種から育てた本柚子のゆずお。13歳になりました。

 

 

春になり屋外に出す前に、結構大胆に剪定したのです。

一番勢いのあるまっすぐに伸びた太い枝を切り落とし、横に伸びる枝を3本に絞りました。

さらに果実専用の肥料を投入してみました。

 

今年の収穫は29個。

去年より3個少ないけど、1個いっこの実は大きいような気がする〜ニヤニヤ

 

 

私のお立ち台に何乗っけてんねん、とタビちゃんの検査が入ります。

 

 

今年はマーマレード2瓶と、ポン酢も作れたよ〜。

お吸い物、うどん蕎麦用の皮1年分も冷凍しました。

 

 

さて。

アメリカには11月末にサンクスギビングという、日本でいう盆暮れのような祝日がありましてね。

別名「ひたすら飲んで食ってデー」と言いまして、七面鳥の丸焼きを食べるのがデフォルトです。

アメリカのオーブンの大きさは、七面鳥の丸焼きが可能かどうかで決められているのでは、と私は思うのですが、あながち間違っていないと思ふ。

 

うちは七面鳥が苦手なので鴨の丸焼きが定着しております。

ま、北京ダックですね。

それを今からさあ焼こう、というとき。

 

 

オーブンの内ガラスが木っ端微塵に割れましたわ。

 

 

私が悪いんです。

なんか知らんが余熱後内側の汚れが気になって、湿った布巾でちょんちょんとこすったら

 

バリーーーーン て。

 

鴨は急遽電気オーブンで焼いて事なきを得ましたけども。

わー修理にナンボかかるんだろうって目の前が真っ暗になりました。

 

ネットでパーツの値段を調べたら75ドルでホッとしました。

500ドルぐらいふんだくられるのかと思ってビビっていました。

 

オーダーしたパーツのガラスが届き、もちろん自分で設置したのですが、アホほど簡単でした。

 

扉の下の部分を外して、ガラスをはめ込んで、外した部分をはめ直すだけ。

 

 

 

何事もなかったかのように直りました。

 

 

 

 

 


これでクリスマスのローストビーフも大丈夫。

AD

コメント(8)