刈谷体育館にての大会 | 夢・希望・愛 心豊かなれば技冴える  武道に感謝 心風館 館長 山村幸太朗

夢・希望・愛 心豊かなれば技冴える  武道に感謝 心風館 館長 山村幸太朗

人にはもともと自然からいただいた素晴らし能力が潜在しています。それは、すでに日常の生活に根付いている生活レベルの文化の中にあるのです。武道文化を活かし、さらなる可能性を・・眠っている潜在能力を開発する。「気」という世界観は、武道文化の中に眠っています。

本日は、刈谷市体育館武道場で世界闘英会館オープントーナメントが開催されました。
至武道心風館からは、3名がエントリー全員中級以上の部でのエントリーでした。

思い起せば・・至武道心風館のジュニアクラスの対外的な試合の始まりは、昨年のこの大会から・・・3名のジュニアが初級のクラスに参加して、涙を飲んだ・・事から、始まりましたが・・・

その間に、各人が色々な大会にエントリーしてくれ・・それぞれの稽古の成果をそれぞれに出して来てくれています。
なかなか思い通りには行きません・・・が、やはり、経験を積む事と私の指導に対する取り組みの姿勢で・・進歩変化は感じて来て居ます。

本日の3名全員が、稽古の成果進歩を感じさせてくれる内容であったと思います。惜しい事に、3名とも優勝者に負けてしまった事でしょうか・・。

次回は、自分が優勝できる様に、さらなる進歩進化を期待しています。

本日は、伊藤光佑君が、中学生中級の部で3位に入ってくれました。
おめでとうございます(^^♪




武道とはなんぞや・・武人とはなんぞや・・愛とは・・ 心風館 山村幸太朗さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス