もうとにかく

大人として認められたくて

あの手この手でせめてくる。

 

思春期さんが

一番認めてもらいたい人は

もう少し子どもでいて欲しいと思ってる

 

もう少し子どもでいて欲しいと思ってる人は

子どもっぽい部分をみつけて

安心したり心配したりしてる。

 

ああこの子も大きくなったなぁと

大きくなった思春期さんを見ながら

小さな子どもを重ねてる。

 

思春期さんは

「もう自分は子どもじゃない」

大きな態度で示そうとする。

 

一生懸命イライラしてる

イライラする自分にイライラしてる

甘えたい自分にイライラしてる

大人になれない自分にイライラしてる

 

それでいいのか

思春期さん

 

そのままでいいよ

思春期さん

 

今のところは

機嫌がなおるまで

そっとしておこう

 

本当の姿は不機嫌な顔の下に隠れちゃってる

輝いた笑顔だからね。

 

 

☝ ミニ・コーチング ☝

 

「その一言を言わないことで失うものは何ですか?」

 

【存在承認】

ありのままを認めるコーチングスキルの基礎スキル。自発的モチベーションを上げる効果的アプローチです。親子・夫婦の会話、会社での人間関係のコミュニケーションアップに役に立ちます。

 

思春期は特に認めてもらいたい気持ちが大きくなります。

大人はついつい批判したり、正そうとしたりしてしまいます。

 

コミュニケーションが難しいと感じたら、コーチングを試してみてください。

 

https://ameblo.jp/bromton35/entry-12432603078.html?frm=theme

 

Email: info@nylavie.com