ママ、一緒に見ようね。

テーマ:

学校で流行っているSNSサイト。

勝手にアカウント作っていた。ムカおまめ

 

ぬきうち検査なり。

 

なかなかスクリーンを見せない。

不穏な動き - 明らかに何かを焦って削除しているではないか怒り

 

大騒ぎの末。

フォローしているアカウントを一緒に見る。

 

プリティーンは怒る。

「プライバシーがない」怒り

「どうせダメだって言う」怒り

「みんなやってるのに、なんで私だけ」怒り

 

とにかく一緒に見よう。

一つ一つ見せてもらってるうちに。

 

会話が弾み。

どこが良くてなんで好きか説明。

各アカウントの見どころを教えてもらい。

面白いアカウントでは二人で爆笑。

年齢的にまだ早いな~との発言に。

自分もそう思った、と削除。

 

楽しい抜き打ち検査。

 

「秘密で見るより、ママと一緒に見たほうがもっと楽しいね。」

 

自分のアカウントは「寂しいアカウント」とのこと。

なぜなら LIKEがたったの5個。

ママがサインアップして LIKEしてあげるよって言ったら。

とっても喜んでた。

 

ぬきうち検査なんかしないで。

フォローすれば良いわけで。

こんな風にSNSを一緒に楽しむのもいいなぁと。

 

「ママ、また一緒に見ようね!」にこ

と、誘われた。

 

一緒に笑う時間を増やそーっと。