麺や うから家から (福島市) 福島・仙台02 | BUBU RAMEN

麺や うから家から (福島市) 福島・仙台02



というわけで始まった
福島・仙台ツアー

前回 丑三つ時の3:30
ついに福島に乗り込んだ4人。

しゃがんだしゃがんだしゃがんだしゃがんだ

今回から本格的な
東北での麺活が始まる。

4人に許された時間。
残り20時間。


BUBU RAMEN


爆裂オッサンカルテット
チェ 兄貴  IT二郎 さん  ハッスー 王子
との旅は続いているわけで。

都内を0時に出て
翌日0時に帰ってくると云う
TWENTY FOUR.


7:30
起床だな。
軍隊みたいな仮眠室で目を覚ますと
誰も居ないしっ!!

BUBU RAMEN

しかも
4人とも別々の場所で寝たため
(ちなみにハッスー王子は女子部屋すぐの外廊下)
朝ゆっくりと合流。


8:30
大浴場で身体を清め
得意の全裸で はしゃぐ武田。
風呂上がりのゲーセンで佇む
地元のオッサンを発見。

BUBU RAMEN

もはや
自分ん家かのように
まったりとするオッサン・・ 強し。


9:30
ボチボチ準備す。
昨日の寒さがウソのように晴れ渡る福島。
ここ健康センターにもお別れを。

BUBU RAMEN


ではでは
ほとんど寝れなかったけど
ステキな朝にエンジン全快。

二郎さんの愛車
ホワイトベースに乗って
一路 福島市を目指して出発。


BUBU RAMEN

東北道を走る車内では

今回の麺活の組み立て見直そう な話。
金字塔美味かった な話。
ラヲタ忘年会の裏な話。
ワクワクして仕方ないんです な話。


BUBU RAMEN


なんやかんやで到着です。

お店があるのは
東北本線金谷川駅すぐ近く。

閑静な・・ て
ヒトほとんど居ないし。


10:30
開店11時まで
少し周りを散策するのもいいだろう。

こんなもの見つけましたけど。
リンゴ自販機。

BUBU RAMEN


あらやだ
目的のお店を紹介しましょ。

だるまさんが

麺や うから家から
七彩監修のお店。
もともとは居酒屋だったらしいす。

軽量鉄骨の平屋でできたお店。
独特な柔らかいオーラが出てるけど。


BUBU RAMEN


一軒目からいきなり期待できるお店。
開店前には店内から響き渡る
挨拶やかけ声の発声強化練習。

こういった店の心構えに
感心するカルテットな4人。


11:00
開店す。シャッターす。
暖簾をかけてこんにちは。


BUBU RAMEN


BUBU RAMEN


前粒粉入の自家製麺がウリのお店。
しょうゆ・塩・味噌の柱に
つけめんやもやしらーめんなどもあるの。

自家製焼きそばも気になるところ。

しゃがんだ

連食じゃなけりゃ
とっくに全メニューたいらげるのに・・


BUBU RAMEN


こうやってマジマジと見たけど
生姜らーめん とかもあるのね。

ピリ辛とかも美味そうだし。
目移りするし。


BUBU RAMEN


もちろん
一番手で4人が横並び。

スタッフの方が丁寧にメニュー説明。
広くて明るい店内に木調の内装。

気持ちが落ち着くルンルルン。
ラインナップをルンルルン。


チェさん のらーめん
↓洗練された美しいお顔。デフォの味を堪能。

BUBU RAMEN


ハッスーさん 生姜らーめん
↓こんもり乗った生姜で身体温まりそう。

BUBU RAMEN


二郎さん の特もやしらーめん
↓ここでも二郎風を頼むのは さすが二郎さんっ

BUBU RAMEN


そしてワタシは
味噌らーめんを注文。
↓福島一発目は味噌から。直感で決めました。

BUBU RAMEN


到着です。
いかにもコクがありそうなお顔。

シンプルながら
しっかりと個性を出してそうな雰囲気。

こいつは愉しめそう。


BUBU RAMEN


田舎味噌と熟成した9種を
ブレンドした味噌らーめん。

こうじの影響か少しざらつきがある食感。
味噌の旨味とコクがしっかり出てるのね。

しゃがんだ

脂分もベトベトせず
味噌の風味と
やわらかい口当たりを演出。

後味はほんの少しピリ辛な感じが
アクセントになってます。


BUBU RAMEN


国産小麦100%の自家製麺。
太手もみちぢれ麺を選択。(細ストレート麺も選択可)

弾力感が適度にあってモチモチ。
加水がやや高いのでスープとのバランスもよく
最後まで美味しくいただける麺ね。

少し柔めの印象だけど
個人的には硬めで合わせてみたい気もするわ。


BUBU RAMEN


赤みの残る豚さんホロ。
ココロぬくもりホロホロロ。

メンマが小振りなのが特徴的ね。
福島、宮城はこれが主流みたい。


BUBU RAMEN


卓上は
たくさんのメニュー書きや説明がズラリ。

ラーメン業界で活躍する方のサインや
先日の東京ラーメンショーでの記事も。

いやいや
参りましたな・・


BUBU RAMEN


店の裏方には
製麺機がありました。

自家製にかける想い。
麺づくりに注ぐ努力。

ステキなお店です。


11:30
ごちそうさまでした。
店をあとにしまうま。


BUBU RAMEN


いきなりの心地よい味に
テンションが上がる4人。

次は東北ブロガーさんとの交流も控えている
あのステキなお店に行きましょ。

ブルンルンルンっ


BUBU RAMEN

タケダ 行きますっ!!!!