BUD PALMS★スタッフ日記

BUD PALMS★スタッフ日記

商品入荷情報から
山登り日記まで盛り沢山っっ♪♪
こっそりUPしていくので
覗いて下さ~い('▽')


テーマ:

こんにちは!

ほっしゃんです(=⌒▽⌒=)

 

 

 

先週、お休みをいただいて上高地へ行きました。

 

 

梅雨入りまじかで焦っていましたが、快晴晴れ

今年の私は、晴れ女なのか・・・?

 

 

前日の夜に出発し、早朝にあかんだな駐車場到着音譜

 

上高地まではマイカー規制があるので、この駐車場に車を停めます。

 

 

すぐ下にあるシャトルバス乗り場で往復切符を購入(^_^)

 

 

 

朝の気温は10℃で少し肌寒い・・

 

 

バスは30分に1本。

 

 

 

あかんだな駐車場からは30分ほどで上高地へ到着

 

 

平日なのでバスは半分も埋まっていなかった様な・・・

 

 

 

上高地に着くと陽がどんどん昇り、気温も上がって気持ちいい(=⌒▽⌒=)ハート

 

 

新緑がまぶしい!

いやされる!

 

 

色んな本やネットで見て憧れていた上高地だ~キラキラ

やっと来れた~(=⌒▽⌒=)

 

 

今回は上高地→徳澤→大正池をぐるっと周る半日ハイキング!

 

 

 

まずは河童橋を渡り、右岸へ右差し

 

 

 

 

風景画を描いている方がいました。

その方も含め、とても絵になります合格

 

 

 

 

穂高神社奥宮、明神池へは新緑の道を3㎞、約1時間かけて歩きます

 

 

 

 

 

 

岳沢湿原はすごい幻想的crystal*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穂高神社奥宮、明神池に着きましたo(^▽^)o

 

 

 

 

 

 

 

入場料300円を払い、中へ鳥居

 

 

 

 

 

山が目の前にあり、手前には池も広がり絵になる風景ですね~キラキラ

 

 

ここではのんびりと30分滞在クローバー

 

 

 

平日なのでどこも人は少なく、ゆったり過ごせますOK

 

 

 

 

 

嘉門次小屋で岩魚の塩焼き食べたかったな~うお座

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明神池の次は明神橋を渡って、徳澤へ向かうのですが・・・

 

 

 

お猿さんに遭遇!猿

 

 

 

 

人馴れしていて、全く動じないので写真撮っちゃいました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから、どんどん日差しがきつくなり長袖シャツ1枚になりました( ̄_ ̄ i)

 

この時期、朝からの気温差はありますが基本はジャケットにTシャツで十分だと思います。

念のためフリースのジャケットはザックに入れてありましたが、出番なしでした。

 

 

 

 

 

 

 

朝焼けの宿、明神館。

 

 

休憩はせずにそのまま歩きます歩く

 

 

 

 

 

 

木陰が多く、気温が高くても気持ちよく歩けました花

 

 

 

 

 

 

 

1時間で徳澤に到着(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前の徳澤ロッジ。

 

 

 

奥には徳澤園。

 

 

 

 

 

 

 

徳澤園には売店、喫茶、水場があり、こちらでお昼休憩ごは~ん♪

 

 

 

 

 

 

 

喫茶ではコーヒーをテイクアウトして、

 

 

水場でお昼ご飯準備~音譜

 

 

 

ウインナーとアルファ米の山菜おこわを頂きます拍手

 

 

 

徳澤では私の様にハイキングを楽しむ人や、蝶が岳などの周辺の山々を登り

帰ってきた人など様々でとても賑わっていました。

 

 

 

ささっと休憩を終え、私は引き返し大正池を目指します右差し

 

 

 

バスの最終は17時・・・時計

ぎりぎりは嫌なので、16時まではバスに乗りたい(>_<)

 

約7.5㎞の帰路を少し早足気味で。

 

 

 

 

 

 

 

小梨平キャンプ場を過ぎ歩く

 

 

 

 

 

 

 

河童橋まで戻ってきました~(^▽^;)

 

 

ちゃっかり写真も撮ってもらいましたチョキ

 

 

 

 

 

 

次にウェストン碑に着き、いったん休憩・・・滝汗

 

 

ちょっと7㎞歩きっぱなしは疲れた~あせる

 

梓川を眺めながら、休憩しよう滝汗滝汗滝汗

 

 

 

 

 

穂高連峰からの雪解けがゆっくり流れてできる透明度が高い水と、共に流れてくる白石。

このような条件と光の屈折で出来上がる、このエメラルドグリーン。

しっかり目に焼き付けておこう・・・目

 

 

 

 

 

 

 

 

小休憩を終え、連なる穂高橋、田代橋を渡り自然研究路に入ります。

 

 

 

 

一気に緑が増え、少し歩くと田代湿原。

 

 

 

穂高連峰も見えて、ビューポイントですねカメラ

 

ここも気持ちのいい所でしたクローバー

 

 

 

 

 

歩行時間も7時間を超えて、少し疲れてきたところで最終目的地、

大正池が目の前にどーんと広がります\(^_^)/\(^_^)/\(^_^)/

 

 

 

 

 

この日は風が強かったので、水面が揺れて山は映らず・・・残念。

 

 

朝、バスで通った時は綺麗に見えてたのに・・・行くなら朝だったかも(´・ω・`)

 

 

 

周りは観光のお客さんも沢山いて、しっかり写真撮ってもらいましたチョキ

 

こうやってみると天気最高だな~キラキラ

雲一つない。

 

 

こんな最高の景色と共にコーヒーでも沸かして飲みたいところですが、

人も沢山いるのでただただぼーっとしてました(笑)

 

 

 

 

この大正池の上にある、大正池ホテルのバス停からアカンダナ駐車場へ戻ります流れ星

(ただ上高地バスターミナルまで戻る方が確実に座れるので、そちらから乗ることをおすすめします。)

 

 

 

高低差も無く歩きやすい、上高地ハイキング。

徳澤までなら1日でぐるっと周れて、上高地を満喫できましたラブラブ

 

残雪ある穂高連峰と梓川の眺めは最高でした100点

 

 

 

今度、上高地に来るときは槍ヶ岳に挑戦する時だな・・・・

 

あと思い残すことと言えば、帝国ホテルの2,700円のカレーを食べ損ねたことですね(=⌒▽⌒=)

 


テーマ:

こんにちは、ノリです。

 

今回5/29にマナさん、S氏で鈴鹿にある仙ヶ岳に登ってきました。

車は、南尾根 白谷に分岐近くに停めました!

駐車場は広く看板が立っています。

この時期は、ヒルが多くなりますのでスパッツの準備!!

準備後 出発です。

はじめは林道を歩いていきます。

後ろには高速道路が見えます。

落石の跡でしょう!

小矢場峠に通じる分岐です。

林道を進みます。

古びた標識がありました。

橋です。

立派な橋です。

昔は車が通れたのでしょう。

 

南尾根コース 白谷コースの標識

南尾根コースで登っていきます。

簡易な橋が架けてありました。

不安定なので慎重に!

分岐点です。

滝谷不動の方へ進みます。

南尾根コースの標識!

小さな滝を発見!

綺麗です!

今にも崩れそうな橋、、、

岩側の方を歩きましょう。

滝谷不動明王手前の急登!

浮石があったり、枯葉が多くきつかったです。。

分岐点

滝谷不動明王に立ち寄ります。

参拝してきました。

 

そして、分岐点に戻り山頂方面に進みます。

分岐点からすぐに三点支持が必要な岩があります。

ここから山頂までは、いくつもコブを越えていきます。

途中少し開けた所の展望です。

岩肌がカッコイイです。

高速道路も見えます。

南尾根コースの標識。

途中岩に隠れてルートが分かりにくい所がありました。

気を付けましょう。

 

南尾根コースにあるピークの一つで記念撮影。

 

仙の岩です。

ここでも記念撮影。

分岐点です。

仙ヶ岳方面へ進みます。

少し歩くとまた分岐です。

仙ヶ岳 西峰に向かいます!

仙鶏尾根コースに入りました。

緩やかな傾斜で歩きやすくなりました。

分岐点です。

仙ヶ岳方面へ!

帰りはこの分岐点まで戻り、白谷道コースで下っていきます。

そして仙ヶ岳の山頂です。

見ての通りガスってます。

ここでお昼休憩しました。

昼食後、白谷道コースの分岐まで戻ります。

そして、白谷道コースで下していきます。

所々に標識があります。

谷歩きなので岩 石の段差がきつく、気を使う場面が多いです。

ヒルも居そうなので、気を付けましょう。

 

滝もありました。

今にも壊れそうな橋。。。

折れる危険性があるので迂回しました。

 

崩落したのでしょうか!!?!

迂回するようにハシゴがかかっていました。

ハシゴをかけてくれた人に感謝です。

ハシゴの近くには、綺麗な渓谷がありました。

途中綺麗な滝があったので寄り道しました。

鎖がはられています。

川をよく見るとオタマジャクシがいました。

白雲の滝です。

山の神だそうだ。

参拝しました。。

 

南尾根コース 白谷コースの分岐まで帰ってきました。

そして、林道を歩いて車に戻り下山です。

 

登ったり、下ったりが多く三点支持も必要な場所があり、ハードなコースですが登り甲斐のある山でした。

 

 

...........................Norihiro Tabata

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

お久しぶりです!

フジですヾ(@°▽°@)ノ

 

 

 

 

 

そろそろ竜ヶ岳のシロヤシオが見ごろとの情報を頂いたので、5月14日に見に行ってきました。

 

 

 

 

 

四年前の同じ時期に来ているのですが、その時は全く咲いていませんでした。

 

やはり、今年は桜も早かったのでシロヤシオも早いのかなーねー

 

 

 

 

 

今回は出発も遅かった為、石槫峠まで車で行って登ります。

 

知っている方が多いとは思いますが、知らない方への石槫峠(いしぐれとうげ)登山口までの道案内です。

下

三重県から滋賀県へ向かう道、石槫トンネル出て約100m先を右に曲がります。

以前は曲がり角に看板が立っていたのですが、倒れていて凄く分かりずらくなっていますショック

おまけに【関係者以外立ち入り禁止】の看板が立っていたので、久しぶりに行った私達…

なかなか道を見つけられず焦りましたあせる笑)

 

 

 

 

 

石槫峠登山口の駐車場は数台しか置けず、途中の道に停められている方が多かったです。

 

奇跡的に私たちは停めれましたキラキラ

 

 

 

 

 

晴天ですが、風が強くて頂上が心配です…

 

 

 

 

 

案の定、直で風があたる砂ザレ場では体を傾けても風で押されて倒れないレベル笑い泣き

 

頂上不安だわー笑い泣き笑い泣き

 

 

 

 

 

重ね石。

 

風が凄いのでスルーしようとしましたが、やはりホッシャンが登りたがりましたガーン

 

危ないので、下の方でストップ。

 

 

 

 

 

頂上に向かう笹草原の道が気持ちいいです。

 

以前通った道は崩れていて、迂回路が出来ていました。

 

 

 

 

 

頂上です。

 

案の定すごい風すぎて長居は出来ませんアセアセアセアセ

 

 

 

 

 

ではでは、楽しみにしていた羊の放牧の様に見えるシロヤシオは…

 

 

 

 

 

 

わおーーーーーキラキラ

 

こんな景色初めて見ました。

 

 

 

 

 

 

 

登っている時に、下山中のオジサマから『今年のシロヤシオは凄いよ!近年では一番花が多いから本当に真っ白な羊がいっぱい居る様に見えて感動するよー!!』と聞いていたので期待はしていましたが、それ以上でしたラブ

 

 

 

 

 

『凄い!!凄いーー!!』

 

 

感動しながらいっぱい写真を撮っている私たちに、登山中のお兄さんが「あのシロヤシオの中に一つだけ新種のピンク色した木があるんですよ!」と教えてくれました。

 

『えっ、絶対見たい!』

 

一生懸命探してみると…

 

あったガーン!!

本当にうっすらとピンク色になってて綺麗ラブラブラブ

 

お兄さん教えて下さりありがとうございます笑い泣き笑い泣き

 

 

 

 

 

お腹減ったーーー…

 

写真に夢中になりすぎて、とっくに13時過ぎていましたショック

 

頂上付近は風が強く、とてもご飯休憩出来ないし…

 

そこでとっておきの私の行動食をご紹介です。

 

でーーーーーん拍手

 

ソースカツもぐもぐ笑)

『そんなの食べてて喉乾かないんですか!?』とか言われますが、全然真顔

 

私の元気の源ですにやり笑)

 

 

 

 

 

ソースカツでお腹をもたせながら、重ね石から少し下ったシロヤシオの木の下で遅めのランチタイム。

 

 

 

 

 

安定の金ちゃんヌードル!

 

 

 

 

 

お昼食べて元気出たので無事に下山し、帰りに片岡温泉へ行き美味しいケーキ食べて帰って来ましたもぐもぐ

今週いっぱいはまだ綺麗に羊さん達見れそうですぞキラキラ

 

ぜひ行ってみてくださーーーいOK

 


テーマ:

 

こんにちは!

ほっしゃんです(=⌒▽⌒=)

 

 

先週、店長に「ミツマタが綺麗」との情報を頂き鈴鹿の野登山へキラキラ

 

 

 

伊勢からだと高速道路で鈴鹿で下りて、坂本棚田駐車場に向かいますcar*

 

 

 

その駐車場に車を停め、出発DASH!

 

 

ネットでの下調べだとミツマタの森から登って行く方が多いみたいですが、私たちは逆から登ります上差し

楽しみは最後に取っておく作戦です(笑)

 

 

 

駐車場から登り口までは約10分、民家に挟まれた道を歩きます家

 

 

 

 

 

そうすると獣害対策の柵が田んぼの中にあり、そこを入っていくと鶏足山表参道コースにクローバー

 

 

 

このコースは道標もあり、踏み跡も序盤はしっかりしていますグッ

 

 

 

何度か川を譲歩し、谷から尾根に出ていくころから少しずつ登りにあせる

 

 

 

分岐になり、林道を指す左に進みます左差し

 

どちらでも野登山には行けますが、私たちが進む林道は赤テープもほとんどなく迷いやすい道でした滝汗

なので、初めて行かれる方は右の鶏足山表参道コースが登りやすいかと・・・・

 

 

ちなみに林道コースは

 

 

こんな急登もありますメラメラメラメラメラメラ

 

 

 

 

 

1時間ほど登ると車道に出ました(´∀`)

 

 

車でも野登寺までは行けるようですね音譜

 

 

 

 

 

この車道をしばらく進むと、すごく見晴らしのいい広場に出て、少し休憩ジュース

 

鈴鹿市内を一望でき、爽快ですね(=⌒▽⌒=)ラブラブ

 

 

ガスってるのか、海までは見えないな~ハートブレイク

 

 

 

 

 

 

 

もう少しで頂上なのですが、野登寺に寄って行きたいので再び山道に入ります右差し

 

 

 

 

 

 

10分程歩いたら、どんどん大きな杉たちに囲まれまてブロック塀のトイレが見えてきます女性トイレ男性トイレ

 

 

 

 

 

そこから間もなく野登寺入口です鳥居

 

 

 

 

 

 

ダイナミックな杉がいたりメタセコイア(新緑)メタセコイア(新緑)

 

 

祠がズラーッと並び、とてもかっこいいデレデレ

 

 

 

 

 

 

さりげなく咲くミツマタも綺麗でしたラブラブ

 

 

 

 

お寺では無事登山できるようお参りさせていただき、ラストスパートメラメラメラメラメラメラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15分ほど歩き、野登山頂上o(^▽^)o音譜

 

 

 

あれ・・・展望が・・・ない・・・・アセアセ

 

 

そうです、野登山山頂は展望ございませんほっこり

 

 

でも休憩できるスペースはあるので、ここでお昼に ごは~ん♪

 

ですが、お寺あたりから怪しかった雲行き

このタイミングで雨が降ってきてしまうハプニングメソメソ雲

 

バッドタイミングですが今回はカップ麺とおにぎり!

 

 

急いで食し、30分もしないうちに下山準備(笑)

 

 

 

 

 

 

 

土砂降りにならないことを祈りながら、少し急ぎ足で下ります!DASH!DASH!DASH!

 

 

 

帰りは勿論ピストンではなく、ミツマタの森へ下りて行くコース。

 

 

頂上から車道に出て、下って行くと仙ヶ岳へ縦走できる仙鶏尾根コースの看板が見えてきます目

 

 

 

 

 

 

鬱蒼とした、とても暗い道で少し恐い雰囲気あせる(入口に熊出没の張り紙があり尚更)

 

 

道も落ち葉などが多く滑りやすいので、ご注意を!

 

 

 

 

 

 

 

 

仙ヶ岳との分岐に着き、坂本方向へ左差し

 

 

 

 

 

 

 

30分程、急斜面を下って行くとミツマタの群生が登場(=⌒▽⌒=)ラブラブ

 

 

ラッキーなことに陽も射してきたぞ~晴れ

 

 

みるみるうちに辺りはミツマタでいっぱいに!

 

 

 

下れば下るほどミツマタとの距離も近くて幻想的な世界になります。

見ごろの過ぎた白いミツマタが多かったですが、これもまた綺麗です合格

 

二人とも写真を撮るのに夢中。

 

 

気づいたら結構下まで下りてきてましたグッ

 

 

あ、そういえばミツマタの森コースはこの冷却バンダナが道標。

何本用意されたのか、いたるところにあって分かりやすかったですが・・・気になる(笑)

 

 

 

 

 

 

下山は2時間半ほどで終了。

 

結構歩いたな~、という印象でしたが最後のミツマタで元気を取り戻せるのでこのコースオススメです!

 

 

 

 

標高は851mで標高差は約600m、10kmくらい歩いたんでしょうか・・・

がんばりました~拍手

 

また来年も野登山行ってみたい流れ星

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたガーベラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちわ!ノリです!

 

だんだん暖かくなってきてますね!春が来てますね!

 

今回3月13日 マナさん S氏で南勢町にある切間の鉢 諾炬羅山に山行に行ってきました。

 

車は白滝神社の駐車場に止め山行です。

 

白滝神社の鳥居をくぐり登山口に行きます。

鳥居のそばには、分かりやすい標識があります。

 

諾炬羅山の登山口です。

 

まずは、鬼ヶ城に進みます。

 

鬼ヶ城です。

記念撮影しました。

 

白滝に向かいます。

 

鬼ヶ城から少し進むと険しい急登になります。

三点支持で気を張りながら登っていきます。

 

押渕遊歩道(白滝)と書いてある標識があります。

 

白滝です。

手前には鳥居があり、神秘的です。

 

滝に近づき記念撮影。

 

切間の鉢へ登っていきます。

 

緩やかだったり急登だったりと登り甲斐があります。

 

オレンジ色の標識があります。

 

切間の鉢です。

南伊勢の海が展望できます。

 

少し休憩して諾炬羅山 マイガイ方面に進みます。

 

途中の展望が良い場所を見つけました。

諾炬羅山も見えてきました。

 

諾炬羅山に向かいます。

 

一度下って、登り返しです。

 

諾炬羅山 マイガイ分岐点の標識があります。

 

諾炬羅山に向かいます。

 

たこら北峰です。

隣にある諾炬羅山はもう少しです。

 

そして、諾炬羅山です。

山頂には地蔵さんが祀られてました。

松が生えていて良い雰囲気の山頂です。

ここでお昼ご飯&コーヒータイムです。

 

のんびり休憩した後、諾炬羅山 マイガイ分岐点まで戻りマイガイ方面に下っていき下山です。

下山時シダが多く足元が見にくいので気を付けましょう。

 

諾炬羅山は山頂は雰囲気が良く、海と山が展望できる山で隠れた名山だと思うのでおすすめです!!

 

 

 

 

...................Norihiro Tabata

 


テーマ:

こんにちは!ノリです。

 

2月6日

今回もマナさんとS氏で入道ヶ岳に行ってきました。

椿大社を越え北尾根コースの登山口に車を止めました。

 

愛宕社の階段横の登山道を上がっていきます。

 

愛宕社の鳥居に寄り道して参拝しました。

 

そして、登っていきます。

 

北尾根コースの標識がありました。

 

入道ヶ岳の方へ登ります。

 

通報ポイント2の標識

 

この辺りになると雪がちらほら!

滑りやすくなっているので、気を付けながら進みます。

 

通報ポイント3 分岐点です。

入道ヶ岳方面へ

 

少し進むとかなりきつい急登になります。

 

通報ポイント4の標識です。

足元注意の看板も!

 

急登を過ぎると、なだらかな道になりました。

徐々に雪が多くなってきました。

 

通報ポイント5

この辺りに来ると雪が深くなります。

 

ここからアイゼンの出番です。

 

アイゼンをつけて歩きやすくなりました。

 

避難小屋です。

山頂マデ1.3キロだそうだ!

