私がマナカードを始めた理由② | 今、1つのはじまりを。

今、1つのはじまりを。

なににでもゼロからイチがある。
その「1つ」を進めるきっかけが見つかりますように・・・。

前回の続きです。
→私がマナカードを始めた理由①

---

なぜか昔から、周りにはスピなお友だちや仕事仲間がたくさんいる。

一方、私はどちらかというと、直感で行動するけど、基本は分析・検証していくタイプ。
だからね、そういうものは「受ける」に限ると思っていたんです。
そのほうが楽しいし、実感できると。

大好きな分野だけど、なんとなく足を踏み入れるのが怖かった。

目に見えない世界は確実にあるし、その力の恩恵も受けているけど、
自分では、きっとできない!
私にはそんな力が全くない!


・・・そう決めつけていました。

ここは今でも、よくわからないとこなんだけどね。
なんとなく、そういうタイプじゃないから、と色々な人に言っていたんですよね。
なんの言い訳?逃げ?恐怖?ハマらないための逃げ道だったのかもしれない。
誰かと比べていたのだとも思う。

---

昔、スピリチュアルで有名な方が教えてくれたことがあった。

「カードやストーンのツールは、それ自体にパワーがある」

この言葉が心の奥にずっとあった。
そして最近そんな言葉をある方から聞き、そうだった・・・と思いだしたんです。

マナカード自体のパワーを信じる。
そして、私がどうこうではなく、セッション相手の引力によるもの。


そんなふうに腑に落ちた、今年の春。
突然ふってきた衝動!!

「マナカードセッションやりたい!!」
 

 

 


私の場合、直感は常に人生のターニングポイント。

わかっているから、絶対に逆らわない。
例えば、そのときに時間が足りないと思っても、必ずつくって学びにいく。

動きたいという、タイミングって大切だから!


とはいっても、杏子さんのサロンは常に満席。
予約開始日を待ち、速攻予約。
それがこの夏、7月でした。


予約してから2ヶ月、時間があった。

私はこのマナカードを通して、どんなことを伝えていくんだろう。
なぜ、今なんだろう。

たくさん考えたんだけど・・・
この答えが出たのは、実際にマナカードを学びに行った当日でした。


続く。

 

リンク→o 私がマナカードを始めた理由③

 

 

そんな出会いのマナカードのセッションはこちら!
≫ マナカードリーディングセッション モニター募集