甦る!!昭和のテレビヒーロー | ブログやめようぜ

ブログやめようぜ

怪獣、カード&ロックンロール、、、みたいなブログです。

キッズステーションで「甦る!!昭和のテレビヒーロー」という枠があって1960年代~1970年代のアニメと特撮ものの第1話と最終回を放送しています。

今週は「実写版鉄腕アトム」と、「UFO戦士ダイアポロン」の第1話でした。

「実写版鉄腕アトム」は断片的には見たことがありましたが1話分まるまる見るのは今回が初めてでした。

アトムのスーツはしっかりとした作りでした。

アトムのお話は自分のイメージでは「明るい未来」なのですが、実写版でのお話は「スリラー」でした。

ミニチュアのセットもキチンとした作りですし、、、

特撮もいい出来なのですが、本編が終わると、、、

アトムを演じていた子が手袋と、、、

ヘルメットを脱いで「アトムの歌を一緒に歌いましょう」と言うのです。子供の夢が壊れます。

つづいて「UFO戦士ダイアポロン」第1話です。私が小学生の頃に放送していたみたいなのですか全く記憶にありません。

番組冒頭で空から降りてきた光の矢か、巨大な剣が主人公の胸に突き刺さります。

主人公は実は宇宙人でダイアポロンに乗り込むと、体が巨大化します。

ダイナアポロンってロボットじゃなくて、プロテクターなの?

新潟市のデッキィ401という施設の中にあるズー・アドベンチャー、、、
のキャラクターのクマ。
ズー・アドベンチャーが閉鎖されていました、、、
娘とよく遊んだ場所です。あとデッキ401といえばズー・アドベンチャーだったのでさみしいです。