 

通報ポイント6

景色が良くなってきました。

 

山頂も木々の間から見えます。

 

木々のトンネル!木々にも雪が付いてたら綺麗そうです。

 

通報ポイント8

通報ポイント7は見落としてました。。

 

木々が開けて周りの山が見えてきました。

 

通報ポイント9

この辺りはさえぎる物がないので、風が強くなります。

防寒をしっかりしていきます。

 

通報ポイント10

後ろに見える御在所 鎌ヶ岳は雪化粧していてカッコイイです。

 

分岐点です。

椿大社奥宮へ向かいます。

 

良い景色を横目に!

 

椿大社奥宮です。

ここでも参拝をしました。

 

参拝後、入道ヶ岳へ!

 

そして、入道ヶ岳です。

山頂にある鳥居は神秘的です。

 

記念撮影しました。

 

そして、お昼ご飯です。

風が強すぎるので、木々で盾にしながら!

カップラーメンを作りました。

手袋をはずして作業したので、手が痛かった。。

薄手の手袋用意しておくべきでした!

 

お昼ご飯後、井戸沢コースを通り下山していきます。

 

下りも雪が多いので気を付けていきましょう。

 

井戸沢コースにも通報ポイントがありました。

通報ポイント6

 

まだ雪が多いです。

 

通報ポイント5

 

この辺りから雪が少なくなってきます。

岩などが露出していて、アイゼンを付けているので歩きづらくなってきました。

 

通報ポイント4

近くに避難小屋があったので、ここでアイゼンを外しました。

 

そして、雪が少なくなり沢が見えてきました。

沢を横目に下って行きます。

 

通報ポイント2

通報ポイント3は、また見逃してしまいました。。

 

通報ポイント1

 

進むとすぐに舗装路になります。

 

 

そして、駐車場に戻り下山です。

 

この時期の入道ヶ岳山頂は、雪化粧した御在所岳や鎌ヶ岳などの鈴鹿山脈が展望でき感動しました。

さらに、山頂の鳥居が神秘的でした!

 

 

...................Norihoro Tabata

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

お久しぶりです!

 

2018年に入ってからは、大寒波でずっと家に引きこもっていました・・・ほっしゃんです(=⌒▽⌒=)

 

三重の山はこの寒波でスタットレスタイヤ&四駆じゃないと、怖くて近づけないし・・・

でも、山行きたいしな・・・(´・ω・`)

ということで、色々考えた結果・・・熊野古道のツヅラト峠に決定!

 

 

当日の天気は晴れのち曇り!降水確率はもちろんゼロ!

最高の雪降らないコンディションで、いざ出発DASH!DASH!

 

 

 

ツヅラト峠は一度登山口まで行ったのですが、天気悪化の為断念した過去が・・・(笑)

リベンジなので下調べはバッチリ!

 

 

駐車場は定坂公園の向かいにある広場に停め、準備(^_^)

定坂公園にはトイレ有男性トイレ女性トイレ

 

 

 

 

 

 

 

 

ツヅラト峠はすぐに林道や山道に入らず、しばらく車道脇にある歩道を歩くあしあと

 

 

 

 

 

 

 

 

15分ほど歩いたら左手に“世界遺産 ツヅラト峠”と書かれた大きな看板が見えてきます看板

 

 

 

そこに入って行き、川沿いの道をトコトコ~ビーグルしっぽビーグルからだビーグルあたま

 

 

 

霜を踏んで歩くの気持ちいい~雪だるま雪

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらく歩くと林道に

 

 

林業の方も使う道なので、広くて歩きやすいです(^_^)音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

峠まではこのような分岐が何か所かありますが、道標がしっかりしているので安心ハート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中は丸太橋があるなど、変化に富んだコースで歩くの楽しい!キラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川も近くにあって、気持ちいいな~・・・・と歩いていたら道が倒木や落石などで行き止まり!叫び

これ以上は進めないので川で写真だけ撮って、上の広い道に戻ります左矢印

(私がいる方が行き止まりですパー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また道標があり、再び舗装道に合流します。

(ここまで車で登って来れるのかな・・・?)

 

 

 

 

 

 

 

 

それも10分程で終わり、高野橋の分岐になり左へ左差し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほどなく丸太橋で谷川を越え“旧熊野街道ツヅラト峠登山口”の白の立て看板が見えます看板

 

 

ここから本格的な峠道になり、少しですが急登もあり!

 

 

少し汗出てきたぞ~アセアセ

 

 

 

ただ気温が低いので、常に薄手のフリースに防風性のジャケットは着ていないと寒いアセアセ

ついでに山の風は冷たく、耳当て付きのキャップもかなり重宝しました。

 

 

 

 

 

ツヅラト峠の頂までラストスパート!と思っていたら、この看板を発見くま

熊野古道にクマ出没なて・・・ここまで来てビビらせないで~ガーン

 

 

熊野古道でも熊鈴やラジオは携帯した方がよさそうですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからのラストスパートはあっという間に終わり、頂へ到着ビックリマーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタンプラリーはここにありましたグッ

 

 

 

 

 

周りには第一・第二見晴らし台まであるので少し散策。

 

 

東屋の奥に進むと第二見晴台?があります!

 

 

 

そこからの景色が最高で、水平線がくっきり!

この地域の山は海もセットで景色が楽しめるから、本当に大好きです合格

 

 

 

 

 

 

 

もちろん頂上でお昼いただきます拍手

(東屋は風に吹かれるので、第二見晴らし台で)

 

今回は雪に降られるなど最悪の状況も考え、山クッキングはせずに安定のラーメン!

 

 

 

 

久しぶりに日光浴できて、年末年始の疲れが癒されていきます~晴れ

山でぼーっとできるっていいですね。

 

 

 

 

 

ゆっくり出来たし、JR紀伊長島駅を目指し下山。

 

 

東屋にある道標は“紀伊長島町へ 志子”の方へ下りて行きます右差し

 

 

 

 

 

 

 

この道もしっかりと道標あり、歩きやすいです(^_^)

 

 

 

途中、「野面乱層積み」があったり、

 

 

 

 

 

 

 

 

山の神様がいらっしゃたりと見どころあり神様

 

 

 

 

熊野古道らしい石畳みの道も出てきて、ぐっと雰囲気が出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、40分ほど歩けば舗装路に変わり、

 

 

ツヅラト花広場が見えてきます(^_^)

 

 

この花広場前に車を停めて、往復ピストンで歩く人も多いみたいです音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私達はここからJR紀伊長島駅に向けて歩き、町を散策ひらめき電球

 

 

 

 

少し寒いけど、頑張ろう!

 

 

大きな銀杏の木の親子イチョウの葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この突き当りを左へ左差し

 

 

 

 

 

 

歩道も確保されているので、歩きやすいですが・・・

 

 

 

思っていたより長いぞ~(笑)

 

 

 

 

夏じゃなくてよかったね~なんて話しながら、もうひと踏ん張り・・・歩く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツヅラト花広場から1時間ほどでJR紀伊長島駅に到着!

 

 

 

 

 

 

 

 

多気方面行きの電車に乗り、隣の梅ヶ谷駅まで。

※ちなみに、電車は一両目の一番前の扉しか開きません!危うく乗り過ごすところでした~アセアセ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電車の旅はわずか10分で終わりほっこり

 

 

最後の最後に駅から定坂公園まで30分ほど歩き、今回のTOCOTOCO会は終了!

ツヅラト峠、リベンジ達成ですo(^▽^)o音譜

 

 

 

全行程で約8キロの道のり。

この寒空の下、よく歩きました100点

 

今度は荷坂峠かな・・・?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました流れ星

 

 

 

 


テーマ:

お久しぶりです!ノリです。

 

ここ二か月天気が悪くて山行に行けなかったのですが、11/7 鈴鹿最深部 羽鳥峰 大瀞 お金明神にマナさんとS氏行ってきました。

 

朝明渓谷駐車場に車を止め準備をして出発します。

紅葉シーズンもあり、!?平日でも駐車場には先行者がちらほらいました。

駐車場付近の紅葉は少し色付いてました。

駐車場から舗装された道路をしばらく歩いていきます。

途中先行者と遭遇 「雨多かったから川渡れるかな!!?!」とか会話を少ししました。

しばらく歩くと分岐に着きました。

 

標識がありました。

 

ここから本格的な登山道となります。

羽鳥峰方面に歩いて行きます。

 

途中岩を登る場所があります。

慎重にいきましょう。

沢を進んでいくと羽鳥峰峠につきます。

マナさん S氏が少し休憩をしている間、羽鳥峰のピークに登って写真を撮ってきました。

 

休憩後羽鳥峰湿原を通りヒロ沢方面に向かいます。

羽鳥峰湿原には苔が多く生えていて、ひんやりとした雰囲気です。

紅葉もいい感じに色づいてました。

標識発見です。

黄色い葉を付けた木が綺麗です。

道はこれといって急登も無くなだらかです。

幾度か川を渡ります。

連日の雨で増水しているか心配でしたが渡れました。

 

ヒロ沢出会いへつきました。

 

渓谷を見ながら少し休憩しました。

場所も広くのびのびと休憩ができました。

 

 

休憩後、沢を渡り杉峠方面へ進みお金明神へ向かいます。

お金明神出会いです。

 

ここからお金明神へと登って行きます。

オカネと木に書かれていました。

登っていくと大きな岩が見えてきました。

反対側に回るとお金明神のお顔が現れました。

参拝させていただきました。

参拝後お金明神出会いに戻り、大瀞へ下って行きます。

なんか可愛らしい大トロと書いた標識がありました。

 

所々に標識があります。

大瀞の分岐まで来ました。

大瀞橋はただいま通行止めです。

河原へ下ると大瀞です。

絶景です。

高さのある渓谷に圧倒されます。

川も澄んでいて、スペースも広いです。

 

なんだか奥の方も見たかったので、行って写真に収めてきました。

 

 

ここでお昼ご飯休憩をです。

通行止めの大瀞橋です。

 

のんびり大休憩をした後、中峠方面に進みます。

進んでいくと開けた場所に出ました。

中峠の分岐です。

 

中峠の横のピークに登り撮影!

釈迦ヶ岳の山頂から朝明渓谷が一望できます。

山も紅葉一色で綺麗です。

ここから朝明渓谷へ下って行きます。

下りはあっというまで、朝通った舗装路に出ました。

舗装路を通り駐車場に戻り下山です。

 

 

今回紅葉真っただ中の山行で秋を感じてきました。

お金明神では、山奥の聖地のなんとも言えない雰囲気はふつうの登山では味わえない体験ができました。

大瀞はうわさ通りの素晴らしい場所でした。

 

 

 

最後にマナさんの靴ほど赤く染まったもみじ!

 

 

 

 

..............................................Norihiro Tabata

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは!ほっしゃんです(=⌒▽⌒=)

 

先日、異国の登山に触れてみたくて一番気軽に行ける韓国・釜山へ♪

釜山へは飛行機で約1時間半!

 

 

 

 

 

韓国の最高峰は済州島にある「漢拏山(ハルラサン)」で1,950m。

日本の山と比較すると、割と低い山が多いですが魅力ある山が沢山!

調べながらどんどん登ってみたい山が増えて、結局釜山から気軽に行ける「金井山城(クムジョンサジョン)」へ。

 

 

 

 

 

釜山の中心街からは地下鉄で移動!電車

 

 

温泉場駅で下車し、そこからはバスやタクシーも出ていますが折角なので徒歩で登山口まで・・・歩く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金井山城の麓には韓国5大寺院、梵魚寺がありますキラキラ

これも梵魚寺の一部なんですかね・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約15分ほどでロープウェイがある金剛公園に着きました(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最寄りの駅にもあったけど、山の地図が立派グッ

 

 

 

 

その横には、、、

 

 

こんな怖い看板とダニを飛ばす駆除剤が入った噴射機が(´・ω・`)アセアセ

忌避剤ってどうゆう意味だ、、、???とりあえず散布しとこ、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロープウェイ乗り場がやけに可愛い、レトロな感じ

先が長いので下から登らずロープウェイで一気に行きます

(片道W5,000でした)

 

 

 

 

 

 

この日はPM2.5がかなり飛んでいるらしく釜山市内が見渡せない(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロープウェイで上まで来るともっと視界悪いじゃないですか(´・ω・`)ハートブレイク

 

先行き不安、、、叫び

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロープウェイを下りれば食堂やトイレ、自販機有!

 

 

登山道はこんな感じでよく整備されていますクローバー

私の前にはデニムなどのラフな格好の御一行がすごいスピードで歩いて行きますDASH!DASH!

 

 

 

 

 

 

 

少し焦りながらも、見慣れない花を撮りまくる私ガーベラ

 

 

 

 

 

 

 

 

少し進むと道は狭くなりますが、変わらず道は歩きやすいグッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、ちょっと強めな犬に遭遇犬

犬好きですがさすがに遠くからご挨拶(=⌒▽⌒=)アニョハセヨ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、道標はほぼ韓国語( ̄_ ̄ i)

 

 

赤い看板には「南門の道⇔」と書いてあるのですが、左と右どっちに行けばいいの、、、、、

このアバウトな感じ、、、とりあえず右へ(´・ω・`)右上矢印

 

 

 

 

 

 

 

南門に着きました合格

 

 

ふう~ラブラブ

かっこいい~ラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

金井山城は韓国版万里の長城で、尾根沿いにずーーーーーっと城壁が続いています。

これは豊臣秀吉が朝鮮出兵した時に、その後の守りを強化するために作られたんだとか( ̄_ ̄ i)

 

 

ここまでは散歩がてら来る方も多いそうひらめき電球

私はここからさらに奥を目指して、東門、北門へと進みます!DASH!

 

 

 

 

南門からはほぼ舗道(^~^)

 

 

バス停もあるみたいで、ちょっと朝熊山に似てるひらめき電球

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラフル管理室音譜

標高は801mとそこまで高い山ではありませんが、韓国の山は設備がしっかりしている印象です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東門へ続く城壁がでてきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥に見えるのが東門ビックリマーク

 

 

 

 

 

 

 

 

東門まであっという間で、ここから登山者がどっと増えました滝汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木が低くなり、視界がすごく広がってきましたデレデレラブラブ

 

 

尾根道も丸見え!壮大な景色に元気出てきましたメラメラ

 

 

 

 

 

 

 

もうひと踏ん張りです。

 

 

 

 

 

スロープ並みになだらかな木道。

 

 

 

 

 

釜山の街並みも見えます音譜

 

 

 

 

 

 

 

やっと一つ目のピーク元暁峰(ウォンヒョボン)、標高687m!

 

 

 

 

 

 

元暁峰の三角点?の様な場所から

 

 

歩いてきた道を眺めながらお昼にしますおにぎり

 

 

 

 

 

コンビニで発見した、リュックの中でも潰れないサンドイッチ!!!!

これは助かります食パン

 

 

 

 

 

 

 

お腹もいっぱいになったし、再スタート!DASH!

 

 

 

 

 

第三チェックポイントの北門が見えてきました(=⌒▽⌒=)

 

 

 

 

 

 

 

北門をくぐると下山道。

 

 

 

 

 

 

この謎の手洗い場の脇を進むと姑堂峰(コダンボン)へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

姑堂峰(コダンボン)は少し急勾配で最後の最後に、、、、

 

 

この階段地獄に(笑)

 

 

 

 

 

最後にどっと汗かきました~( ̄_ ̄ i)( ̄_ ̄ i)( ̄_ ̄ i)あせるあせるあせる

 

 

 

 

 

 

姑堂峰(コダンボン)801m到着~(=⌒▽⌒=)ラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

眺め最高!グッ

 

 

 

 

このご夫婦がすごい絵になってたので勝手に2枚も撮っちゃいましたカメラ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片道約3時間の道のり~星

長かった、、、(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

 

 

頂上からは歩いてきた道のりと、おばちゃん達の宴が眺められます(笑)

このおばちゃんたち強者でサムギョプサルとマッコリ食べてました豚

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹も減ってきたし(サンドイッチ2枚は流石に少なかった)、人も多いのでさっさと下山DASH!

