カービューティ―ファクトリーブロス


詳しくは画像をクリック↑↑
  • 25Feb
    • 【今すぐできる】花粉や黄砂から愛車を守る方法

      2月~4月にかけて「車にシミが付いて取れなくなった」という相談が急に増えます。その原因が花粉です!花粉の成分であるペクチンが塗装面に付着し、時間が経つと強力に固着してしまい、塗装面を侵食します。そうなると洗車をしても取れないシミができてしまいます!対策としてはいくつかあります。当社では、3500円からで光触媒の車内施工を実施しております。施工時間は30分からできますのでお気軽にお立ちよりください。また、遠方でお車をお持ちいただけない場合、自身で施工が可能な光触媒スプレーも販売しております。簡単にできますのでお問い合わせください。【こまめに洗車をする】一番有効なのがこの方法です。洗車しても、この時期はすぐに汚れてしまうので、いたちごっこのように感じる方もいると思います。ですが、固着する前にしっかりと洗い流すことで、シミの発生を防ぐことができます。【塗装面にお湯をかける】ペクチンは熱に弱く、熱湯をかけることで浮かして落とすことが可能です。全て取れるわけではありませんが、軽度のシミであれば大丈夫です。この時に注意すべきなのが、長時間にわたってゴムなどにかからないようにするということです。熱で溶けてしまう可能性があります。かける場合はヤカンなどで書けるようにしましょう。【コーティングを施工する】予防としてコーティングを施工するのも有効な方法です。塗装面にコーティング皮膜を形成するので、花粉や黄砂、汚れが付着しにくくなり、水洗いで簡単にお手入れできるようになります。また、皮膜が一つ増える為、犠牲になる膜としても役立ちます。【洗車の際に気を付けないといけないこと】『必ず水洗いを最初に行う』洗車前の塗装面には汚れや花粉がたくさん付着しています。そのままいきなりシャンプーで洗い始めると、汚れを引きずってしまい、線キズが全体についてしまう可能性があります。まずは上からしっかり水で洗い流し、汚れを落としてからシャンプーをするようにしましょう。『力を入れすぎない』汚れを落とそうと力を入れてこする人がいますが、これも線キズの原因になるのでおすすめしません。一見強そうに見える塗装ですが、指でこすっただけでもキズが入る場合があります。『水をしっかりと拭き取る』洗車後はしっかりと水をふき取るようにしましょう。水の中に含まれている、カルキなどの不純物はそのまま乾燥するとしみになってしまう可能性があります。【愛車をいつまでもきれいな状態で維持しよう】今回紹介した方法で花粉や黄砂から愛車を守ることができます。特に濃色車の場合、シミが目立ちやすいのでこまめに洗車することがおすすめです。こまめに洗車をして愛車をきれいに維持しましょう!当社では、3500円からで光触媒の車内施工を実施しております。施工時間は30分からできますのでお気軽にお立ちよりください。また、遠方でお車をお持ちいただけない場合、自身で施工が可能な光触媒スプレーも販売しております。簡単にできますのでお問い合わせください。 【洗車デビュー応援セット】【洗車用品】洗車セット 簡単コーティング コーティング剤 はじめてカ... 3,000円 楽天 カーシャンプー【ボディークリン 800ml】洗車シャンプー【洗車用品】中性シャンプー 洗車用シ... 2,934円 楽天

  • 10Feb
    • 【おすすめ】コロナウイルスをやっつけろ!ウイルスから車内を守る方法!

