わけがわからないよ(10期領地改変) | 音符ブログ♪

音符ブログ♪

mixi9-16鯖の音無さんを私淑するブラ三(ハンゲ鯖)のプレイヤー。ひっそりと合成ネタとか書いていこうかなーなどと思っております。
コメすると、中の人が喜びます。質問、反論などなど、なんでもどうぞ!


テーマ:
mixi1-8鯖の10期が始まり、領地・NPCが大幅に改変されました。

詳細な内容はWorkShopさんやプレイ雑記さんにありますが、要点だけまとめておくと、
・NPC座標の大幅変更
・☆1の激減(☆1のみでの遠征ルートが全く構築できないほど)
・各領地の空き地減少(最大で☆8糧1の28(中央含む))
・☆8資源14領地の削除、☆9資源8×2種の追加
・全体的な民兵増加(2割~3割程度、一部大幅増もあり?)
・工場・水車に関しては青字への追加なのでほとんど役立たず。というか時間の無駄。
といった感じでしょうか。

本当に、何をしたいのかが全く見えないんですよね。これ。

☆1を激減させて、NPC座標を変更、特にNPC城の位置を(±220,±220)と(±456,0)に置いたことや、
☆5以下NPC砦の総数を1508から1520に増加させ、☆5の数も130から176に増加させたところを見ると、
遠征やNPC攻略に時間をかけさせようとしていると思えます。

領地の空地減少は、糧村の是正という意味では、逆に全部糧村にしないと本拠の兵が維持できなくなってしまうという事態になり、資源村が全く意味をなさなくなってしまっていますし、資源地とNPCボーナスで稼いでレベリングしてください、ということなのでしょうかね。
時間をかけて遠征してNPC攻略して、どうにか戦争にも勝利して資源地とNPCボーナスを確保したところで、その成果として得られるレベリングが全く意味をなしてないじゃないですか。
おおよそですが、今までなら各方角の端の☆9に軍事拠点をたてて正反対の☆5に飛ばすと、1回75万、即帰還を使わずとも1日150万程度のレベリング効率だったのですが、民兵が増えたとはいえ、それほど多く上昇したわけではないので、本拠からもっとも遠い☆5に飛ばしたところで1回50万、1日100万強のレベリング効率になります。
例によっておそらく☆6よりは☆5のほうが効率がいいですし、☆8はもう資源地として狩られてしまう☆8ばかりなので、これがおそらく最高効率かなと。

※☆8軍事拠点から距離1600超え☆5に飛ばすことは不可能ではないですが、2種限界兵数44270、つまり実用兵数4万弱でそこに飛ばせるだけのスキルがあるなら、という感じですかね。(だいたい100%前後のレベリングスキルだと思われる)
しかも糧村を1つ失うわけなので、それなりに兵産もつらかったりします。

こんなレベリングをするために、今までより相当多くの努力をしなければいけないわけですし、
しかも護君が実装されている現状なので、泥沼化した戦争にはまってしまえばもうレベリングすらできないわけです。
というか、ここまでしてしまうと、相当拠点を育てないといけなくなるので、城攻略すら若干危うくなりそうです。
そして護君戦争を泥沼化させる要因として、☆2民兵増加による資源稼ぎ効率の低下と、☆8資源14撤廃による重課金層以下の内政の遅れ、そして空地数の減少による資源生産量の減少などがあげられます。

さすがにこれはやりすぎではないかなと。
つまり、簡単な経過を言うと、
資源生産を上げるのが難しい→護君で戦争泥沼化→NPC攻略の遅れ→さらに資源生産があがらない→戦争泥沼化(ry
という状態になりうるわけで。
それこそ本気を出せば、という条件付きですが、どんな兵付きの1発も護君で耐えられてしまうという状態では、あがらない資源生産の中作った兵を打つのもかなりのためらいが生じてしまいます。

もうここまでいってしまうと、城攻略ができなくなり、城攻略ができないならば、すなわち内政する意味すら失われるわけで。
こう考えていくと、運営がやりたかったのはやはりデッキ戦の加速ではないだろうかと。
しかも、それまでの内政官や鹵獲といった武将育成を無に帰してしまうようなデッキ戦ではないだろうかと。

こうなってしまえば、9期までについた"複利"はひっくり返しようがないですし、この瞬間に、ゲームとしてのブラウザ三国志の存在は失われてしまうだろうと。
(久々に複利なんて言葉を使ったなぁとしみじみしてしまうほどですね)

でも逆に言うとデッキ戦を加速させることに商業的意味なんてないはずなんですよね。
資源課金も、即完了の課金もいらないから、ダスだけ回してくれればいい。
そういう北風運営を、なんとしてでも続けていくんでしょうかね。

それならダス回すんじゃなくてパズル回してるほうがよっぽど楽しいだろうと。
ARPPUを上げていく運営方針と、ARPPUを上げ過ぎないようにする運営方針は、どちらがより商業的利益を生むか、明らかなはずなんですが。
規模は確かに違うかもしれませんが、ARPPUを上げ過ぎないようにした某パズルアプリは、今では月商10億とまで言われますからね。

うちのある同盟員が言っていましたが、mixi9-16鯖との合併のための調整であるならば、まだ希望は持てそうなのですが。
(という運営のための逃げ道作り)
ここまで怒ってもまだブログを書き続けている、プレイし続けているのは、一つにはまだ運営が引き返せる範囲にいると思っているからなんですよね。
僕らは確かに運営そのものではないですが、運営と車の両輪のようにブラウザ三国志という一つのゲーム"世界"を作り上げてきたからこそ、
ここまでのことを言ってみたくもなるわけで。

影響を考える能力と、ユーザーの思考を理解する力の欠如はどうしようもないかもしれませんが。


ブラウザ三国志・攻略ブログ

♪×♪さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス