50代にとって、これからを生きるための片づけは、思考の改革が必要!? | 東京 片づけ・生前整理~50歳からのラクな暮らし

東京 片づけ・生前整理~50歳からのラクな暮らし

5年後、10年後もよりよく生きるための片づけ
アドバイスと出張作業をしています。讃岐峰子(さぬきみねこ)です。
東京・埼玉・神奈川 

「片づけ・生前整理」セミナー・講座開催
「大事なもの」を選ぶ片づけで人生の棚卸


テーマ:

 

自分を大事にすることの意味

 

 

残していた趣味のものを手放すことにしました。

 

 

フラワーアレンジメントの道具箱から、小道具を取り出し、

 

 

 

ハサミや少々のリボンを取り除くと、もはやゴミばかりですねタラー

 

 

子育て介護に追われ、たまーに一部使っても、ほとんどの物を20年ほどさわっていませんでしたアセアセ

 

「すごくやりたかったけど、20年もたったのだな~」と時間の長さに驚いたりして。(しんみり)

 

 

 

ホントにやりたくなったら、こんなガラクタを使わなくても良いかもガーン

 

 

私にとって使わないモノも大切な思い出だったのですが、

50代過ぎて、使わない思い出は重荷となってきましたアセアセ

 

 

 

子育て・介護世代に安心でラクな暮らしの片づけをサポートする、

東京練馬の生前整理アドバイザー、ライフオーガナイザー®

さぬき みねこです。

 

 

 

ゆるゆると時間を過ごして気がついたこと
 

 

いつ、なんでこんな小さな物を整理しようと思ったかと言うと、それは、休日の昼のこと。

 
朝、仕事で出かけて打ち合わせがあってその後時間があったので、郊外の大きなショッピングセンター(ららぽーと)でウロウロしました。
 
ザラ・ホーム、フランフラン、東急ハンズや新しいインテリアの店。
 
いい匂いのする素敵な空間に滞在していて、その帰り、かなり漠然と、それもバスに揺られ眠りこけながら考えていて、はっと、一瞬で考え方が変わりましたビックリマーク
 

「あれ?私、昔からどんな空間に暮らしたいと思っていたのだっけはてなマーク
 
「古い思い残しのモノをいつまで抱えているのかしらはてなマーク



 
どんなふうに生きたいか、とりまく空間とともにイメージ
 
 
物を持っておいておくだけでもエネルギーがいります。
 

 

つまり、場所を確保したり、容れ物(この場合は道具箱)を用意したり、掃除の度に出したりしまったり、いるかいらないか考えたりですね。

 

 

(このエネルギーはいつまで必要なのかしら、私の暮らしに役立っているのかしら?)


突如として感じたのは、血管についた余分なもののような負のエネルギー。


 

 

さて、花はさみやカッターは小さなケースに移し替え、空になった道具箱は、D.I.Y.の工具がたくさんあるので(これらは現役ですよ!)それを入れます音譜

 

 

お家仕事が楽しくなりそうですラブラブ

 

 

フラワーアレンジメントは、アメリカで習ってきて、夢中になって、プロの人とも一緒に活動して大きなアレンジを作って、30代の時の私の良い思い出キラキラ

 

 

でも、今、これらのものを見て輝くような思いがあふれるかと言うと、ぜんぜん違いますね。

 

楽しかったスポーツのプレイを思い出すような感じなのですニコニコ

 

 

「思い出の品は、見たら良かった時を思い出し、楽しめるもの」

と、自分自身で定義しているので思い出でもなくなりました。

 

 

50代からシニアに向かっては、生きることは暮らしの流れの一部、空間の中で支えられているものと、私の中でイメージが変わってきました照れ

 

 
 

ご訪問ありがとうございます。
ぜひ足跡としてポチッとしてくださいませ。
また、参考になるたくさんのブログをご覧いただけます。
 

  ↓↓↓

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ         
にほんブログ村               人気ブログランキングへ

 
 
「生前整理アドバイザー認定講座」詳細・お申込み☆☆
 2級講座のご案内* 
 *続けて準1級1級、指導員講座をご受講いただけます。ご希望の日程がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいビックリマーク
 4/21(土)練馬ココネリ     
 5/20(日)JEUGIAカルチャーセンターららぽーと富士見(埼玉県)

 

 

生前整理診断士として、「モノが多い」、「片づけたい」ことだけでなく相続、介護、ご葬儀などのお悩みを、お客様に寄り添って一緒に解決していく活動をしております。

 

 

【お片づけサービスのご案内】
家族の暮らしが変わった。
モノが増えて使いづらい。
自分にあった「ラクな暮らし」を作りたい。
変化に合わせて暮らしの仕組みも見直しましょう。
 
詳細、お申込みは

 

  

 

東京のライフオーガナイザーさぬきみねこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります