ナーサリー

テーマ:

英語で

「幼稚園」や「保育園」を意味する

ナーサリー(Nursery)は、

 

種苗や苗木を育てる

「園芸店」の意味もあるそうですニコニコあせる

 

どちらも「育てる」場所なんですね。

 

ちなみに

ナーサリー(Nursery)という言葉は、

 

ナース(Nurse)

という単語からきていて、

 

名詞だと

看護婦さん、保母さん、

 

動詞だと

子守をする、世話をする、

授乳するという意味まであるそうです。

 

他にもイギリスでは

同じく「ナース」という言葉がつく

ナーシング・ホーム(Nursing home)

という場所があるのですが、

 

こちらは「老人ホーム」

なんだそうですニコニコあせる

 

他にも海外育児で驚いたこと&発見を、

過去のブログでも書いてます。

 

よかったらみてください( ˆᴗˆ )

 

過去ブログ→ あなたのレベルは...(汗)

 

過去ブログ→ 暖かくなってきた!?(汗)

 

過去ブログ→ 仰天の給食①

 

過去ブログ→ 子供とキスは...(汗)

 

過去ブログ→ 謎のモーニング!?

 

過去ブログ→ 謎の◯◯!?

 

過去ブログ→ 仰天された娘の行動(汗)

 

過去ブログ→ 謎の冬休み

 

過去ブログ→ そっ、そんな名前!?(汗)

 

過去ブログ→ お土産に欲しかったのは...

 

過去ブログ→ 朝食がスゴイ理由は...(汗)

 

過去ブログ→ 制服のその後①(個性派ママ)

 

過去ブログ→ 制服のその後②(個性派ママ)

 

過去ブログ→ 制服のその後③(個性派ママ)

 

過去ブログ→ 仰天の治療法!?①

 

過去ブログ→ 仰天の治療法!?②

 

*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*

 

このブログが単行本になりました!ニコニコ

こんなに違う!? イギリス子育て日記

 

 

皆さまにぜひお手にとっていただけたら幸いですニコニコ

 

*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*

 

<育児の本いろいろ>

 

 子どもはみんな問題児。

育児をしていて「大丈夫かな?」と

焦ったり心配だった時に読んで、

本当に心が救われた、

名作「ぐりとぐら」を描いた絵本作家

中川李枝子先生の育児書ですニコニコ

 

 

 

児童文学作家としても有名な中川李枝子先生は、

保母として働きながら執筆活動を行い

絵本「ぐりとぐら」の作家さんですニコニコ

 

アニメ『となりのトトロ』の

オープニングテーマ

『さんぽ』の作詞も手がけてます。

 

 

ママ、もっと自信をもって

こちらも中川李枝子先生の育児書です。

開いてすぐに出会う最初のページの一節に、

その頃育児の不安もあって、

感動して泣いちゃいましたニコニコあせる

 

 

こぶたほいくえん (幼児絵本シリーズ)

こちらは中川李枝子先生の絵本。

この絵本は娘のララちゃんが

初めて幼稚園に通い始めた姿を思い出す、

心が温まる絵本ですニコニコ

 

Guri and Gura (Tuttle for kids)

中川李枝子先生は名作「ぐりとぐら」は

英語版も出版されていますニコニコ

 

 

日本語で読んだことがある

お気に入りの絵本を

英語で再度読みきかせすると、

 

内容は既に日本語で分かっているので、

英語の読解もスムーズにニコニコ

 

Guri and Gura's Seaside Adventure

 

Guri and Gura's Magical Friend

 

 

ももいろのきりん (福音館創作童話シリーズ)

子供の時に好きだった本も

中川先生のものが多いですニコニコ

 

いやいやえん (福音館創作童話シリーズ)

 

 

どれも日本のAmazonで購入できますニコニコ音譜

 

*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*˚*ْ✧ं॰*

 

今日も見に来ていただきありがとうございます。 


いいね、コメント、読者登録していただいた   
みなさま感謝しております。   
励みになります( ˆᴗˆ )

 

↓記事が気に入ったら、

押してもらえたら嬉しいです( ˆᴗˆ )

 

にほんブログ村 子育てブログへ