何が効いたのかは確信がありませんが、結果オーライです。

 

このフードの特徴である、

 

①食物アレルギーの原因とならないアミノ酸およびオリゴペプチドを使用している。

 

②食物アレルゲンを排除するための原材料および製造工程。

 

がうちのフレブルにうまくマッチした感じです。

 

 

ただ、このフードを与える時に獣医さんが、「痩せるかもしれませんが」と言われたのが、よくわからないけど引っかかっていました。

 

 

約2カ月たってこんな感じです。

 

 

痩せてます。

 

どっしり感がなくなりました。

 

まるでこの犬の父親が1歳の時みたいです。参考(ここでの子ブヒは父親のことです)。

 

ただし、父親は病気ではなく体質でした。

 

この子の場合は、病気になる前は今の父親よりもがっちりした体型だったので遺伝とは思えませんが。

 

ドッグフードの成分を見てもタンパク質16%以上、脂質14.5%以上と少なくはないです。

 

 

一人で悩んでいても埒が明かないので、ロイヤルカナンに直接聞いてみました。

 

相変わらず非常に丁寧に応対していただきました。

 

それによると、アミドペプチドフォーミュラが特別に低カロリーというわけではなく(実際388kcal/100gだそうです)、これだけが原因で痩せたという報告を受けたことは、今までにないそうです。

 

となると、なぜあの時獣医さんが「痩せるかも」と言ったのかわかりませんが、また今度行ったときに聞いてみます。

 

 

それにしても、このロイヤルカナンアミノペプチドフォーミュラ・・・・値段が高いです。

 

獣医さんから買うと、3kgで8000円オーバー。

 

アマゾンで買っても6000円超え。

 

それが見る見る無くなっていきます。

 

文句は言いません。

 

この子が元気になるのなら。

 

でも、その元気になるスピードをもう少し速くしてくれると、大変うれしいのですけど、ブヒ君。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス