マラソンが42.195キロの理由… | Britain Park  - 英国政府観光庁 -

Britain Park  - 英国政府観光庁 -

英国政府観光庁の"ブリ子"がお届けする、
イギリスの今が沢山つまったイギリス情報。
さあ、一緒にイギリスの旅へ出かけましょう!


テーマ:
みなさん、こんにちは。


いよいよオリンピックも後半に入り、マラソンも始まりましたね!

本日、ロンドンはあいにくの雨…。

このマラソンコースは、最も美しく、最も過酷とも言われているようです。実際、ロンドンの観光スポットハイライトのようなコースですよね音譜

$Britain Park ~イギリス日記~


さて、マラソンは42.195キロと、かなり中途半端…。

昔から不思議な方も多いのではないでしょうかはてなマーク


理由は、1908年のロンドンオリンピックに遡ります。当時マラソンはウィンザー城で開催され、スタート地点は同城の外でした!

当時、実際の走行距離は明確に規定されていませんでしたが、スタート地点は、観客が参加選手の走行を邪魔しないようにヴィクトリア女王の肖像の前から、東側のテラス側へと変更されました。

その為、予定されていた走行距離に700ヤード(約640メートル)追加され現在の距離になったとされています。

ホワイトシティのゴール地点にも変更が少し加えられ、たまたま総走行距離が26マイル385ヤード(42.195キロ)になったのです。

そして、この距離が1924年に、マラソンの走行距離として正式に採用されました走る人




英国政府観光庁さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス