Trip to Australia/2019 Part 6(Uluru×Sydney) | Brighton 鎌倉 Essential selection

翌朝、サンライズに合わせてウルルへ

 

そしてここからは、ウルルの麓へ

 

登頂出来るかどうかは、行ってみないとわかりません

登頂できない時

・雷予報の時(5%以上の雷予報の時)
・雲が多い時(ウルル上空が雲で覆われいる時)

・強風の時(麓が弱くてもウルル上空が強風の時)

・雨の時(3時間以内に雨予報が出ている時も)
・ウルル表面が雨などで濡れて乾いていない時
・温度が高い時(36℃以上)
・アボリジニの文化的なイベントのある日

結構厳しく感じますが、登ったことのある人は上記条件が妥当だと思うと思います(それくらい危ないです^^;)

また、短い時で1時間おきに上記判断でゲートが開閉されます

 

国立公園の判断にてゲートが開く確率は年間30%と言われています(※2019年10月26日より登る事ができなくなります)

 

登れるのか…

登れないのか…

 

ドキドキの瞬間です…

 

登ってる人影が見えます!

 

ゲート開いてました!

 

準備して登頂に向けてGO!です☆

 

まずは鎖があるところまで登ります(ここでビビって挫折する人も少なくない様ですが、無理して転げ落ちて死ぬよりいいと思います。最大傾斜45度以上)

今までに30人〜程の方が亡くなっている様ですが、一番多いのは心臓発作(下を見てびっくりする)で、その次が下山中に誤って転げ落ちるだそうです。。

息子は昨日の足の痛みは治った様で、どんどん登って行きます(息子がコケたら何が何でも食い止めなければならないので、急斜面では先に行かせ接近して登っています)

 

半分くらいまで来ると鎖がなくなり、勾配も緩やかになります

途中少しビビってた息子も一安心です(奥さんはここまで、よく頑張りました^^)

途中、鎖にしがみつき泣き叫び発狂している男の子も...(周りの人皆で「がんばって!おれもこわいから!笑」「大丈夫だから」と声を掛けていました(登る前なら登らなきゃいいだけなのですが、途中まで来て動けなくなるとまずいです)

 

息子はどんどん先へ進みます

 

ここは一番狭いポイントでした

息子「てをつけばいけるー」みたいな

 

まだまだ先は長いです。。

 

ここまで来ると人はかなり少なくなり、多くの人が頂上までは行かないんだなと思いました(前回登った時も、頂上には数人しかいなかった記憶です)

 

息子、絶景にルンルンです笑

 

まだまだ難所はあります

 

頂上が見えてきました

わお!

 

登頂☆

 

360度地平線

 

自然しかありません(遠くに見えるのは、カタジュタ)

ウルルまで来るのに時間はかかりますが、登り始めて約1時間でこの感動はすごいなと@@(20年前がフラッシュバックします><)

いつかこの景色を息子にも見せたかったので、登れて本当に良かったです♪

 

しばらく感動したら、する事は特にないので戻ります笑

 

息子、ネタ発見

無駄に動き回ってます笑

 

ひょっこりになってません笑

 

斜面は緩やかとはいえ、スキップしてたので奥さんに怒られてました笑

 

ここからが45度以上のエリアです(怖いです^^;)

 

無事降りてきました^^

途中、発狂してた男の子と合流

恐怖を克服したらしく、頑張っていました

「もう大丈夫☆」って

きっとその男の子は一歩成長したでしょうね♪^^

 

最高でした☆

 

麓散策

 

雨が流れ込み水場が出来るそうです

 

アボリジニのアナング族が書いた壁画

 

キャリアのとこ「SOSのみ」って笑

初めて見ました笑

 

さて

目的は達成したので、ここからは弾丸で帰ります☆

空港へ

 

シドニー着

 

帰りのトランジットは4時間

ターミナルでとりあえず食事してのんびりしてて、思いました

あと2時間しかないけど、せっかくだからオペラハウス見に行こう!みたいな

2時間しかないのに^^;

とりあえず駅の改札まで行きます!(のんびりしてる場合じゃなかった^^;)

 

そんな遠くない!

 

駅員さんに聞くと「あなたに任せるけど、2時間しかないのにそれは無茶だわ!」みたいな

「しかもとんぼ返りで100ドルかかるわよ!」みたいな(電車高!)

「どうしても行くなら時刻表写メしなさい、これに乗り遅れたら飛行機に乗れないわよ!」みたいな^^;

 

奥さんは心配そうですが、自分が見た事あるもの家族にも見せたいし悩んでる暇はないので決行!

急げー!笑

 

サーキュラーキー駅(Circular Quay)到着

 

さっきまでウルル登ってたのに、いきなり都会です笑

 

オペラハウス

 

ハーバーブリッジ

 

さて、戻ります笑

 

急げ〜〜笑

 

スイカみたいな感じ

 

乗った電車が途中までの運行だったりで、ちょっぴり焦りましたが...

 

バッチリ間に合いました^^

たったの2時間(滞在時間30分ほど)でしたが、これもまた良き思い出という事で^^

ドメスティックのトランジットならではでした^^

 

クーランガッタに戻ります^^

 

無事にプチトリップを終えました

楽しかったけど、じがれだー><

 

パーキングは、2Day 60ドルでした(高!)

 

Part 7へ続く

nagisafmさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