6月2日、熊本ホテルキャッスルにて「BodyTalk20周年感謝の集い」を開催いたしました。

 

 

参加されたのは総勢約120名。

 

現会員様、元会員様をはじめ、BodyTalkを長く支えてくださっている皆様とともにすばらしい節目を迎えることができました。

 

本当にありがとうございます。

 

 

 

当日はジムを少し早めに閉館とさせていただき、スタッフで会場準備。

 

受付の準備風景です。スタッフは少し緊張気味…。たくさんのお花も頂きました。

 

司会はこの方、フリーアナウンサーの風戸南陽子さん。美しい声で会場を盛り上げてくださいました。

 

ジャズピアニストの園田智子さんの演奏で、マネージャーの清田も歌います。

 

スタッフ余興。みんなで練習頑張りました。

 

 

 

 

平成12年4月にオープンして、今年で20年目を迎えます。

 

支えてくださった皆様には本当に「感謝」しかありません。

 

本当にありがとうございます。

平成に生まれ、約20年間成長させていただいたBodyTalk。

 

令和という新時代をこのような形で迎えることができ、大変嬉しく思います。

 

運動施設が乱立し、パーソナルトレーニングという言葉が一般的になった現在、私共BodyTalkに求められる役割も時代とともに変化しているように感じます。

 

時代とともに変化してきたこと、変化しなければならないことはもちろんありますが、

 

「皆様に寄り添い、皆様の健康に貢献したい」という思いは少しも変わっておりません。

 

その思いを胸にBodyTalkが更に成長し、30年、40年、50年と皆様から信頼され、歴史を積み重ねていけますよう努力を続けてまいります。

 

今後ともよろしくお願いいたします。