BICOM トレーニングセミナー(全6回)終了しました | BRT研究会のブログ

BRT研究会のブログ

バイオレゾナンス療法を実践、研究しています。
美容と健康にご興味のある方、アンチエージング、美肌、放射能と電磁波ストレスのデトックス、様々な毒素のデトックス興味ありませんか?


テーマ:

バイオレゾナンスデバイス BICOM(バイコム)ユーザ様たち向けのトレーニングセミナー全6日コースが終了しました。

3月下旬から行われたトレーニングセミナーでしたが、参加者の皆様、ご苦労様でした。

そして、講師を務めていただきました、石井ジェーン先生ありがとうございました。

先生のHPはこちら


前半はともかく、後半は参加者の皆さんも和気あいあいとした雰囲気で楽しく勉強できたことと思います。



ご参加いただいた先生方は、10年以上の経験お持ちのカイロプラクター、鍼灸師の先生や、購入したばかりのドクターもいらっしゃいました。ご参加されている方は、毎回5-6名。




テスト方法一つとっても、キネシオロジーテスト(筋力反射テスト)やバイオテンソル(ダウジングロッド)、EAP(EAVともいう経穴の抵抗値を計測する)テストなどがあります。

どこが悪いのかのチェック、実施する施術内容(プログラムの実行)が正しいかどうか、さらには最適な増幅値や施術時間のチェック、身体が良化したかいなかのチェックも行います。



テスト結果に応じて、どこに電極をあてるのかもわかります。

症状のカテゴリー、原因などの情報もテストで把握しなければなりませんが、基本的なプロセスでは決まったものがあります。


みなさん大変勉強になったようです。



みなさんの感想です…


次回のレベルアップをしたセミナーを希望したいです。まず、練習しますので、よろしくお願いします。


一つ一つステップUPできとても良かったです。私的にきちんと勉強をしなかった為、あまり理解が出来ない事がありましたが、テキストが詳しく書かれており、とても良かったです。忘れない内に復習したり、セミナーを開催して欲しいと思います。本当にありがとうございました。


定期的に開催してほしいです。


お疲れ様でした。膨大な資料の中からまとめるのは大変だったと思います。これからも、講義をお願いします。自己流のバイコム療法をやっていたので、とにかく勉強になりました。
Case Study
をどんどん取り込めば、もっと受講生が興味を持つと思います。
日本で初めてのバイコムの6回コースセミナー…とっても勉強になりました。


Self-diagnosisの方法が分かりにくかったため、自宅で自己実践する気になれなかった。Brush-up Seminarの実施をお願いしたいです。





今回はレベル1でしたが、次回はレベル2あたりがいいかもしれませんね。


ほかの皆さんもぜひご参加ください。

BICOMセラピストさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス