ブリティッシュヒルズ パスポートのいらない英国 リゾートホテル・英語研修施設

本物の「英国」にこだわり、まるで英国に迷い込んだような異文化体験空間:ブリティッシュヒルズ(福島県)。四季折々のご宿泊プラン、英国に因んだ様々なイベント、神田外語のノウハウに基づく体験英語研修など、アカデミックで優雅なひとときをお過ごしいただけます。


テーマ:

Hello!ブリティッシュヒルズ SNSチームのペドロ・デ・ラ・マサ★です。
 

シーズン4バックナンバー

#1、  ♯2

 

ブリティッシュヒルズが毎年行っている「英国研修」イギリス

 

スタッフが約1週間の渡英を経て、旬のイギリスを持ち帰り、ブリティッシュヒルズのサービスに反映させ、いきいきとした施設を保つことを目的としています。

 

 

ブリティッシュヒルズのSNSで英国研修を取り上げるようになり、今年で4年目を迎えます。

 

2014年:シーズン1 シェフ2名の渡英記を帰国後ブログで連載

2015年:シーズン2 シェフ2名、現地からツイートを開始

2016年:シーズン3 ブリティッシュヒルズ社長登場!SNSメンバーのマーフィーさん同行により現地ツイート多数!

2017年:シーズン4 現地からyoutube投稿実施

 

過去の連載閲覧は→コチラをクリック←

 

帰国後最新の動画↓

 

ペドロ・デ・ラ・マサ★とホビットさんのふたりで現地の視察(探検)、動画投稿を行ってきました。

 

動画は短くまとめているものですので、今日からスタートするブログ連載にて、時系列で英国を紹介していきたいと思います。

 

時には深く掘り下げたり、動画で語られていない部分をご紹介したりしてなかなか話が進んでいかない時もあるかと思いますが、ぜひこのシーズン4もお付き合いいただければ嬉しいです。

 

11月19日と翌20日のヒースロー空港到着までは移動日でしたので特に何も起こらず、写真も撮らず、だったのですが、出発前の不安たっぷりの動画は投稿してあります

 

ひとつ印象に残った点は、

行きの機内で視聴した「安全に関する動画」で、「あ~。ブリティッシュユーモアたっぷりだなぁ…」と触発されたデ・ラ・マサ★、自身の動画投稿もこっそりユーモアを入れていく決心をしたのでした。

 

 

 


それじゃ次回のブログは11月20日のイギリス到着分から始めてくれたまえ, Hey♪ ホビーット!

 

ホビット:「え?デ・ラ・マサ★さん、今日の投稿分で20日から書き始めないんですか?!」

デ・ラ・マサ★:「いや、前置き長くなりすぎたからいったんここで終了かなと思って…」

ホビット:「まあいいですけど…」

 

Today's Lesson

空港の人、駅の人、お店の人、街でコミュニケーションを取った人には、大きな声で、「Thank you very much!」と言いましょう。

 

デ・ラ・マサ★、何度も言いました、

"Thank you very much. You are the super hero!"

"You are the legend. Thank you so much!"

"You are the best taxi driver I have ever met in my life!"

(何回も助けられたんだね…?)

 

みんな、「テヘへ。残りの旅行も楽しんでな!」とお互いに気分が良くなります。

 

本日の一枚

ヒースロー・エクスプレス 332系車両@パディントン駅

最高速度は160km/hで日本国内の在来線車両最高速度と同じです。

 

↓ランキングも応援ください♪

  

旅館・ホテル ブログランキングへ

--------------------------------------------------

ブリティッシュヒルズ公式HP(ホームページ)は コチラ    

ブリティッシュヒルズ公式Youtubeアカウントは コチラ

ブリティッシュヒルズ公式Twitterは コチラ  
ブリティッシュヒルズでの日常をつぶやいておりますので、ぜひフォローをお願い致します。 

ブリティッシュヒルズ公式facebookは コチラ  
日々の出来事・イベント情報・ここだけの話などを更新しております。

お気に入りの投稿がありましたら、ぜひ「いいね」をお願いいたします。

レッスンに関する情報満載 公式 「Enjoy British Hills」は コチラ

いいね!した人  |  リブログ(0)

British Hills(ブリティッシュヒルズ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります