BRAUNの電気シェーバー | ケータロヲのゆるゆるドイツデザイン日記

ケータロヲのゆるゆるドイツデザイン日記

愛用のインテリアグッズをるゆるゆるな感じで紹介します♪


テーマ:

久々にBRAUNの登場です。



日本では、『BRAUNモーニングレポート』のCMなどで

馴染み深い製品の一つが電気シェーバーじゃないでしょうか。



BRAUNの場合、

ハイエンドモデルの性能はもちろんすごいんですが、

デザインで言えばエントリーモデルの方が断然COOLです!



ボクが所有してるのは現行のエントリーモデル3台。



順に紹介していきたいと思います。



まず1台目は、『ポケットツイスト350』。



ケータロヲのゆるゆるドイツデザイン日記



数年前までは、

コンビニなどでも気軽に購入できた

回転式のトラベルシェーバーです。



2台目は、『フレックスインテグラ3 MV5413』。



ケータロヲのゆるゆるドイツデザイン日記



3つの中では唯一のドイツ製でデザインがいいですねぇ。



この機種は充電式、水洗い不可です。



3台目は、『フリーコントロール1775』。



ケータロヲのゆるゆるドイツデザイン日記



これは最新の機種で水洗いもでき、

パワーも3つのシェーバーの中では一番剃れます。



最近の機種は近未来的で変態的なデザインが多いですが、

これは過去のいい時のデザインを継承していて、

落とし所が丁度よい感じでGOODです♪



所有こそしてませんが、

ディーター・ラムスがいた頃のBRAUNの電気シェーバーは、

シンプルでグッドデザインなアイテムが多いですね。



今シーズンの春夏でユニクロから出ていた

企業ロゴTシャツのモチーフも電気シェーバーでしたが、

現行モデルではなく、古いモデルだったら良かったなぁ。。。



ケータロヲのゆるゆるドイツデザイン日記

ケータロヲさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス