数ヶ月前日本で始める新規ビジネスの関係で初めて海外送金をしないといけなくなりました。初回は色々登録が必要で手続きがややこしかったですが、日本の銀行よりはまだ条件が厳しくなかったです。

私のアメリカのメインの銀行はChase Bankで、Unitedのボーナスマイルを貰う為に開設した限度額が一番高いクレジットカードもChaseで所有してますが、クレジットカードはCitibankだとThank youポイントを貯める目的でずっとそればかり使っています。

Chase BankのWire Transferの手順は
初回はまず受取人の口座の登録をしないといけません

必要なのは送金先の銀行のSwift Codeを調べないといけません。ネットで何々銀行のSwift Codeと検索したら出てきます。でも同銀行でも支店によって違ったりして、自分が口座開設した銀行なのか、よく行く銀行なのか、本店でもいいのか悩みましたが、ひとまず私は大阪なのでそのメイン支店を選びました。とにかくはSwift Codeと口座番号さえあっていれば間違ってい時追跡も出来るかと思いました。その住所も必要です。


ログインした画面で次の順序でクリックすると下記の画面になります。
Payments & Transfer 矢印 Wire Transfer 矢印 Add A Wire Recipient


ここでActivation Codeを送ってもらわないといけないのですが、私がこの夏日本で手続きしようとしたら、その時はEmailでは駄目でアメリカの携帯のTextしか遅れないと言われて、日本に滞在中アメリカの携帯に送ってもらっても届かなかったのでEmailで送ってくれと頼んでも駄目びっくりピンクだと言われて、その後苦情でCitibankだったらちゃんとEmailでも知らせてくれるのに、こんなサービスの悪いChaseに貯金置いていても利子も付かないので他社に変えると言ったら、謝ってくれてEmailでActivation Codeを送ってもらえましたaya

Nextをクリックすると次の画面になって、電話かTextしかそのコードを知らせてくれる選択はありません。私はこれを日本で試して登録してある3つの電話番号で試しましたがどれも受け取れませんでしたやばいアメリカではまだこのやり方では試していません。


この段階でどうしてもアメリカ国外から出来なくて困っていたり、銀行によってはハッキリとしたSwift Codeが分からない場合があります。その場合は別の方法があります。

その場合は、NextじゃなくCancelをクリックします。

アメリカの銀行とかビジネスは国内ではフリーダイアルが多いのですが、海外からは国際電話のコレクトコールOKとなっているので、日本から問合せしようと思ったら、以前はあったKDDIの国際コレクトコールが終わってしまって、検索しても他の方法が見つかりませんでしたカオ

でも去年は使えなかったGoogle Voiceが今年は日本でも使えてそのお陰で無料国際電話が出来ましたmusiclove
今思えばここでGoogle Voiceを使ってテキストじゃなく電話を掛けてもらえたら受け取れたのか気になります。Google Voiceでアメリカへ無料通話できることは確認出来ましたが、受け取るほうはまだ確認はしていませんでした。

キャンセルをクリックすると下記の画面になります。ここで必要項目を記入します。
私は日本の自分のCitibankのマルチマネードル口座とか、親の口座とかビジネスの取引先数件、色々纏めて登録して置きました。




受取人の情報を入力してNextをクリックすると下記画面




ここで受取人の銀行のSwift Codeを入力してそしてNextをクリックするとその銀行の所在国と銀行名が表示されます。ここで相手の口座番号を入力してメッセージ欄には自分の送り先の口座番号とか相手の確認の為に書かれてもいいかもしれないです。





ここでは試しにBank of Americaでやってみましたが、次の画面でVerifyされて、Pendingになって大抵翌日にはそれが完了されて送金が可能になります。

実際の送金画面はまた次回するときにスクリーンショット撮ってから書きます。
続く右矢印右矢印右矢印

Updatedやっとこの続き更新できました。下記からリンクアクセス可能です。

リンク Chase Bank Wire Transfer アメリカから日本への送金 #1受取人入力


リンク Chase Bank Wire Transfer アメリカから日本への送金 #2送金通貨を選ぶ


リンク   Chase Bank Wire Transfer アメリカから日本への送金 #3送金確認


ブログランキングに参加しています。現在の順位は別ウィンドウでオープンチェック出来ます下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印クリッククリッククリック