【今日の気づき・学び 第625弾】

 

◆テーマ:教育は一生もの♪

 

先週、栃木県で研修をしてきました。

(5日経過しましたが、感染予防対策はバッチリしていったので大丈夫なはず)

受講者に、『当社の講師』の『教え子』がいらっしゃいました。

 

当社講師の前職で、上司部下の関係にあった方です。

 

その方から休憩中に声をかけられ話をしていると当社の講師の話題に♪

 

「髙原さん(当社講師)に教えられたこと今でも活きてます!」

とのこと。

当社の講師は人材育成のプロだと自負しています。

 

当時の部下だった方から

「人生が変わりました」

「あのとき上司じゃなかったらとっくに辞めてました」

など

前職を辞めた今でも慕って会いに来られる方がいらっしゃいます。

そして今回声をかけてくれた方もその一人でした。

 

前職では「鬼軍曹」とも陰で呼ばれていた当社の講師(笑)

そんな指導をしていながらも、その慕われ度合が???

 

何よりも、それぞれの方が今の仕事でそのときの指導が活きているということに驚き。

(とにかくPDCAを高速で回していました。)

 

教育のポイントは「相手軸」。

相手にとって何が大切か?相手にどうなって欲しいか?それがどれだけ真剣かですね。

 

「プロだなぁ」と感じます。

その話しかけてくれた受講者の方も当時と全然違う部署となっていましたが、マネジメント層に抜擢され、違う業務内容になった今でもその時の教えが活きているとおっしゃってました。

 

「当時はよく泣かされました」

「是非会いたい!」

の真逆に感じる言葉を同じ人が発しているのに不思議な気分になりながら楽しく談笑しました♪

 

教育の大切さを実感した出来事でした♪