コロナが収まってきたと思ったのも束の間、また、ものすごい感染爆発が起きております。神奈川でも1日で1万人を超える感染者数で、身の回りでも多くの人が感染しています。中には後遺症で苦しむ人もいます。

おかげで、また、撮影の仕事が飛んでしまいました。

横浜のみなとみらい地区も、以前は、結婚式の撮影であちこち行ったものですが、今は、まったく仕事がありません。

 

というわけで、今回は、以前から気になっていた「横浜エアキャビン」という「ロープウェー」に乗ってきました。

「片道 5分弱の搭乗で、なんと1000円!」という、超高級チケットになります。

 

桜木町側から乗ります。

 

 

大きな建物ですが、そんなに違和感がありません。

 

 

 中に入って、1000円で切符を買います。

 

 

誰も待っておらずすぐに乗れました。

 

 

全部で6人乗れるようですが、今は、1組=1台になってます。つまり、貸し切りです。

 

 

マジックミラーのようなガラスで、外から中は見えませんが、中からはよく見えます。

さて、中に入ってドアが閉まりますが、写真のように、「完全に閉まっていない」状態だったので、「おいおい、大丈夫か?」と心配になりましたが、動き始めてしばらくたったら、きっちりと閉まりました。

 

 

 

中からの景色はこんな感じです。まあまあ、高い場所ですが、地元民にとっては、「うわ~、すごい!」と感激するほどの風景ではありませんでした。

 

 

右側には、横浜ノートルダムさんという結婚式場が見えます。ここでも以前何回か撮影させてもらいましたが、コロナ後はさっぱりです。

なんてことを考える暇もなく、ゴンドラは進んでいきます。

 

 

あっという前に終点です。

 

 

5分間の旅は終了です。

 

その上での感想ですが、「1000円は高い。せめて、600円にして欲しい」というのが正直なところでしょうか?

もう2度と乗ることはないでしょう。

 

この春以降、どこも値上げラッシュで、いきつけの「九州ラーメン屋」さんも、ラーメン一杯750円(これでも高いと思う)だったのが、なんと、「830円」になってました。たいした具もないのに、この値段は高すぎです。

 

さて、「1000円」は片道だけです。帰りは歩いて帰ります。

 

ゴンドラで5分でしたが、歩いても10分はかかりません。ほぼ真下にある「汽車道」を歩きます。

外から見ると、スマートなゴンドラで、そんなに風景を壊していないのはいいことです。

 

 

桜木町駅近くでは、車道の自動車のすぐ上をゴンドラが通ります。これはちょっとめずらしい風景で面白いです。

 

 

まあ、とにかく、話の種に一回乗るのはいいかな・・・