【SOEKS-01M アルミ遮蔽】β線遮蔽のためアルミ版で遮蔽加工 | bsgeigerの放射線簡易測定
2011-06-18 18:57:11

【SOEKS-01M アルミ遮蔽】β線遮蔽のためアルミ版で遮蔽加工

テーマ:SOEKS-01M
前の記事でも書いたようにμSVで放射線量を表す場合、β線は遮蔽する必要があると書きました。

理由についてはコチラのサイトがわかりやすいと思います↓

http://www.mikage.to/radiation/info/info0001.html

てなわけでβ線をアルミ板で遮蔽するため「SOEKS-01M」を加工しました。

アルミ版は厚さ3mmです。

最初は3mm程度のアルミ版なら自分で加工できるんじゃないかと思ってましたが、

実際3mmのアルミ版を手にするとこりゃ自分でどうこうできるレベルじゃないと気付きます(笑)

で渋谷の東急ハンズでちょうどよさそうなものを探していたところ、ありましたよ↓

$bsgeigerの放射線簡易測定-アルミ版ハンズ


「AL不チャンネル3×300」

価格は790円。

でこれをSOEKS-01M用に切ってもらうのに加工賃210円。

合計1,000円。

しかも2つもできちゃいました。

で、SOEKS本体にマジックテープをつけ↓

$bsgeigerの放射線簡易測定-SOEKS-01M


アルミ側にも↓

$bsgeigerの放射線簡易測定-SOEKS-01M


で、装着↓

$bsgeigerの放射線簡易測定-SOEKS-01M


$bsgeigerの放射線簡易測定-SOEKS-01M


で、本体自体が汚染されないようにジップロックなどに入れて計測↓

$bsgeigerの放射線簡易測定-SOEKS-01M


こりゃありだな。

愛着わいてきた☆

結果は若干数値は落ち着いたのかな~?みたいなとこです。


bsgeigerさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス