酒巻光宏の無回転日記

声の仕事をしているスーパーボレー酒巻光宏がお届けする、無回転ブログです(笑)


テーマ:
ついに800球目更新!!ありがとうございます!!

って言っても、無回転のボールみたいにブレブレいろんなこと言ってるブログを、今までよく見てくださいました。本当にありがとうございます!

これからも関わった仕事の宣伝や、ゆるゆる日常の事も書いていくと思いますが、「へ〜」みたいな感じで気軽に読み流していただけたら嬉しいです(^^)





そして、前回のブログに沢山の反響をいただきまして、なんだか恐縮です。

正直あの記事を書いた当時は、(仕方ない事なんだけど)超特急のいろんな状況が不透明なまま、2018年一発目のツアーの予約がまもなく始まる!という流れがある事を知り「今この話をしなくては!」とお節介のような気持ちがむくむく立ち上がり、時間やらいろんな制約の中勢いで書いてしまいました。

あとから自分で見て、なんだ?誰かへの告白か?くらい気恥ずかしい真面目な話になってしまいましたが、8号車の皆さんのとっても温かい反応に、こちらが心打たれてしまいました。この場で改めてお礼を言わせてください。


「ありがとう」と声をかけてくださった方、こちらこそ、ありがとうございます(^^)



「まだ時間かかるよ…。」と言ってくださった方。もちろん、ご自分のペースで気持ちの整理をしてくださって大丈夫です。

大事、大切、好き、宝物、その大きさや深さは人それぞれ。それを失ってしまったと感じてしまった心は、それぞれの方のペースで歩んで癒していただいていいと思ってます。


ただ、忘れないで欲しいのは、こんな熱苦しいw酒巻という8号車もいますので、




決してあなたは1人じゃないですよ。



って事。ゆっくり進んでいきましょうね!

みなさんがコーイチや超特急を支えたいと思うくらい、僕も皆さんを応援してます!!
(って気持ちで「超×D」、「ムチャぶら、ハガメン」のナレーションをやってきたつもりです。)



超特急のみんなも前を向いて、愉快なブログをあげてくれてるので、僕も次からは通常のアホみたいな事もいうブログに戻ります笑



なので、最後にこの話だけさせてください。



僕が「最後まで超特急を応援しよう」と腹を括ったきっかけ。



それは、僕が担当させていただいた番組「超×DプリカスZ」の終了でした。



初代の「超×D」から数えると3年半、僕は超特急、そしてエビダンボーイズをナレーションを通して応援させていただきました。


しかもバラエティーナレーションとしては初のレギュラー番組という事も重なり、終了を告げられた時はかなり落ち込みました…。



でも、今考えてみると、いろんな方がすごく考えて出した一つの結論。「仕方ない」事だったなと思います。


それにしても、本当にエビダンボーイズへの、超特急への愛が溢れた番組。スタッフの方々、関係者の方々、素晴らしい方々ばかりでした。



ですが、どんなに素晴らしい方々とでも別れはくるもの。

そして僕自身は、これから超特急と関わる時「仕事」という繋がりがなくなってしまう事、もう彼らを応援できないかもしれない。という、今考えると子供だな〜とも思える考えを持ってしまい、最終回の収録が終わった後、いつもは電車で帰るのをタクシーで帰り、車内で涙しながら帰ったのを思い出します。


今の自分からすると「なーんだ、そんなの普通に応援したらいーじゃん。」って事なんですけど、当時の僕はそれくらい「超×D」と超特急がない日常は考えられなかったみたいです。


なので一時期超特急を聴くと悲しくなってしまい、少し聞きたくないかな〜なんて時期がありました。


覚えてる方もいらっしゃいますかね?超×DプリカスZの最終期で流れていたED、それは


「YELL」でした。(曲の裏でエンディングコメントをさせていただくのが密かな楽しみでしたw)


この曲は一般的には、ウェデング曲と言われていますが、僕はそれと同じかそれ以上に「大切な人へのエール」を送る曲に聴こえていました。

以降僕はいろんな場所への道すがら「YELL」を聴いて、悲しかったり、寂しかったりする気持ちを思い返す事もありました。

でも、なんども曲を聴くうちに超特急達から「エール」を贈られた気がして、頑張る事ができた気がします。



それから数ヶ月後、ありがたい事に、TBSチャンネルさん、TBSオンデマンドさんで「超特急のムチャぶらツアー」が始まり、そのナレーターとして採用していただきました。また「超特急!」とマイク前で言わせてもらえることが、とてつもなく嬉しかったのを思い出します。

そして更に!「ムチャぶらツアートークイベント」ではリョウガ、ユーキ、ユースケ、タカシに直接一緒にイベントをさせてもらう機会をいただき、そこで嬉しい言葉を沢山もらいました。

その時、僕は「彼らも出会った頃と同じ真っ直ぐな超特急だった、僕も最後までしっかり、彼らのそばにいよう。」と決めた瞬間です。

それからハガメン、ハガメンmini、他にも様々な番組へと繋がっている事が、本当に、本当にありがたい事だなと感じています。



大切にする気持ちは誰から誰かに伝わって、もしかすると、巡り巡って返ってきてくれるものかもしれません。
たとえ返ってこなくても、大切だと思える事で、自分が変われるかもしれません。

そんな事を教えてくれた超特急、そして関わっている全ての人への感謝をさせていただきたいです。



だから僕も、



君に、




永遠に続く、




YELLを。


酒巻光宏さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。