鹿児島・薩摩川内市 小学生でもわかる心豊かになるお勉強 元小学校教師『ぶちこ先生の心の教室』

心屋認定カウンセラー田渕三紀(ぶちこ先生)
つらい しんどい ラクに ありのままに


テーマ:


好きだから
嫌われたくないから

ついつい我慢してしまう


相手の意見に合わせてしまう
自分の言いたいことを抑えてしまう

 

そんなことって誰しもあると思う。
度合いの差はあれど…。

 

 

 

 

 

こんにちは!

『ぶちブロ』へようこそ♪
(ぶちこのブログ:略して!『ぶちブロ』)

鹿児島・心屋認定講師&カウンセラー
元小学校教員「ぶちこ先生」こと田渕三紀です❤
 

 

 

 

かくいうアタシもついついやってしまって
あげく、ドカンと爆発しちゃったりして…

 

 

自分たちって、ついつい
相手の言動を見張っちゃったりしがちなんだけど…

 

相手の言動は相手のもので、見張っても仕方ないし、
なによりも、相手を変えることなんてできない。

 

じゃあ、自分の言動を振り返るのか?
というと、そういうことでもない。

 

イチイチ、自分の言動を振り返って、
後悔したり責めたりしても仕方のない
ことだと思う。

 

だって、放った矢はもどってこないし、
ひっくり返した水ももどりはしない。

 

 

 

 

アタシが今思うことは、

自分が望む状態ってどういうものなんだろう?
ってことを追求することが大事なんじゃないかと。

 

 


例えば、大切にされたいのなら
自分を大切な場所に置くしかないのだということ。

 

 


アタシもそうなんだけど、
相手の言動によって不平不満を言ってる人って、

 

無意識のうちに、わざわざ
自分をそんな場所に置いてるんだよね。
誰にも大切にされないような場所に。

 

 

自分のことを俯瞰的に客観的に見つめてみる

とわかると思う。

 

渦中にいる時の自分ってちょっとパニック状態だから
切り離してみるなんてことはできないかもだけど、
ちょっと落ち着いて冷静になって見てみると、
元々、自分がそういう状況にしているんだよね。

 

 

そういう意味では自分の言動を振り返る必要はあるかもだけど、

それは、反省するということではなく、

 

事実を、目の前の出来事を、
自分の感情をごちゃまぜにしないで、
ただの事実・出来事としてみてみるだけのこと。

 

 

 

 

例えば、自分のことを石だとする
どんなところに置くかで、石の扱われ方って違うよね。

 

綺麗な場所、大切な場所、その人の大好きな場所
そんなところに置いておくとしたら、
それを扱う人は、もちろん大切に扱うよね。

 

 

けど、ゴミ捨て場、もしくは、そこら辺にポイってしてたら、
見向きもされなかったり、
気づかないうちに、蹴られたり傷つけられたりしてるかもしれない。

 

 

 

自分がどこに自分の身を置くのか。
自分がどのように自分を扱うのか。

 

それによって、周りの扱いは格段に変わってくる。
そして、なにより、自分の気持ちが全然違ってくる。

 

そもそも、周りの扱いも気にならないほどに、
自分の内側から、しなやかに強くなってくる。
余裕が出て、自然と人にも優しく接することができてくる。

 

 

 

自分の置き場所って、

衣食住をキレイにしろ!っていうわけじゃなくて、
もちろん、そこも大切なことで、
衣食住でも全然変わってくるから、できたらした方がいいんだけど、

 

 

何よりもまず、『心』の部分っていうのかな。

 

『気持ち』の部分で、
「好き」だからという感情で、
「嫌われたくない」という感情で、

 

自分を落とすことをしない。
自分を低めない。
自分を下げない。
自分を否定しない。
自分を責めない。
自分をなしにしない。

自分に我慢させない。

自分に嘘をつかない。

 

 

 

そういうことをしている間は、
なにをしても満たされることはないし、
どんなことをされても素直に受け取ることはできないと思う。

 

 

アタシはずっとずっとそうだった。
だから、ホントにずっと苦しかったし、
ずっとずっとしんどかった。

 

 

だからアタシは、もっとキラキラした可愛らしい
ふわふわしたところに自分を置きたいと思った。
コンクリートのようなところに捨てられてる自分を救いたいと思った。

 

 

 

「好き」だけど、心地よくない。
「好き」だけど、望んでいる状態ではない。

それならば、
「好き」という感情だけで、自分をひどい環境に置いておきたくない
そう思った。

 

自分という大切なものを、とっても素敵な場所に置いておきたい。

 

 

そもそも、「好き」なんていう気持ちは勝手に生まれる感情だから。

 

ただ、「好き」という感情ひとつに振り回されて、流されて、
自分そのものをひどい扱いすること自体、おかしなことだ。

 

 

大切に扱っていたら、
その大切に囲まれたなかで、
また新たなほんわかしたふわっとした「好き」が生まれるのだ。
「好き」なんていくらでも湧いてくるのだ。

 

 

 

 

だからこそ、考えること、感じることは、
自分がどうしたいのか
ということなのだ。

 

 

 

自分の心地よさや、望む生活、
大切な人やモノ、こと、
自分を大切にしてくれる存在、幸せ、
それらのことから、
自分がどうしたいのか、
それだけなのだ。


自分で決めて自分で選ぶだけ。

 

 

 

 

 

★『愛されバンビ講座』

単発参加もOKです!!

 

♦日程(鹿児島会場) 14;00~17:00
第4回:1月17日(水)  
第5回:2月21日(水)
第6回:3月14日(水)
 
 
 
一緒に、愛され体質になっていこう♡

 

 

 

 
特別個人授業❤コース
■生き方・考え方がラクになる個人講座■
~ありのままの自分にOKを出そう~
■あなたはどっちタイプ?■
★1日で6時間みっちりタイプ
★2時間ずつの3回じっくりタイプ

2時間ずつタイプの方
上巻(思考の仕組み・引き寄せ等)➡中巻(脳の仕組み・パートナーシップ等)➡下巻(お金について等)
の順に受講してください。

■場所■
基本は鹿児島の個室カフェでゆっくりとさせていただきます。
※移動代・宿泊代をいただければ出張もいたします♪

■金額■
上巻・中巻・下巻それぞれ各コース3万円
※ご自身の飲食代はご負担ください。
詳細・お申し込みはこちらから

 

 

 

 自己紹介ぶちこ先生のプロフィール❤
 心屋塾初級セミナー
  特別個人授業❤コース
  『生き方・考え方がラクになる講座』
  ~ありのままの自分にOKを出そう~
 補習★コース
 課外授業❤コース
 個人授業❤起業支援コース
   ~はじめのいっぽ~
 お客様の声
ご質問・お問い合わせはこちら
 メルマガ配信中
  ①小説みたいなストーリータイプ5日間連続配信
    『親との関わり方が変わった美幸さんのストーリー』
  ②真面目な話と無駄話の2種類が届く(不定期)
    『あなたも自由に羽ばたける!ぶちこからのLOVEレター』
 LINE@登録受付中『ぶちこのぶちこみ部屋』
 LINE『グループ de 里の行』
 文通(メールカウンセリング)
 カウンセリングメニューのご案内

 

 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

心屋認定講師&認定カウンセラー 田渕 三紀(ぶちこ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります