こんにちは!

ライフオーガナイザーの山本瑠実です。

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村 

 

一昨日の記事には

たくさんのコメントやメッセージを

ありがとうございました。

モーニングルーティンについてのご質問は

また今度、ナイトルーティンの記事のときに

お返ししようと思っています^^

いつも本当にありがとうございます。

 

おうちリセットをして

300kgのモノを手放した我が家。

 

どこにいても声が響くし

いつも空気が澄んでいて

手放すことの素晴らしさを日々実感しています。

 

子供たちは元々ミニマリストなので

ミニマリストというか。。

好きなコトがハッキリしています。

長男は勉強と柔道。次男はバスケとルービックキューブ。

その他のコトにはあまり興味がありません。

子供部屋を片付ける必要はないかな?と

思っていましたが、

 

リビングにある勉強机を

それぞれの部屋に置きたい。

ついでにモノを捨ててしまいたい。

 

と言い出しました。

今日はそんなミニマル兄弟の

本気の1日をご紹介しますね!

image
リビングの一角にあった勉強スペース
これを2階へ運びます。
 
ですが。。。
問題があるんです!!
 
我が家の子供部屋は
1人4.5畳しかない!
 
例えば次男の部屋は
image
ベッドがどーーーんとあって
image
クローゼットの扉を外して
DIYでオープンな空間を作っていました。
 
少しでも広く見えるように
いろいろと工夫していました。
ちなみに5年前はこんな感じでした^^
懐かしー♪
がっつりDIY時代ですね。
この頃はみんなで一緒に
川の字で寝ていたので
子供部屋は間仕切りを外して
思い切り遊べる部屋にしていました。
 
でも今回は4.5畳に
・ベッド
・衣類
・勉強机
・バッグなど
全てを納めなくてはいけません。
 
一瞬「無理ーーー!」と思いましたが
ミニマル兄弟は「出来る。」と言うし
ライフオーガナイザーたる者、
いっちょ本気を出したろかと
頑張りましたよ!!!
image

クローゼットの中を解体して

衣類やバッグなどはとりあえずベッドへ。

そして机を入れる!!!

image

子供たちは子供部屋に置くモノを

1つ1つ全てチェックしていました。

 

飾り棚とかも全部外してほしい。

可愛らしい要素はゼロにして。

 

と言われたので

DIYで作ったたくさんのモノは

全て手放すことに。

SPF材で作った板壁なども外しました。

image

ゴミ、ドーーーーンッ!!

すすす…すご!大量!!!

でも、実はこの倍の量がありました。

ゴミ袋の中は、ほとんど木材です。

木材と、プリントと、壁紙と、本、漫画。

本と漫画はキレイにまとめて古本屋へ持って行きます。

 

どれくらいの量(重さ)を

手放したのか知りたかったので

古本屋さんやリサイクルショップへ

持って行くモノも全て車に詰め込んで

粗大ゴミセンターへGO!!

 

重量を計ってもらうと

地域によって様々だと思いますが、

粗大ゴミを持ち込んだ場合、初めに車の総重量を計って

次に粗大ゴミや可燃ゴミを破棄します。

最後にまた車の重量を計って、支払いをします。

 

ななな…なんとッ!!!

約100kgでした!!!

 

SPF材の板壁や棚、

漫画なんかもあったので、

かなりの重さでした。

 

あーーースッキリ。

手放すって気持ちいいです。

 

1番驚いたのは、

リビングにあった机2セットを

各子供部屋に移して、

棚の中を全て出して、分けて、収めて、

衣類を全て移動させて、

片付け作業・DIY作業・仕上げの掃除までしても

約3時間で終わりました。

元々モノは少ないので、半日かからず。

image

長男の勉強スペース

image

次男の勉強スペース

色がちぐはぐなのが気になるので

軽く整える作業は必要ですね。

 

洋服はきちんと整えられましたよ。

また今度、アップしますね。

 

ミニマル兄弟が本気で捨てた結果。。。

image

家族の共有スペースが

ガラガラになりました。

image

がらーーーーーーん。w

 

夜はおうち焼肉で乾杯しましたが

とにかく何もないので

床掃除が楽々でした^^

 

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし その他生活ブログ・テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
家族のモノの捨て方・向き合い方 ライフスタイルブログ・テーマ
家族のモノの捨て方・向き合い方
ミニマリストの持ち物 ライフスタイルブログ・テーマ
ミニマリストの持ち物

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

クリックよろしくお願いします^^

いつもありがとうございます!

 

オリジナルブランドVIEJOUER

image

こちらも是非チェックしてみてください。

商品開発記事はこちら

 

2016年に著書を出版しました。

 

収納個別レッスンの申し込みはこちら

収納個別レッスンの記事はこちら

 
ご希望のお客様は
または
viejouer@gmail.comまで
お願い致します。