Broccoliの基本理念、社訓。

「Broccoliに”お客様”はいない

”お客様”と”美容師”という距離のない場所。

初めて来た人も帰るときには一歩近づき、仲間に近づく。

だからBroccoliは接客をしない

お互いいつもの自分で自然体で

その雰囲気に会うスタイルを作り出す」


これが私が働いている会社の社訓。
この考えに基づいて、みんなそれぞれがそれぞれ考えて
試行錯誤を繰り返して店を造っている。



最初は「接客をしない」の意味がわからなかった。
なんとなく英樹さんが言いたい意味はわかるけど、
それはほんとになんとなく。

接客をしないという言葉をかかげてはいるけど、
私は接客するし、接客しないって言うんなら何もしなくていいじゃないか。

って思ってた。

だから色々試してみたこともある。


23年間(Broccoliを立ち上げを企んでた当時の私の年齢)生きてきて
学校で教わったこと、家庭で教わったこと、社会に出て教わったこと。
友達に教わったこと、海外で学んだこと。

こうゆう時はこうして、こうなったらああゆう風にして、、、
こんな時はこんな喋り方で、、、とか。

マニュアルのようなものがきっと誰にでもあると思うんだけど、
日本で生きていると大体仕事をする上で念頭に置かれるのは、

「お客様第一、お客様は神様だ」

みたいなやつ。


例に漏れず私はその中で生きてきていたから
「接客をしない」って何???

全然意味わかんねーよ、、、

するでしょう!普通~

って感じだったんだ。



自分が話したくないから、話もしないし、
やらなきゃいけない仕事だけをこなす。

なんて傲慢なこともやってみたり。。。ね。


そしたら一回英樹さんに注意された。

”何であそこでああしなかったんだ?
何であそこでああゆう行動をとったのか?”


そう聞かれたとき、考えてみたら
実際は”こうした方がいいんじゃないか”って思ってたことだった。
わかってたというか。

私はそれを自分の都合でしなかった。

サボったんだよねその時は。


「接客しなくていいって言ったじゃん!」

心のどこかでそう思ってる自分もいた。


今考えればすごく子供だなって思う。
ごめんなさい。



でもずっとあったのは、規則的な会話を
淡々とこなすようなことだけはしたくないな~・・・
私とその人しか話せないようなこととか、
私だから話せたり、相手の本音を聞きたいんだよな~とか。

そういう思いはずっとあった。

Broccoliを立ち上げては1年だけど、
英樹さんがその社訓的なものを発表するまでには
3人で色んな話をした。(英樹さん、みかさん、私)

接客をしないという言葉について考え始めて約2年と半年。

最近その意味を自分なりに消化できてきた気がしてる。

おもてなし

って言葉に言い換えると分かりやすいのかな。



友達が家に来たときに、楽しんで帰ってもらいたい。
って気持ちと似てるかな。
お茶を出したり、スリッパをだしたり、部屋をキレイにしとくとか。

英樹さんはよくそう言っていた。

自分対相手になった時に

「何を求めてるのかな?
どうして欲しいのかな?
どうしたら喜んで、気持ちよくなってもらえるのかな?」

そんな風に考えるようになった。


今ではこれが私のマニュアル。

って言ってもみんなその時その時で求めているものは違うし、
人間みんな同じじゃないからすんげー難しい。

その人が何を求めてるのかを察知しよう。って思って動いている。


すごくあたり前のことなんだけど、ここにたどり着くまでに
いろ~~~んなこと考えたし、時間かかりすぎたかな?
とも思うけど、間違ってはいないと思う。

鼻水をずるずるしてたらティッシュを出す、とか
雨の日に来店した人が靴がびしょびしょだったらスリッパを出せる準備をしとくとか。

普通に考えれば当たり前のことばっかりなんだけど。。。
お恥ずかしながら気付いてないこともたくさんありましたので。


背中で見せてくれてたみかさん、
根気よく伝え続けてくれた英樹さん、
気付かせてくれたまいちゃん、ともかさん、けんくん。


たまたま
「接客をしない」というコトバが遣われただけ。

さっき書いたこれが私のマニュアルっていうのだって
言い換えれば接客になるかもしれない。

それならそれでいい。

英樹さんがかかげた「接客をしない」について
その言葉の真意を私は今書いたような風に考えている。

GIVE&GIVE
こうゆう気持ちで仕事ができたら最高。
これが私の就いてるサービスという仕事なのかな。。。





I think...
という言い方になるのは、
今もみんなそれぞれがそれぞれ試行錯誤しながらお店を造っていってるから。

楽しんで帰ってもらいたい。

その思いはみんな同じだと思う☆




みかさんがロンドンへ行き、
ともかさんが入って、まいちゃんが戻ってきて、
さらにはけんくんという後輩ができ、、、

ほんとに気付くことが多過ぎて、
時に恥ずかしくなったり情けなくなったり。
時にめちゃくちゃパワーが漲ったり(みなぎったり)。


こんな正直に書いてよかったのか?
とも思うけど、これ以上にもっと考えなきゃいけないことたくさんあるーーー!

って感じだし、これくらいはこなしてかなきゃ~!



なんつって。



ちょっと特殊な職場だし、間違う時もある、明日は考えが違ってるかもしれないけど、
今もみんな手探りで進んでいってる☆
時にぶつかったりしてるし実際。

それが今は楽しい★





25歳の目標のひとつに

違いの分かる人間になる

ってのが1つあって。。。。笑

ちゃんと理解して、話たり、聞いたりできるようになりたい。
そして何より伝えられなきゃダメなんだな~。って思うから。

伝え方は言葉だけじゃなくて行動だったりもするし☆

むしろ言葉の方が難しいのかな。
私は2年も「接客」という言葉にとらわれてたわけで。

壊して壊してまた創る。



五感や、第六感もすごく大事だと思うけど、
それだけではダメなんだ~~~ってのにも最近気付いたので。




迷ったらシンプルに戻る☆

I'm OK.
から
You'r OK!

人に大丈夫?
と聞く前に
私は大丈夫、
だからあなたも大丈夫~!

と言える自分でありたい。

と思う1日なのでした☆






長々と書いてすいません。


未だに態度が悪いとか注意されることもあるし、
自分では気付いてないこともきっとあると思うから、、、

その時は注意してくれたら嬉しいです☆

よく母に
「ほんとのことは家族しか言うてくれんよ」
って言われてたのを思い出します。


怒って注意してくれる人がいるってすごい暖かいことだなと感じます。


最後まで読んでくれた方、ありがとうございました☆








VIOLET-__.JPG


うっし☆

ガンバるぞーーーい☆



VIOLET-AdobePhotoshopExpress_2013_02_17_11:12:35.jpg



VIOLET-EC20130123114641.jpeg


VIOLET-IMG_2732.jpeg


VIOLET-__.JPG


VIOLET-image.jpeg


VIOLET-__.JPG


VIOLET-image.jpeg

VIOLET-IMG_3462.jpg



VIOLET-__.JPG






AD

コメント(6)