新生!! 「 女装娘のオアシス・Olive」 行ってきました!   | りんすのブログ

りんすのブログ

女装の世界を覗き、本当の自分を垣間見た。
現実社会で堅く生きることだけが人生ではない。

なんて思い始めた今日この頃。殻なんか捨てちおう!!



女装スペース  PS-OLIVE    に行ってきました。








オリーブさんは 女装モデル体験ができる女装フォトスタジオです。
(表向きわね・・)




フツー、「女装できる場所」って 少し非日常的なスペースに感じ方するでしょ。

りんすもドキドキして 駅を降りると・・・










てな 感じで ご夫婦でお出迎えです。
とても アットホーム  な感じで思わず緊張もほぐれます。



さて、オリーブさんは

ごくごく フツーの 住宅街の中のごくフツーの戸建てのお家の中にあります。

でもそのその ごくごく日常的な風景の中だからこそ
 
  「今から女の子にされる・・」感が 一層引き立ってしまうわけですよね。




お茶を飲みながら、今日のプログラムをきちんとお話したあと いよいよ 変身!

   「とれないお化粧するわね・・・・」


  スタッフのASAMIさんが耳元で呟きます・・・
 
 ぬぬ、よもやここも milda7の強制女装ワールド の息の掛かった 場所だったとは・・

       (そう、ここのスタッフは りんす、milda7の世界にも精通しているのです・・)



なにやらあやしい飴を舐めさせられ・・意識が 乙女チックにされつつ
メイクは手際よくされちゃいます。




カールのかかった髪にされた頃には  すっかり 女の子なメイクが施され

うっかり 油断してた 指先に キラキラのネイルが塗られてしまう・・ 

「これ・・一生取れないの、ごめんなさい・・ふふ」

 ううう・・・・・・・・・
 
なかなか 心得てるぅぅぅ




さて いよいよ 外出 モデル体験

とても 人柄よさそうな カメラマン YASUさん 登場です。!!





りんす はじめての本格的な 女装外出 です。

いつも一人で 外出なんて 1メーターも歩くのも恥ずかしい

のですが・・・   何故か 「撮影」というシュチなら
意外に外を堂々と歩けるのです。
これは りんす 新発見でした。



女の子にされて、車の中で待ってて、「撮影セットオッケーでーす」なんて呼ばれたらもう・・ちょっとした芸能人気分です。

そう・・  変な姿でもいいじゃない、そういう企画なのよ!!  てなアクティブモードにさせてくれるのです。 これは 女装して初めての爽快感!!!  空の下で スカートをひらめかせられるのです。

うれしかった・・・



もうイケイケです。

YASUさんのカメラマンとしての実直で熱心な撮影にもなんだか女の子気分がそそられちゃいます。 あと、レフ板、これで完璧なモデル撮影現場、 「一般人は寄るな!!  あたしは そういう モデルなのよ!! 寄るな寄るな!!!」    てな感じになれるの。
 






ま、 最近も メッセージで読者から  「キモいから 写真も文書ものせるな!!!」 と お叱りを

受けたところですが・・・   

まことに ご不快かと思いますが、ここは ひとつ我慢して レポートの一記事として

スルーしてね。










さて、河川敷、高架下、時には貨物列車をバックに架線柱の階段に登り、夕日の公園と 

けっこう 珍道中で楽しかった。

なにより・・・・・・・   ふと 目線を下ろせば、 自分が女の子 だということ・・

スカートが自然と風に吹かれ、カールした髪が頬にかかる・・・ 

そんな 現実世界に自然な気持ちで長くいられたことが   しあわせだった・・・








さて・・・・

そうして 気持ちよく 元のオリーブさんのお部屋に戻った時

廊下の突き当たりに 不思議な戸を見つけたの。






「何かしら?  」






          え!?



    伊集院ラボ!?     まさか!?


そう・・・ ここのもうひとつの 企画メニュー、  始動中・・・・・・・




女装娘のオアシスを目指してるスペースです。 いろいろなシュチ、できるみたいよ。ふふ。 
女装スペース  PS-OLIVE