      中国を中心に世界中で流行してしまっている新型コロナウイルス。日本でも感染者が確認され、最近では豪華客船での船内感染がニュースになりました。目に見えないものである以上、完全に感染を抑止することは難しく、乗り物内ではなおさらです。そのため、マスクや手洗いうがいの必要性が再認識されています。では、乗り物自体をウイルスから守る方法はないのでしょうか?実は、バスや車をウイルスから守る方法が一つあります!それが今、注目をあびている『光触媒』です。光触媒とは一体何なのか?どのような特徴があり、コロナウイルスやインフルエンザウイルスから車内を守るのか。詳しくご紹介していきたいと思います。当社では、3500円からで光触媒の車内施工を実施しております。施工時間は30分からできますのでお気軽にお立ちよりください。また、遠方でお車をお持ちいただけない場合、自身で施工が可能な光触媒スプレーも販売しております。簡単にできますのでお問い合わせください。【ウイルスから車内を守る光触媒とは?】光触媒とは、太陽の光や蛍光灯などの光が当たることによって、その表面で強力な酸化力が発生します。接触してくる有機化合物や、細菌などを取り除くことができるものです。【光触媒の特徴】光触媒にはどのような働きがあるのでしょうか。詳しくその特徴を見ていきましょう。『抗菌』強力な分解力により、車内の表面に接触してくるウイルスなどを殺し、死骸までも分解することができます。『脱臭効果』タバコ臭やペットの臭いなど、臭いの元から除去することができます。そのため、空気清浄機などにも使用されています。『防汚効果』光触媒は、表面に着いた油分を分解する働きがあります。そのため、ホコリなどの汚れが付着しにくく防汚性能もあります。【車内をウイルスから守ろう】光触媒が車内空間をしっかりと除菌してくれることがお分かりいただけたと思います。当店では、『光触媒Jチタン』という、車に最も適した光触媒施工メニューを用意しております。車内を少してもクリーンに保ち、大切な家族をウイルスから守りたいとお考えの方は、是非参考にしてみてください。また、光触媒はその技術を活かし様々な商品に活用されています。普段のウイルス除菌対策に使用されてみてはいかかでしょうか。当店公式ホームページはコチラ↓↓ ピッタ・マスク グレー(3枚入) 1,300円 楽天 [お一人様 1個まで] 不織布マスク 50枚入り 1箱 [使い捨てマスク][レギュラーサイズ]... 1,100円 楽天

  • 07Feb
    • 【CBFブロス】大阪のカーコーティングおすすめ店! 7種類から選択可能!

      今回は、当社で扱っているコーティングについて紹介していきます!カーコーティングとは、塗装面に特殊な皮膜を形成することで、塗装面をキズや汚れから守ったり、艶をだしてより美しくすることを目的としたものです。現在では、コーティング商品が市販もされており、全てを含めるとかなりの数になります。ですが、誰でも簡単に施工できるわけではなく、自分でやるのと専門の業者に任せるのでは、圧倒的な仕上がりの差が出来ます。『ただ塗るだけだし、誰が塗っても一緒でしょ?』と思う方も多いのではないでしょうか?専門の業者に任せると何が違うのか、どのようなコーティングがあるのかを詳しくご紹介していきます。【下地処理が大事なコーティング】コーティングを施工する上で、一番重要なのはコーティング溶剤の中身と思われている方がほとんどです。間違いではないのですが、ただ良いものを塗ればいいというわけではありません。女性の方が、お化粧をする前にしっかりと肌に下地処理を行うのと一緒で、車も下地処理によってコーティングの仕上がりや耐久性が大きく変わります。専門店では洗車でしっかりと汚れを落とし、塗装面に付着した鉄粉などを除去します。その後、しっかりとキズが無くなるまで専用の機械で磨いた上で、最後にコーティングを施工します。キズを磨く前と磨いた後では、見た目も大きく変わります。同じコーティングを塗るにしても、どちらに塗ったほうが美しく見えて長持ちしそうかは、考えるまでもありませんよね?当店では、しっかりと下地処理を行った上でコーティングは7種類の中から選ぶことができます。『クイーンガードMIYUKI』艶がとても美しく、施工後も業界トップレベルのアフターメンテナンスで愛車を徹底的にサポートします!無料で年一回、計4回コーティングオーバーコートが付いてきます。コーティング保証 5年料金 ¥55,000~『ガラスファイバーコートKAGERO』塗装に全く負荷をかけない『水性完全無機粒子シリカ』を使用した超親水性のガラスコーティングです。自己洗浄効果が高く『雨で汚れが流れ落ちる』お手入れが楽なコーティングです。コーティング保証 5年料金 ¥55,000円~『ハイモースコート ザ・ネオ』気高いほどの光沢と最高レベルの撥水・耐久性を実現!CBFブロスで扱うコーティングの中で艶、弾き、耐久性、硬さ全てにおいて最高峰の商品です!コーティング保証 5年料金 ¥100,000円~『ハイモースコート ザ・グロウ』ハイモースコートネオと同様、ブロスが扱うコーティングの中でも最高峰の商品です。皮膜が2層構造となっており『新開発ガラス系トップコート』を塗り重ねることにより、息をのむような艶を実現しました。コーティング保証 5年料金 ¥100,000円~『リアルガラスコート艶プラス』G'ZOX独自の高いレベルの撥水性能で、しっかりと雨を弾き圧倒的な艶にこだわり開発された、ガラス系コーティングです。比較的低コストで高い品質を誇るコーティングです。コーティング保証 3年料金 ¥40,000円~『ハイドロフィニッシュ』スピーディーな水引き性能を実現した疎水性コーティングです。ボディに水が残りにくい為、ウォータースポットやシミ、汚れの固着を防ぐことができます。コーティング保証 3年料金 ¥40,000円~『ハワイアンコート』ワックス大国のアメリカで艶。光沢を徹底的に追及して誕生したポリマーコート剤です。光沢や艶はもちろん、汚れなどに対する防汚効果も高く、耐久性にも優れた万能型コーティングです。料金 ¥35,000円~【コーティングを施工して新車のような輝きに!】今回は、当社で取り扱っているコーティング商品を紹介してきました。具体的な情報や説明は、ホームページで紹介しておりますので、是非ご覧ください。ホームページはコチラ↓↓

