相次ぐクレームに困っていました。 | 目標のカラダに変身させる!半田市のパーソナルトレーニングルーム BSpico

目標のカラダに変身させる!半田市のパーソナルトレーニングルーム BSpico

愛知県半田市のパーソナルトレーニングルームBSpicoは、
「いつか運動をしなければと思っていた」そんなあなたのかかりつけトレーナーを目指します。
本気で運動に取り組める方のご来店、お待ちしております!

こんにちは!

トレーナーの星野です!

 

 

10月も最終日です。

 

は!ハロウィン!!

すっかり忘れてましたね。

 

 

 

 

ようやく裏庭の草取りをやってもらえました。

 

いつも草取りをしてくれているおじ様が

体調を崩していたようで、

しばらくやっていただけておりませんでした。

 

 

いやースッキリ!!

めでたしめでたしと思いきや、、、

 

 

実は話に続きがあって、

体調不良だったおじ様に代わり、

今回、別のおじ様が草取りにきてくれたのですが、

 

隣の家に木の枝は当たったままだわ、

家との境目の草の処理が雑だったりと、

隣の家の方からクレームが!!

(実際は優しく教えてもらいました)

 

 

あわてて大家さんへ連絡し、

いつものおじ様がきてくれたのですが、

 

「草刈り機は使わずに手でやるようにお願いしたのに。」

 

「もう3件ほどすでにやり直すように言われている。」

 

 

要は、代わりにお願いしたおじ様の

草取り作業が雑だったため、

いつもやってくれているおじ様が迷惑をした。

 

そんなお話。

かわいそう。

 

 

なんかこの話を聞いて、

そうなんだよなーと改めて思った。

 

 

いつも丁寧に草取りをしてくれるおじ様のマインドや心遣いは、決して他のおじ様には承継されない。

 

 

ということ。

 

 

 

私が1人でトレーナーをしているのも、

トレーナーの養成講座を開催しないのも、

全く同じことで、

 

どんなに知識や技術を伝えても、

自分のような存在は作られない。

 

 

特に情熱は承継されない。

 

 

これはどうしようもないことのように思う。

 

 

私1人だと

クライアントの人数が限られ、

とても歯がゆさは感じるが、

 

いつまでもお客さんに寄り添えないような、情熱の湧き出てこないトレーナーと一緒に仕事をするよりはマシかと考えてしまう。

 

 

おじ様には体調に気をつけてもらって、

長く草取りをしてもらいたいと思う。

 

あなたの代わりはいないですからね。

 

 

 

 

星野