ブロンプトンでエクスプロア(探検)しよう。 | ブロンプトンでどこまでも

ブロンプトンでどこまでも

Bromptonで山へ、海へ、そして、海外の素敵な街へ遊びに行こう!
サイクリング・美食・温泉の旅

旅をテーマにしたスペシャルモデル『ブロンプトン・エクスプロア(探検)エディション』が出た。素敵なイメージ動画『Suilven: Escape The City And Explore』は既に紹介した通りだ。



『ブロンプトンでどこまでも』から、とっておきのブロンプトン探検旅をご紹介する。(タイトルか写真をクリックして詳細記事へ。)


1.自転車で登山シリーズ


雪の那須岳

スパイクタイヤ、アイゼン、ストック等を準備して、ブロンプトンで雪山探検に行ってきた。


百蔵山から富士山を観る

秋。冠雪の富士を眺めに、ブロンプトンでモモクラ山の山頂まで行って見た。


白馬乗鞍岳山頂から蓮華温泉

絶景秘湯を再訪するため、無謀にもブロンプトンを担いで北アルプス越えをしてみた。



 

2.自転車で秘湯へシリーズ

 

雪の中房温泉 

凍てつく山道をたどって冬の中房温泉へ行ってきた。
 


雪の奥鬼怒・加仁湯

スパイクタイヤのブロンプトンで奥鬼怒の秘湯へ向かう。雪見風呂を楽んだ。
 


赤湯温泉山口館

標高1,060メートル。バス停から6キロの林道走行(ブロンプトン80分)と5キロの登山・峠越え(徒歩60分)で漸くたどりつくことができるとっておきの秘湯。鷹ノ巣峠(標高1,184メートル)越えが結構キツイ。
 


本沢温泉

八ヶ岳の硫黄岳直下の標高2,150メートルに位置する日本最高所の秘湯にブロンプトンで行ってきた。


式根島の島秘湯

年に数回しか入れない「幻の島秘湯」へ行ってきた。


湯俣温泉

ブロンプトンで大町から高瀬ダムへ、そしてダム湖の奥へ進むと北アルプス裏銀座のすばらしい山並みだ。三つのトンネルを抜けて、さらに細くなった登山道を行くと川の対岸に晴嵐荘が現れる。ブロンプトンを置いて渓谷の奥へと進むと川原に源泉が湧き出している。



 

3.レールトレイルを行くシリーズ   

 

グレートビクトリアン・レールトレイル

オーストラリアで最長のグレートビクトリアンレールトレイル、見どころは、『Cheviotトンネル』だ。長さ201メートル、1889年に完成したレンガ造りの歴史的建造物だ。


 



4.ブロンプトンで峠越えシリーズ

 

大菩薩峠 

ブロンプトンで大菩薩峠を越えてきた。標高1,897メートル。上日川峠からの上りは距離3キロ、標高差300メートル程度でアクセス容易だが、峠から小菅村までの下りは林道部分を含めれば標高差1,300メートル以上。特に日向沢方面への下りは難所が続き、アブナイのであまり勧められない。
 


上高地~徳本峠越え

標高2,135メートル。島々谷をへて徳本峠を越えて上高地へと至る古道をブロンプトンでたどってみた。明治期にウエストンや文豪が歩いたことで有名なこの道は、上高地の人気とも相まって今でも登山者に愛され、それ故、通行可能な徒歩道として関係者の尽力で維持され続けている。



あなたの清き1クリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村