  • 02Feb
    • 黄ばんだりひび割れしたヘッドライトはCBFブロスへお任せ! 郵送も対応!

      車に長年乗っていて発生する悩みの一つが、ヘッドライトの黄ばみやひび割れです。ヘッドライトはフロントの部分にあるので、黄ばんでいるとどうしても古く汚く見えます。業者に磨きを依頼したとしても、従来のやり方ではすぐに黄ばみはじめてしまいます。【ヘッドライトの黄ばみ、ひび割れの原因】ヘッドライトの黄ばみ取りなどを業者に依頼した場合、表面を研削していきます。しっかりと磨くことによって黄ばみや傷を除去するのですが、一つ問題があります。『ハードコート』まで取れてしまうということです。ハードコートとは、ヘッドライトを紫外線などから守るコーティング剤で、どのヘッドライトにも最初から施工されています。業者に依頼しても数ヶ月後にもとに戻るのは、磨いた後に専用のコーティング剤を施工していなかったり、十分に磨けていないことが原因です。【従来のヘッドライト磨きとは全く違うヘッドライトリファイン】完全に取り除くことのできない傷(クラック)をしっかりと取り除き、ヘッドライト専用コーティング剤で耐久性が2年以上と大きく伸びたヘッドライトコーティング方法があります。その商品が『ヘッドライトリファイン』です!従来の研削方法に加えて『蒸着処理』という作業が加わり、短時間でしっかりと黄ばみや傷を取り除くことができます。実際の蒸着処理の様子がこちらです↓↓このように熱を与えず、表面を溶かすことで、磨く段階で摩擦熱によって発生する、傷(クラック)ができなくなります。また、短時間での作業が可能になりました。最近では、市販でスチーム機器が売られています。ヘッドライトリファインと似ているようでコーティングの品質や技術力は大きく違います!詳しくは公式ホームページをご覧ください↓↓http://www.rt-s.jp/headlight-refine【低コストできれいなヘッドライトを取り戻せる】現在、ヘッドライト磨きに関する商品は市販のものもたくさん販売されています。また業者に依頼する方法もあります。市販の商品であれば数百円~で業者の場合は8,000円くらいからあります。ヘッドライトリファインは20,000円~と料金が高めではありますが、長く綺麗な状態を維持する上でのコストパフォーマンスはどの商品よりも優れたものとなっています。その理由が耐久性です。従来の磨き方でヘッドライトを磨くと早ければ数ヶ月ですぐに黄ばみ始めます。また、市販の商品も同様で、黄ばみや傷の根本から磨くことがなかなか難しいため、すぐに黄ばみ始めてしまいます。【郵送でのヘッドライトコーティングも可能!】ヘッドライトリファインは郵送でもコーティングの対応が可能です!中古のオークションで落札されたお客様などで、依頼したい場合、郵送していただくことでヘッドライトリファインの施工が可能です。こちらも、コストパフォーマンスで考えた時におススメです。郵送での施工を依頼したい場合、まずはお問い合わせください。【お電話でのお問い合わせ】06-6555-9898受付時間9時~18時※毎週水曜日、第一、第三火曜日は店休日となっております※