2階バスルーム工事の続きです。

洗面台上の鏡を作りました。

 

このバスルームは猫足タブをメインの、少しクラシックなデザインにしています。

なので鏡もアーチ型にしたいと思い、大体の大きさをマスキングテープで印つけしていました。

 

 

サイズ・値段的にいいのがあったら買ったっていいんですが、ありません。

一つだけWayfairで見つけたのは、450ドルぐらいした。

鏡一つに450ドルて! 冗談じゃない。

 

そこらへんに転がっている材木をジグソーで切ります。

 

 

切った材木をトリマー加工して組み、ステインで着色したのですが、そのあたりの写真を撮りそびれました。

 

1枚28ドルの鏡をLowe'sで購入。

自作の木枠に合わせてガラスカッターでカットします。

 

 

木枠にガラスをはめ込み、裏に薄い合板(の余り物のツギハギ)を入れ、ビスケットで留める形にしました。

裏なんか誰も見ないので、これでエエ。

 

 

洗面台の上に取り付けました。

 

 

洗面台関係はこれで出来上がり。

 

 

外しておいたスチームラジエーターをキレイにスプレーペイントし、各種アクセサリーを付けました。

 

 

これで工事終了。次回ビフォアアフターです。

 

 

Instagram やってます。