ヒロシマguitarオタク日録

僕はオタクだからシャツはズボンにINする。


テーマ:

広島のロックバンド短髪兄貴のギタリスト


太刀魚ノ宮ボンジュです。



年末に新しいアンプが仲間入りしました。


「Blues Jr Ⅲ LTD Lacquer Tweed」(写真右)です。


ボンジュのブログ第9章~秋の太刀魚激闘編~-Ⅲ



以前紹介したのが、写真左のプロジュニア。これはレリック加工されています。


ボンジュのブログ第9章~秋の太刀魚激闘編~-Ⅲ



そして今回仲間入りしたのが、写真右のブルースジュニアⅢです。


これもTWEED柄ですが、レリック加工はされていません。


ボンジュのブログ第9章~秋の太刀魚激闘編~-Ⅲ



正面からです。やっぱりTWEED柄は渋いで!


ボンジュのブログ第9章~秋の太刀魚激闘編~-Ⅲ



ブルースジュニアはたまに限定で赤やら青やら出るみたいですが、特にこのTWEED柄は人気があるそうです。


先日、購入した楽器屋に寄ったら、「ボンジュさんがこのアンプを買われた後、問い合わせの電話が何度もかかってきたのですが、他の店にも在庫が無くて何度も断ったんですよ~。」と言われて、わし、なんだか得した気分になりましたわい。γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ


「ビビっときたら即ゲット」 これは大事かもしれんです。




後ろ姿もナイス!!!


ボンジュのブログ第9章~秋の太刀魚激闘編~-Ⅲ


ボンジュのブログ第9章~秋の太刀魚激闘編~-Ⅲ




今回のブルースジュニアⅢはレリック加工されていないのですが、それはそれで構わないのですが、見た目でどうしても気になる点が1点・・・。




これは以前から所有しているプロジュニア(写真左)の取っ手の写真ですが、革を使っていて、細かいところまで渋さに拘っています。


ボンジュのブログ第9章~秋の太刀魚激闘編~-Ⅲ



そしてこれが今回のブルースジュニアⅢ(写真右)の取っ手の写真です。


ボンジュのブログ第9章~秋の太刀魚激闘編~-Ⅲ




せっかくボディがTWEED柄で渋いのに、


なんで取っ手の部分だけゴムっぽい材質にしとるんや!!!ヾ(。`Д´。)ノ 



ボンジュのブログ第9章~秋の太刀魚激闘編~-Ⅲ



もう少しわしの気持を大事にしてくれ~!!!




・・・




サウンドの感想は次の記事で紹介します。m(_ _ )m



※について、鋭意努力中さんからコメントいただきました。

このゴムタイプはオリジナルで、古いツイードは皮ですが、ツイード後期から、ブラウンフェイス期には、このゴムっぽい材質が使われていたそうです。

鋭意さん、いつもありがとうございます!!!わし、全然知らんかったですわい。



AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

宅☆盆樹(タク☆ボンジュ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。