showroom配信してみて

どうも。ありのままのキヨです。



この前、初めてshowroom配信しました。

そのきっかけが、派手髪イベントで出会った方々。



ダイビングスクールRISEの真木さんと、青色の伝道師千尋さんがshowroomユーザーというのもあって、いろいろ助言いただきました。

元から発信したかったのですが、なかなかする機会がなく、ずっとくすぶっていました。

しかし、何事も経験からということで、showroom配信を開始。



今ホットな話題、W杯の日本代表選手をISD個性心理学で分析をすると、どうだったのかというテーマで発信しました。

個人的にはめちゃめちゃおもしろい話題だったので、是非共有したいとのことで発信。

結果としては、いい人タイプがチームの半分以上だったことが判明。

つまり、日本代表チームはいい人笑

黒ひょうとひつじが多く、周りとの協調性を重んじ、平和を成すことを願うタイプが多かったです。

黒ひょうは先行逃げ切り型なので、速攻やカウンターが得意なはず、なので、後衛に黒ひょうが多かった。(酒井宏樹、長友、川島)

では、前衛はどうだったのか?

統計上、いい人タイプか13人、しっかり者タイプが5人、天才タイプが6人というか結果だった。

その中で、しっかり者タイプは全員前衛。

その中で狼が4人もいた。(香川、本田、乾、宇佐美)

しっかり者タイプは個人プレーが好き。

特に狼は、ひとりの空間が好きで、独自の個性をしっかり持っている。(浅田真央も狼🐺)

一匹狼とも言うしね。

競争心があり、人と比べることによって、自分を高める性質がある。

FWにいるこの4人に関しては、のびのびとプレーさせた方が結果を出せるタイプというのがわかった。

また、西野監督の特徴について、

西野監督は本質がひつじで、表面が黒ひょうで、意思がたぬきだ。

つまり、全部がいい人タイプ笑

長けてる能力を見ても、判断力と分析力に優れている。

いい人タイプが多い日本代表として、協調性を重んじ、和を成してプレーする日本サッカーがこの大会では当てはまったようだ。

では、ハリルホジッチだったら、どうだったか、、、。

ハリルホジッチは本質ライオン、表面ゾウ、意思がひつじだ。

天才タイプであり、自他共に厳しい指示をする傾向にある。

つまり、ワンマン的な指導だったと言える。

職人気質があり、仕事になると妥協を許さない完璧主義者だ。

これが、デュエルや縦パスなどの技術的な要求に選手が不満を与えたのではないだろうか。

特に本田や香川などのFWは狼が多いので、

独自の考えに上から物を言われると、拒絶反応を起こすタイプである。

なので、ハリルとFWに何らかの溝があり、監督交代に陥った原因ではないかと考えられる。

どうはともあれ、日本はベスト16。

ベルギーは3位が決まり、今日は決勝戦!!

目が離せない戦いが今後も続く。

ちなみにshowroomをした感想だが、、、

めっっっちゃ緊張したーーー笑笑

来場者数が2,000人超えるって普通の経験ではできないですよね💦

めっちゃ焦りましたよーー。

何が言いたいのか飛びましたわ笑

ただ、今年は行なった通りに実を刈り取ることができる年、希望と感謝の年。

今しかできないことをとにかくやる!

後悔しない!!

すべきことをやって悔いのない一年にしたい!!

また次回、四年後のワールドカップ日本代表の組織分析のshowroom配信をお楽しみに笑

追伸

ISD個性心理学 個性分析診断+組織分析診断行なっています。

お一人様3,000円で診断させて頂いています。

セミナーも開催中なので、興味のある方は、フェイスブックかツイッターのDMでお問い合わせください(*´∇`*)