 

北門をくぐって梵魚寺に向かいます上差し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梵魚寺の手前にあったお水分補給~ジュース

 

 

韓国ドラマのセットみたいですごいカッコイイ~(´∀`)モシッタ!

韓国のお寺はカラフルなんですね音譜

 

 

 

 

そして驚きのリスと遭遇!

 

 

すごい人馴れしてるリスで可愛かった~(´∀`)キヨォ~ラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

割と急勾配だった下山。

40分くらいで下って行き梵魚寺に着きました拍手

 

 

 

 

 

 

 

韓国5大寺院だけあってスケールが違う!

 

 

この人たちも4mくらいあって迫力あり!

 

 

少し梵魚寺を散策して登山終了~(=⌒▽⌒=)

 

梵魚寺からのバスでホテルまで無事帰宅。

帰ってきたのは夕方でした手裏剣

 

丸一日使った海外初登山は最高の思い出になりましたビックリマーク

マニアックなブログですが最後まで読んでいただきありがとうございましたラブラブ

 

 


テーマ:

こんにちは!

暑い日が続きますね…

アイスの食べ過ぎで太ってきたフジですヾ(@^▽^@)ノ

 

 

 

 

8月のTOCOTOCO会は伊賀市にある竜王山へ行ってきました。

 

 

 

 

夏登山が本当に苦手な私…

ハイキングぐらいの山を求め、今回もホッシャンが良い山を見つけてきてくれました。

 

 

 

 

標高361.7m

なんて私の希望に沿った山なんだーーー笑い泣き笑い泣き

 

 

 

 

応感神社(おうかんじんじゃ)の裏に登山道があります。

車はこちらの神社の駐車場に停めさせていただきました。

 

 

 

 

 

夏の田舎の神社って何かノスタルジックな感じがして、テンション上がる私。

ホッシャンは『君の名はみたいだーー!』っとテンション上がっておりました。

(見ていない私にはサッパリねー)

 

 

 

 

 

神社の入口に入山届けがあったので書いてみました。

 

 

 

 

 

裏に回り建物を横切ると登山口があります。

 

 

 

 

 

 

登山道に入るとすぐ鳥居があり、静かで神秘的な雰囲気。

 

 

 

 

 

 

この竜王山は安政の大地震(1854年)に動いたとされる法花断層の断層崖がさまざまな奇跡や巨岩となって、いたるところで見ることができる山だそうです。

 

 

 

 

 

まず初めは【犬戻岩(いぬもどりいわ)】です。

大きすぎて全貌を写しきれない…

 

 

 

 

 

すぐに【烏帽子岩(えぼしいわ)】が見えてきました。

 

 

 

 

 

しばらく杉の並木道を登ります。

この日35度の猛暑にもかかわらず、木陰の中を歩くのでわりと快適にやりにやり

 

 

 

 

 

続いて【夫婦池/幼稚池/竜王ノ池(ふうふいけ/おさなごいけ/りゅぅおうのいけ)】が見えました。

ここには昔は池があり、八大龍神の居所と言われていたそうです。

今は枯れて水は無いのですが、龍が居たと想像するとワクワクしますねキラキラ

 

 

 

 

 

またすぐに【潜り石(くぐりいし)】があります。

 

 

 

 

 

ここを過ぎ、なだらかな登りを歩いて行きます。

 

 

 

 

 

栗を拾ったり…

レースみたいな蜘蛛の巣を見つけたりと楽しんでいると…

 

 

 

 

 

見えてきましたガーンガーン

【弘法の護摩岩(ごうほうのごまいわ)】

一番上の大きな岩で弘法大師が護摩を焚いて雨乞祈願をしたと伝えられているそうです。

 

 

 

 

 

【笠岩(かさいわ)】に着きました。

ここが最後の大岩になります。

鳥居が若干傾いているのはご愛嬌でほっこり

 

 

 

 

 

笠岩から少し行くと、第一展望台があります。

低山なので、そこまでの絶景ではないですが…

登っている最中景色が見えなかったので、開けた瞬間感動しました。

ただ、ここからが地獄始まりです。

虫地獄……。

 

 

 

 

 

口を開けると勢いよく飛び込んできます。

 

 

 

 

 

足にも沢山虫がついてきて痒い…えー?えー?

 

 

 

 

 

そして何より凄かったのが、蜘蛛の巣です。

第二展望台へ行くまでの道のりが蜘蛛の巣だらけで…。

あまりの蜘蛛の巣の多さに怒ったホッシャンが

『なんで全員一人暮らしやねん!みんなで同居しなさいよ!!』

っとブチギレていましたゲラゲラ

 

この蜘蛛の巣ロード、たった少しの距離にもかかわらず、とても長く感じました…ショックショック

 

 

 

 

 

あと50mガンバレえーん

 

 

 

 

 

着きました!!

 

 

 

 

 

虫との戦い…。

辛かったですが、諦めず来て良かったです。

 

 

 

 

 

帰り道、モクモク手づくりファームでランチをして豚さん達とたわむれ帰って来ましたもぐもぐほっこり

ちょっとした夏休み日帰り旅行みたいで楽しかったです。

 

 

 

 

皆様も是非、虫地獄を覚悟して行ってみて下さいニヤ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.